ドラマル

『ゾンみつ』3話のネタバレ感想!大東駿介はやっぱり石橋菜津美を愛している!ゾンビ化前の智明の本音に感動

2019年2月2日に放送されたドラマ『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』3話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

3話では、ゾンビになっていく智明(大東駿介)がみずほ(石橋菜津美)との思い出を吐露!離婚届けまで突き付けた智明の本音とは?

関連記事

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』3話の感想※ネタバレあり

30代男性

けいさん

作品冒頭で、ユーチューバー・尾崎さんが町で起きている『惨事』をまるで他人事の様に中継し、アップロード(ネットに流す)している場面は、
尾崎さんと同じ様に「小遣い欲しさ」に動画を作成する人が多いのかな?と多いのかなと思っちゃいました。
しかし、そんな尾崎さんにも制裁が加えられる様に、高額なピザ代を請求する強面バイク便につけ狙われるところが、「調子に乗ったら駄目ですよ」的な教訓を視聴者にも見せている様にも見えますね。
コンビニ店員・神田くんはゾンビになってしまったと思いきや、店長の光男さんに店員である事を告げられると、それを思い出したかの様な表情を出す所が印象的でした。
その神田くんに(前回)腕を噛まれ、ゾンビになりつつある智明の声や表情が切なくもおかしくもありました。
光男さん達が神田くんを『盾』に避けつつ、無事に家に帰ったと思いきや、光男さん奥さんもゾンビ!…、更にエンディングにCharaさんの「やさしい気持ち」のカバー曲
が流された事によって、普通じゃ終わらせない雰囲気を漂わせていますね。
ただ、周囲の登場人物のキャラクターが濃いのか、肝心の主役のみずほの存在が薄く見えてしまいました…。

40代女性

じゅん

ユーチューバーの尾崎乏しい(川島潤哉)の実況が相変わらず軽くてふざけていて、ホラーが苦手な自分でも見られるくらいコメディタッチだから怖すぎなくてついつい気になって見ちゃいます。
神田くん(渡辺大知)がついにゾンビになっちゃったけど、相変わらず性格が良いゾンビっぽくてそれが面白かった。増田光男(岩松了)と意思の疎通が取れているのがまた面白かった。
ゾンビの神田くんと二人羽織をしてお母さんの増田陽子(原日出子)のもとに行く増田一家が笑えました。
家に行く途中、光男が陽子へプレゼントするためのお花をゲットして家に戻ったら陽子もゾンビになっていて、すかさず光男が陽子を滅多打ちにしたシーンは一瞬にして暗く切ない気持ちになっちゃいました。

20代女性

えりこ

ゾンビ系のドラマや映画ですとか、日常に異変が起こって自分以外ほとんど敵、のような状況の作品がとても好きだったので、今回ゾンビというキーワードにひかれてこちらのドラマを見始めました。
観てみると、ゾンビだらけの世の中から世界を救うという趣旨ではなく、そのゾンビ化している世界に偶然巻き込まれてしまった人たちの関係や、心境の変化に焦点をあてて作られたという部分が新しいなと感じました。
私自身は、主人公たちの人間関係よりもさらに、ユーチューバーの尾崎乏しい(川島潤哉)が面白いなと思います。
今回ゾンビの世界でピザを頼んでみる、というような場面がありますが、普通だったら身の危険を感じる状況に陥ってそんなことをしている余裕はないだろうに、「これはネタだ」とばかりにマイペースに動画を配信できる…そんな彼の人物像にとても興味を持ちました。メンタルが強いのか鈍感なのか、はたまた欲が強いのか…今後も注目していきたいと思います。

40代女性

hanako

ゾンビになった人たちは特殊メイクって分かっていても確かに怖いです。でも恐怖感をあおるストーリーではなく、人間関係のもつれや生きることへの執着心が面白おかしく描かれていて、時々笑えるし面白いです。しかも30分だからあっという間、気軽に見られる!
ゾンビと二人ばおりをするアイデアを考えるなんてユーモアたっぷりです。
増田光男(岩松了)の妻の陽子(原日出子)がゾンビになってしまい、彼女へのプレゼントの花束で陽子を殴り続ける光男が見ていてとても可愛そうでした。

スポンサーリンク

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』3話のTwitterrでの反応まとめ

ゆっくりくん装置を使っての移動は受けましたね。

毎回、ゾンビ化する前に話す根性の別れが泣けますね。それをゾンビになる直前に言う流れ企画した人すごいな。

このシーンも良かった。でも、ゾンビってあんな花束で殴ったぐらいでぐったりして動かなくなっちゃうんだな。

パイナップルの匂いから数分後にゾンビ化ですね。

今回も面白かったですね。なんといっても神田トレインが最高。「ゆっくりくんはゆっくり君を食べない!」よく夢ちゃん気づきましたね。そして、智明が、美佐江(瀧内公美)に向かって、みずほとの思い出を語るシーン。人生の最後に最高の思い出を語る智明の姿に泣けました。

ゾンみつ!これ作ってる人って天才?次回、夢ちゃんがどこにいったのか?スナックのママ(葛城ユキ)がどんな愉快な言動をするのかが今から楽しみです。

そして、ユーチューバーが頼んだピザは、届いてみるとなんと3万円…。現実世界に、自分が出歩くと危険な状況で食べ物を調達しなければならない場合、それでもこんなにお金を払えるだろうかとつい考えてしまいました。

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』3話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

ゾンビ化した神田(渡辺大知)をコンビニから排除しようとする広野(山口祥行)に対し、光男(岩松了)は神田にまだ人間の心が残っていると主張し、必死にかばおうとする。神田に噛まれ、じわじわとゾンビ化していく小池(大東駿介)は薄れゆく意識の中、みずほ(石橋菜津美)と美佐江(瀧内公美)にある思い出ばなしを語り始める。混乱の中、ゾンビを観察していた夢(根本真陽)がふとある習性に気づく。コンビニを脱出するために一行が見つけ出した唯一の方法とは!?

出典:https://www.nhk.or.jp/drama/yoru/zombie/html_zombie_story.html

『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』に出演する主要キャスト

  • 小池みずほ(石橋菜津美)
  • 君島柚木(土村芳)
  • 近藤美佐江(瀧内公美)
  • 小池智明(大東駿介)
  • 神田くん(渡辺大知)
  • 広野正一(山口祥行)
  • 松田夢(根本真陽)
  • 増田薫(片山友希)
  • 尾崎乏しい(川島潤哉)
  • 謎のピザ屋(阿部亮平)
  • スナックのママ(葛城ユキ)
  • 増田陽子(原日出子)
  • 増田光男(岩松了)