ドラマル

『絶メシロード』4話のネタバレ感想!山本耕史の無駄遣い?鏑木勉に妻はいない?

2020年2月15日に放送されたドラマ『絶メシロード』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、「絶メシ」を求め、威勢のいい店主とお客さんで賑わうとんかつ屋に!
しかし、初めての客は「ミックス定食」と強制的にメニューを決められた民生は…。

関連記事

『絶メシロード』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『絶メシロード』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『絶メシロード』4話のあらすじネタバレ

金曜夜。
リビングで、アイドルの歌を流しながら踊ってはしゃぐ須田佳苗(酒井若菜)と紬(西村瑠香)。
須田民生(濱津隆之)は、そんな妻と娘の姿を微笑ましく見つめます。
紬はニヤける民生を気味悪がって、「そういえば車の後部座席が臭い」と言い出しました。そして、民生の頭をクンクン嗅いで、「うわ、おじさん臭い!この匂いだ」と鼻をつまむ紬。
これにショックを受ける民生でした。

佳苗と紬は週末恒例のライブ遠征へ出かけ、民生は一人の時間を満喫すべく、車ひとつで、一泊二日の小さな冒険へ。
今回は、静岡方面へ行くことに。

道の駅「伊東マリンタウン」の駐車場で車内泊します。
寝転んだ民生は、紬に言われたことが頭を過り、会社でも「おじさんくさい」と言われたことを思い出してしまいます。
それは、クライアント(野間口徹)に企画書を出したとき。
「発想がおじさんくさい」とダメ出しされてしまったのです。一方、後輩の堀内正人(長村航希)の企画書はすんなり通り、その後、二人は「Official髭男dism」ネタで盛り上がり、民生はついていけませんでした。

翌朝5時に起床。
シーサイドスパへ行き、温泉につかりながら最高の日の出を堪能します。
そして、徹底的におじさん臭を洗い落とす民生でした。

駐車場に戻ると、見覚えのある車が。
それは、木更津に行ったときに出会った車内泊マスター・鏑木勉(山本耕史)の車でした。
鏑木は、また気さくに話しかけて、車内を自慢げに披露。冷蔵庫や流しなど設置されており、生活空間が見事に出来上がっていました。費用は全部で1000万近くかかったという。
この贅沢な空間を一人で使っているのかと尋ねると、普段は妻も一緒とのこと。
そして、鮨でも食べに行かないかと誘ってきた鏑木。
しかし民生は、例のごとく絶メシを食べに行きたい、という目的があったため、遠慮することに。

鏑木と別れた後、早速、絶メシを求めて出発しました。
店先に置かれたなんとも味のある笑顔の豚イラストに惹かれ、【とんかつ一(はじめ)】に入店することに。
民生のことを「若旦那」と呼ぶ気さくな主人(春海四方)に迎え入れられます。店内は大勢の客で賑わっていました。

壁にはいろんなメニューがびっしり貼られていたのですが、「初めて来るお客さんは『ミックス定食』だから」と、主人から強制的にメニューを決められてしまいます。それに理不尽さを感じるも、運ばれてきた『ミックス定食』(1350円)を見て、そのボリュームにびっくり。
付け合わせの千切りキャベツとスパゲッティ、そして4種類もの揚げ物(鶏の唐揚げ、メンチカツ、ヒレカツ、カニクリームコロッケ)がたくさん盛られていました。
その揚げ物にかけられた程よい酸味のデミグラスソースが、また絶品。揚げ物のポテンシャルを最大限に引き出してくれます。

民生は「まだまだ、おじさんとは言わせないぞー!」と、気合を入れて完食。
すると主人が、さらにメンチカツ、スパゲッティ、ご飯1膳+カレー、をサービスしてきました。民生から、若者には負けないぞ!まだいける!という気概が見て取れたから、と。
主人は、さりげなく客一人一人の食べっぷりをチェックし、相手を選び、絶妙な間合いでお替りを差し出していたのです。そんな心配りに感服する民生。
「目配りは大切だよ。若旦那も、もうそこまで若くないんだから、勢い以外の、そういう部分で勝負していかないとね」と、主人からアドバイスを受けます。これを肝に銘じる民生でした。

主人は娘が二人で、この店を継ぐ人がいないという。
ただ、40年間店を続けてきたため、常連客は多く、学生時代からずっと来てくれている人も。だから、その中の誰かが店をやりたいといってくれたら、嬉しいことこの上ない、と零す主人。
そんな後継ぎに悩むこの店を、民生は「絶メシ」認定しました。

腹いっぱいに絶品揚げ物を堪能した民生は、車へ戻ります。
すると佳苗と紬から電話があり、「昨日は、おじさん臭いなんて言ってごめん。反省したの、お父さんはわたしたちのために毎日頑張ってるのに」という謝罪が。これに感極まっていると「お詫びの印に、コロッケとカレーを作って待っているから」と告げられます。
まさかの連続揚げ物に、つい青ざめてしまう民生でした。

スポンサーリンク

『絶メシロード』4話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

お客さん一人一人に気配りをして、おかわりをサービスするご主人の気前の良さと人情にジーンときました。
揚げたてのフライを、素手で掴んで盛り付ける豪快さにも目を引かれました。
1皿で4種類もの揚げ物が楽しめるのも魅力的。ただ、女性にはちょっとツラそうなボリュームかな。誰かとシェアして食べたいですね。

今回、「伊東最強」と筆文字で書かれたTシャツを着て登場した鏑木。
第2話の木更津Tシャツほど派手さはないものの、シンプルながら力強く訴えかけてくるものがありました。鏑木Tシャツも、この「絶メシロード」の楽しみのひとつとなりそうです。
そして、「今度は奥様もご一緒に」と言われたときの鏑木演じる山本耕史さんの、さりげないキョドりっぷり。思わず笑っちゃいました。

山本耕史の無駄遣い?鏑木勉に妻はいない?

再び粋なTシャツを着た山本耕史さん演じる鏑木勉が登場!
「木更津」に続き、「伊東」と書かれたTシャツを来て、満面の笑みで民生をまた「ノーマルさん」呼ばわりして寄ってきましたね。

よくまあ出くわすなと思ってしまいますが…それは置いといて、徐々に鏑木勉の素性が明らかになってくるというサイドストーリーがあるんでしょうかね。
「いつもは妻と来る」といっていた鏑木ですが、どうも歯切れが悪い。
単純に嘘をついているのか。何か泣けるストーリーが待っているんでしょうか。

山本耕史の無駄遣いなんて声もありますが、『絶メシロード』のこのちょい役、わたしは嫌いじゃない!
偶数話に出るのかな?山本耕史さんの次の登場が待ち遠しいですね。

『絶メシロード』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『絶メシロード』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)。今日も一人の時間を満喫するため、車で旅に出て車中泊をする小さな冒険へ出発する。旅へ出た翌日、民生は海岸で遊ぶ家族を見ながら、妻・佳苗(酒井若菜)との恋人時代や娘・紬(西村瑠香)がまだ幼かった頃を思い出す。
昼食をとろうと漁港を歩いていると、ある看板が目につき店へと足を運ぶ民生。中へ入ると店主・佐原佳江(朝加真由美)はなぜか涙を流していて…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/zetsumeshiroad/story/