ドラマル

『警視庁ゼロ係 SEASON4』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

小泉孝太郎さん主演の連続ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※放送前のため、今までのテレビ東京系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

スポンサーリンク

『警視庁ゼロ係 SEASON4』の基本情報

  • タイトル:警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4
  • ドラマ公式URL
    https://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari4/
  • ドラマ公式Twitter
    https://twitter.com/tx_zerogakari
  • 主演:小泉孝太郎
  • ジャンル:刑事ドラマ
  • 放送局:テレビ東京系
  • 放映日時:金曜 20:00 – 20:54(初回2時間SP)
  • 放送開始日:2019年7月19日

概要(見どころ)

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』は、エリートキャリアで事件は読めるが、おちゃらけで空気の読めない刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、コンビを組む男勝りで口の悪いベテラン女性刑事・寅三(松下由樹)の「迷コンビ」による人気シリーズの第4弾です。
このシリーズは、作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化したもので、笑い溢れる人間模様と、重厚なミステリーが楽しめる作品です。

キャスト一覧

  • 小早川冬彦:小泉孝太郎
    杉並中央署生活安全課なんでも相談室・警視、究極のKY刑事
  • 寺田寅三(とらみ):松下由樹
    杉並中央署生活安全課なんでも相談室・巡査長、口の悪いベテラン刑事
  • 本条靖子:安達祐実
    杉並中央署生活安全課なんでも相談室・事務職、毒舌の事務員
  • 桜庭勇作:木下隆行
    杉並中央署生活安全課なんでも相談室・巡査長、カレーライスと犬をこよなく愛する巡査
  • 太田文平:戸塚純貴
    杉並中央署生活安全課なんでも相談室・巡査長、岩手訛りが抜けない・ゆとり世代の巡査
  • 鮫島弥生:岸明日香
    杉並中央署のアイドル・地域課・巡査
  • 谷本敬三:石丸謙二郎
    杉並中央署生活安全課なんでも相談室・署長(旧・副署長)
  • 国仲春吉:加藤茶
    居酒屋「春吉」の店主
  • 横山建夫:片岡鶴太郎
    杉並中央署生活安全課なんでも相談室・係長、酒乱

スタッフ一覧

  • 原作:『生活安全課0係』シリーズ
    作者:富樫倫太郎
    出版社:祥伝社
  • 監 督:倉貫健二郎(スパークル)、竹村謙太郎(スパークル)、岡野宏信(スパークル)
  • 脚本:吉本昌弘、船橋勧、田中眞一
  • 主題歌:-
  • チーフプロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)
  • プロデューサー:松本拓(テレビ東京)、田辺勇人(テレビ東京)、加藤章一(スパークル)、松本桂子(スパークル)、松本明子(スパークル)
  • 制作:テレビ東京、スパークル

各話の視聴率

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話7月19日
2話7月26日
3話8月2日
4話8月9日
5話8月16日
6話8月23日
7話8月30日
8話9月6日
9話9月13日
10話・最終回(仮)9月20日

スポンサーリンク

『警視庁ゼロ係 SEASON4』の最終回ネタバレ(予想)

相も変わらず冬彦が管轄外の事件に首をつっこんでいき、それに付き合わされる寅三やゼロ係メンバーを笑いを交えながら描いていくことになるでしょう。

基本的にゼロ係の仕事はちょっとした通報や、苦情、クレーム処理など雑用ばかりのお荷物部署です。しかし、なぜかそこから難事件に巻き込まれていくのがゼロ係の日常です。冬彦が首を突っ込んでいくからですが…。

1話完結を基本として、様々な事件を解決していく中で、伏線として大きな事件が潜んでいます。それが「平成のヴァンパイア」の異名を持つ殺人鬼です。

死刑囚ということですが、最終回はこの平成のヴァンパイアとの対決になります。

各話の事件の中で、少しずつこの平成のヴァンパイアに近づいていくヒントを手に入れ、直接対決につながっていくという流れは、これまでのシーズンと同様でしょう。

今シーズンは新たに寅三の天敵となる女性管理官も登場するということですが、この女性管理官が平成のヴァンパイアに関わっている可能性は極めて高いと思われます。
死刑囚と警察幹部が裏で繋がっていていて、冬彦は平成のヴァンパイアと、寅三はこの女性管理官と対峙していくことになると予想します。

『警視庁ゼロ係 SEASON4』各話のあらすじ

2019年7月19日からテレビ東京系にて放送開始された小泉孝太郎さん主演の連続ドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

※以下は公式サイトが発表しているドラマ・イントロダクションです。

杉並中央署では、副署長だった谷本敬三(石丸謙二郎)が念願叶って署長に就任した。そこで乗り出したのが目の上のたんこぶだった生活安全課なんでも相談室、通称「ゼロ係」をオリンピック補助班の特別警備と称してお台場の何もない造成地に追いやること。そこに設置された狭いプレハブ小屋での勤務に係長の横山建夫(片岡鶴太郎)、寺田寅三(松下由樹)、本条靖子(安達祐実)、桜庭勇作(木下隆行)、太田文平(戸塚純貴)は不満を隠しきれなかった。
しかし、警視でありながらゼロ係に配属されている小早川冬彦(小泉孝太郎)だけは大喜び。なぜなら大好きなあるモノの栽培を気兼ねなくできるからだ。
ところが…その造成地の一角で見ず知らずの主婦と会社員が拉致られ拳銃で殺し合いをするという異常な殺人事件が起きた!さっそく事件に首を突っ込む冬彦と付き合わされる寅三。事件はいずれ広がりを見せ、冬彦にとって最大の敵となる“平成のヴァンパイア”との異名を持つ死刑囚の存在へとつながっていく。
シリーズ初の女性管理官、正義感溢れる警視庁刑事部長など新たな登場人物も加わる中、事件は警察組織を巻き込み謎は深まっていく。“役立たず”“ゼロはいくつかけてもゼロ”、そんなゼロ係の彼らが事件の真相に、そして「警察とは?正義とは何か?」に真っ向から挑む!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari4/

1話のあらすじネタバレ

『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4』1話のあらすじネタバレは、2019年7月19日(金)20:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。