ドラマル

『ザンビ』2話のネタバレ感想!秋元真夏がザンビ化!次なる犠牲者は誰か?

2019年1月30日に放送されたドラマ『ザンビ』2話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

2話の見どころは、キーパーソンになる楓(齋藤飛鳥)と聖(与田祐希)が不可解な現象を突き止める所です。そして、楓の行動が亜須美(秋元真夏)の不可解さを現しているので、それもまた見どころの一つです。

見逃し配信をチェック

この記事には、『ザンビ』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『ザンビ』2話の感想※ネタバレあり

40代男性

ほおづき

前回の話は展開が速かったですが、今回の第2話では核心に繋がるストーリーでした。

前回の亜須美(秋元真夏)の死がショッキングであり今回の話に繋がってる訳ですが、今回のキーパーソンになるのが主役の楓(齋藤飛鳥)、霊感のある聖(与田祐希)、そして残美になった亜須美だったと思います。

不可解な人物だと担任の先生。何かを知っているのか知らないのかがわからない不可解な人物に感じました。

何よりも楓と聖が不可解な現象と、自分たちは何を仕出かしてしまい、ザンビと言う悪霊の封印を解いてしまった事に気付いたと同時にもう一人、犠牲者が生まれて次の展開が気になるストーリーだったと思います。

楓と聖が、これからどのように対抗していくのか、ザンビ村との謎をどのように解いていくのかが楽しみになった第2話でした。

20代男性

てっさー

ザンビが本格的に登場し、1話よりもホラー的な要素がたくさん詰まっており、ホラーやゾンビ好きにはたまらない内容だった。
亜須未(秋元真夏)が転落し死体が消えたところから始まったが、その後、先生(太田莉菜)と楓(齋藤飛鳥)が亜須未の部屋へ行き普通に出てきたときはゾッとした。
亜須未が楓にトイレで問い詰めるシーンではついにザンビが正体を現すのかとドキドキしながら見ていたが、ここでは正体を現さず、視聴者引き付ける手に汗握る演出に引き付けられた。また、ザンビ村で撮った写真を楓が見返しているときに、隅に移った風車が動き出すシーンは個人的に一番怖いところだった。
最後の場面でザンビとなった亜須未が女子生徒を襲う姿がまるでバイオハザードのワンシーンのようにリアルで恐怖を感じる演出だったのでおもしろかった。
いよいよ本格的にザンビが登場し、ますますおもしろい内容になるだろうとワクワクしている。

スポンサーリンク

『ザンビ』2話のTwitterrでの反応まとめ

総括!予想を超えて、結構ゾクゾクしてしまいますね。ゾンみつといい、今期ゾンビものがあつい?

『ザンビ』2話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『ザンビ』2話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

部屋から飛び降りた西条亜須未(秋元真夏)を目撃した楓(齋藤飛鳥)は、助けを求め宮川愛先生(太田莉菜)と一緒に現場に向かうが、そこに亜須未の姿はなかった。楓と先生は亜須未の部屋へ向かい、声をかけると静かに亜須未が出てくる。
翌日、何事もなかったように過ごす亜須未の姿を見て、動揺が隠せない楓は「ザンビ村」を思い出し、1人部屋で調べ始める。

出典:https://www.ntv.co.jp/zambi/story/

『ザンビ』2話に出演する主要キャスト

  • 山室楓(齋藤飛鳥)
  • 諸積実乃梨(堀未央奈)
  • 甲斐聖(与田祐希)
  • 西条亜須未(秋元真夏)
  • 秋吉凛(星野みなみ)
  • 榊瀬奈(寺田蘭世)
  • 金村優衣(山下美月)
  • 花村穂花(久保史緒里)
  • 先川柚月(大園桃子)
  • 佐倉鈴音(渡辺みり愛)
  • 五十嵐麗奈(伊藤純奈)
  • 美しい女(新内眞衣)
  • 藤崎麻里奈(鈴木絢音)
  • 木内加奈(梅澤美波)
  • 本多恭子(吉田綾乃クリスティー)
  • 関あずさ(佐藤楓)
  • 一条詩織(伊藤理々杏)
  • 内藤恵美(岩本蓮加)
  • 庄司美緒(向井葉月)
  • 小島弥生(阪口珠美)
  • 椎名美琴(中村麗乃)
  • 宮川愛(太田莉菜)
  • 守口琢磨(片桐仁)