ドラマル

『絶メシロード』8話のネタバレ感想!焼きそばに瓶コーラは神【栃木市・焼きそば 櫻井】

2020年3月14日に放送されたドラマ『絶メシロード』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

8話では、席はテーブル席1つしかなく、メニューは焼きそばのみの「焼きそば 櫻井」へ!
不思議な店に困惑する民生だったが、店の誕生のきっかけと、夫婦の過去を知り…。

関連記事

『絶メシロード』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『絶メシロード』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『絶メシロード』8話のあらすじネタバレ

金曜の夜。
いつものように、一人の時間を満喫すべく、車ひとつで、一泊二日の小さな冒険に繰り出す須田民生(濱津隆之)。
今回は、初の東北道に乗ってみることに。

埼玉県加須市の「道の駅かぞわたらせ」駐車場で車内泊します。
翌朝、「恋人たちの聖地」と言われている渡良瀬遊水地を見てまわり、ハート型のモニュメント前ではしゃいだり、カップルの写真撮影なんかもしてあげました。

その後、近くの県境地点で行ったり来たりして遊ぶ民生。
そこは、埼玉県、群馬県、栃木県の3県が接する場所でした。

十分堪能した民生は、いよいよ絶メシを求めて、また車を走らせます。
栃木県栃木市の【焼きそば櫻井】へ。
ふつうの家のようなこじんまりとした佇まいで、入っていいのか不安になる民生。いちおう「営業中」の札が掛けられていたため、勇気を出して入店することに。

しかし、入店して「すみませ~ん」と声をかけるも、人の気配なし。
誰もいないのかと、引き返そうとしたところで、「呼び鈴鳴らしてください」の貼り紙に気付いた民生。呼び鈴を鳴らすと、主人・櫻井要祐(有薗芳記)とその奥さん・道子(工藤時子)が出てきました。

「好きな席へどうぞ」と促されるも、店内には、壁に接したテーブルがひとつだけ。
そのテーブルに長椅子が3つ置かれており、民生は主人や奥さんと会話できるよう、入り口側の椅子に座ることに。
店内は掃除が行き届いており、とても綺麗でした。

メニューは、焼きそば(大:500円、小:350円)のみ。
ただ、辛さが選べるとのこと。民生は『ふつう味の大盛り』(500円)を注文しました。
サービスで、食前の珈琲もついてきます。(食後も任意でもらえます)
焼きそばは、タレの光沢の美しい、ぱっと見一般的な焼きそば。
麺は、日本蕎麦に近い食感で、そのおかげかソースがちゃんと絡んでいるのにベトベトせず、上品な味を醸し出していました。
具は、ひき肉、キャベツ、そしてゆでたジャガイモ。この地域では、ジャガイモを入れるのは一般的だという。民生は、焼きそばとジャガイモの見事な相性に、感銘を受けます。
そして、「コーラ(瓶)150円」の貼り紙を目にした民生は、すかさず注文。
久しぶりの瓶コーラに感動して、コップに注がず、瓶のままグイグイ飲みます。民生は「焼きそばと瓶ビールの相性、まさに神!」と感動し、箸がどんどん進みました。

しばらくして、サラリーマン風の男性客が入店。
常連さんではなく、初めての客で、たまたま立ち寄ったとのこと。男は、とくに躊躇うことなく席に着いて(相席して)、ササっと『辛口の大盛り』を注文。そしてササっと食べ終わり、棚にずらりと並んだ大黒様を写真に撮って、店を後にしました。

そのずらりと並んだ愛らしい大黒様人形は、近所の寺で、毎年1個買い足しているものでした。
14個並んでいたので、つまりは創業14年。
初老の店主にしては、それほど長くないな、と意外に思う民生。
というのも、夫婦の間には少し変わった過去があったのです。

30年ほど前、主人が突然、ふらっと家を出て、消息を絶ちました。
けれど奥さんは、動じることなく「きっとそのうち帰ってくるだろう」と信じ、普段通りの生活を送っていました。

それから15年後。
またふらっと家に戻ってきた主人。体に石ができたのが痛くて、帰宅したという。このときも奥さんは、とくに驚くわけでもなく「帰ってきたなぁ」くらいでした。

その後は、何をするでもなく家でゴロゴロしていた主人。
奥さんは、そのうち何かはじめるだろうと思い、とくに叱りも焦りもしませんでした。
けれど近所の駄菓子屋のおばあちゃんが心配して、何かはじめてみるといいと、焼きそばのレシピを教えてくれたのです。そのレシピのおかげで、夫婦は、この焼きそば屋をはじめたのでした。

夫婦の過去を聞いて、奥さんのとてつもない忍耐力に心打たれた民生。
さらには、店内やお手洗い(家の中)、どこもかしこも綺麗に掃除されているのを見て、「奥さんは、この家とご主人を、とても大事に想ってるんだろうな」と実感します。

レシピを教えてくれたおばあさんはもう亡くなられたということで、他にこの焼きそばの味を継ぐ者がいないという。民生は、夫婦の愛を繋ぐこの店の焼きそばを「絶メシ」に認定。

車に戻り、「そういえばウチのトイレも、いつも綺麗だな」と、妻・佳苗(酒井若菜)に感謝する民生でした。

スポンサーリンク

『絶メシロード』8話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

奥さんの懐の深さに、ただただ感服させられました。
とてもマネできない…。
わたしなら、ふらっと消えたら大騒ぎしそうだし、普段の生活とか手につかなくなっちゃいそうだし、何食わぬ顔でしれっと帰ってきたら絶対激怒しちゃいそう。
奥さんの、穏やかに見守る姿勢、見習いたいものです。奥さんの域に達するには、相当な精神修行が必要になりそうですが…。

民生が遊びに行った渡良瀬(わたらせ)遊水地。
ググってみてびっくり!
遊水地の形が、モニュメントと同じ可愛いハート型なんですね。
だから恋人たちの聖地か、なるほど~!と唸りました。

焼きそばに瓶コーラは神!

焼きそばとコーラの相性の良さときたら、誰もが納得のところですよね?
それも瓶コーラ!
今日は無性に焼きそばとコーラが食べたくなりそうです。

駄菓子屋で、たまに焼きそば売っているお店ありますが、もっとべちゃっとした焼きそばがイメージ。
でも、駄菓子屋のお婆ちゃん直伝の『焼きそば 櫻井』の焼きそばは、本当に美味しそうでしたね。500円と安いし、近所の人が羨ましい!
焼きそばにジャガイモをin。なぜ今まで気づかなかったんだろう…絶対合いますよね。

『絶メシロード』9話のあらすじ

公式サイトが発表している『絶メシロード』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)は、仕事のため金沢に来ていた。そこで偶然にもベテラン車中泊マスター・鏑木勉(山本耕史)と再会。いつもなら一人で車中泊をする民生だが、強引な鏑木に誘われ意に反して中年二人で車中泊をすることに。
眠ろうとしたとき隣から聞こえてきたのは鏑木のすすり泣く声。そして翌日、鏑木が金沢に来た理由を知った民生は…。さらに!今回「絶メシ」に出会うのは民生ではなく、なんと鏑木!?

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/zetsumeshiroad/story/