ドラマル

2019年2月2日

『絶対正義』1話のネタバレ感想!白石聖の唇が石原さとみに似てると話題!田中みな実の色気も大好評

2019年2月2日に放送されたドラマ『絶対正義』1話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

1話では、石原さとみ似と囁かれている白石聖(範子)が主人公の高校生時代役として登場!
そして、放送前から話題であった田中みな実さんの出演シーンが話題を集めました。

関連記事

『絶対正義』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『絶対正義』1話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「FODプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『絶対正義』1話の感想※ネタバレあり

30代女性

みかん

山口紗弥加さんの大ファンなので、このドラマとても楽しみにしていました。尋常ではない、正義感、友達に、あんな子がいたら本当に面白いと思ってしまいました。
とにかく、正義に生きる女性、若干のコメディ感も、感じられました。
白石聖さんが、またまた可愛くて可愛くて見ていて、1話から引き込まれてしまいました。
どこか、何となく、唇のあたりが、石原さとみさんに似ている感じがして、これからの活躍が楽しみに女優さんだと思いました。
友達に数千円借りるだけで、借用書を用意したり、曲がったことがとにかく嫌いな女性。自分の信じた正義を貫く姿が1話から、見ていて非常に面白く、また2話も楽しみな作品だと思います。山口紗弥加さんの演技力はやはり素晴らしいです。

30代女性

ちぃこ

正義とは何か、正義は正しいと思っていたけど、正義をつらぬくと生きにくいのではないかなと感じました。
痴漢は絶対にダメだし、罰せられるべきだけど、制服の長さとかはきちっと守ることに何の意味があるのだろうと思いました。確かに適当にしてしまうと校則の意味もなくなるしどこかできちっとしないといけないのは分かりますが卒業間近に買い換えるほどのものではないと、私は思っています。そのあたりの人間ならではの適当さが範子にはないんだろうなと思います。昔は範子も門限をやぶったりしていたのに、その時の自分の気持ちは忘れてしまったんだなと思いました。
これから大人になった皆と再会してどうなっていくのかがとても楽しみです。

30代女性

ちこ

範子の高校生を演じた白石聖さんがとても可愛くて驚きました。肌も透明感がすごくて唇も魅力的で思い切り笑った顔はどんな顔何だろうと興味がわきました。
また、制服のスカートくらいいいじゃないと思うけど痴漢は絶対に許せないし、先生がタバコを1回くらい見逃してあげるのも悪いこととは思えないけど、そのあたりもしっかり正すのかと思うと複雑でした。
学校での泥棒事件はどうやって犯人の女子にたどり着いたのか気になりました。
だけどこれからが面白くなっていきそうなドラマなので来週も見たいと思いました。

40代女性

rinrin

友人、教師や警察官など誰に対してもおくすることなく正義をつらぬく高規範子(白石聖)の徹底ぶりが凄かったです。
範子みたいな友達がいたらとても頼りになる反面、正しすぎて一緒にいると疲れちゃう気がしました。大人になってまで友達づきあいはしたくないと感じるキャラです。
ドラマ冒頭から衝撃的なシーンだったのでびっくり、すごい重いドラマかと思ったけどそれほどでもなかった!
範子は見返りを求めて友人たちを助けたんじゃなく、正しい行いしかできないように母親から厳しく育てられたのが冒頭でよく分かりました。

20代女性

UME

規則を守ることは確かに正しいことだけど、究極的に守ろうとすると、あんなふうになってしまうんだって、衝撃的でした。
「規則は守らなきゃ」と、真顔で言う高規範子(白石聖)の表情が、サイコパスみたいでとても怖くて鳥肌が立った!
わたしの身近にこんな人間がいたら、規則を破っちゃいけないストレスで胃に穴があいてしまうだろうなと思います。
今村和樹(小向なる)も、卒業式後に「自由だ!」と叫んでいたので、高規範子(白石聖)と過ごすことにストレスを感じていたんだろうなと思いました。
二話からは、33歳になった大人編がスタートするので、高規範子がどんな正義を振りかざして、みんなに波乱を巻き起こすのかがとても楽しみです!

スポンサーリンク

『絶対正義』1話のTwitterrでの反応まとめ

私も思いました。高校時代の範子役の白石聖さん。今のメイクばりばり前というか若い頃の石原さとみさんに似てますよね。

面白かったですね。主演が山口紗弥加さんって時点でかなり恐ろしい感じを予想していましたが、超えてくるのかも?

石森麗香を演じる田中みな実さん!本当にちょっとの出番でしたが、視聴者が満足・期待するシーンでしたね

絶対正義、キャストもいいし内容も面白い。正義とは何かを考えさせられますね。ゾンみつと時間かぶっているので、見れない前半部分はFODで追っかけで見るしかないですね。

『絶対正義』1話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『絶対正義』1話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

正義のヒロインは、救いの天使か、全てを壊す悪魔なのか。

 高校卒業間近の1月、高規範子(白石聖)は転校してきた。由美子(桜田ひより)はバスで痴漢されたのを範子に助けられて以来、彼女を慕い、仲間に入れる。 しかし、由美子たちは気づいていなかったのだ。地味で礼儀正しい普通の子だと思われた範子の、本当の素顔に…。法律を唯一無二の基準として生きる範子の正義感は、やがて周囲の人間を容赦なく追いつめるようになっていく。
温情で学生の喫煙を見逃した体育教師・矢沢(水橋研二)と警察官を懲戒解雇に追い込み、廃屋で寒さをしのいでいたホームレスを排除するなど、次第に範子の行動はエスカレートする。“正義のヒロイン”と範子を頼りにしていた由美子たちだったが、一方でその行き過ぎた正義感に違和感を感じ始めていた。

 幾度となく範子から繰り出される「私、何か間違ったこと言ってる?」の言葉。 正しいがゆえに反論できない、でも受け入れがたい…真綿で首を絞められるように、ヒタヒタ、ジワジワと、戦慄と恐怖が彼女たちに忍び寄る。頼りにしていたはずの“正義”に苦しみもだえる少女たち。“正義”が“絶対正義”に変わった時、親友は地上でもっとも恐ろしい人に。

 卒業から15年。由美子(美村里江)たちは、範子(山口紗弥加)と再会した。
由美子は、夫がリストラで無職になったため、アルバイトを掛け持ちしながら子育てに追われる日々を送っている。理穂・ウィリアムズ(片瀬那奈)は、外国人の夫とインターナショナルスクールを経営、裕福な暮らしながら子宝に恵まれないことを悩んでいる。今村和樹(桜井ユキ)は、大手の出版社を退職したばかりで、ノンフィクション作家として成功したいという野心に燃えていた。そして、石森麗香(田中みな実)は子役から女優になり、今は妻子ある男性と不倫関係にあった。

範子と再会したことによって、それぞれの日常が綻び始める。その綻びは、静かに、やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく。

出典:http://tokai-tv.com/zettaiseigi/story/

『絶対正義』に出演する主要キャスト

  • 高規範子(たかきのりこ)/演:山口紗弥加
  • 西山由美子(にしやまゆみこ)/演:美村里江
  • 理穂・ウィリアムズ/演:片瀬那奈
  • 今村和樹(いまむらかずき)/演:桜井ユキ
  • 石森麗香(いしもりれいか)/演:田中みな実
  • 高校時代の範子/演:白石聖
  • 高校時代の由美子/演:桜田ひより
  • 高校時代の理穂/演:小野莉奈
  • 高校時代の和樹/演:小向なる
  • 高校時代の麗香/演:飯田祐真
  • 西山雅彦(にしやままさひこ)/演:忍成修吾
  • 本間亮治(ほんまりょうじ)/演:神尾佑
  • 矢沢剛志(やざわたけし)/演:水橋研二
  • ジョーイ・ウィリアムズ/演:厚切りジェイソン