ドラマル

『ゆうたの』4話のネタバレ感想!遂にたくみ(岡本天音)がみやこ(本田翼)に告白?

2019年1月27日に放送されたドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』4話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

4話の見どころは、みやこ(本田翼)の「いつまでいていいの」という質問にたくみ(岡山天音)が「いつまででもいていいよ」と答えるところ。

見逃し配信をチェック

この記事には、『ゆうべはお楽しみでしたね』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「U-NEXT」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ゆうべはお楽しみでしたね』4話の感想※ネタバレあり

30代女性

シロクマ

前回のラストであやの(筧美和子)にラブホテルに連れ込まれそうになっていたさつきたくみ(岡山天音)でしたが、何とか逃げ出すことに成功できて本当に良かったです。同じギャル系女子なのに、あやの(筧美和子)とおかもとみやこ(本田翼)は全然キャラが違うんですよね。

さつきたくみ(岡本天音)とおかもとみやこ(本田翼)との遊園地デートも上手くいったし、家でドラクエしながらのほのぼのもほっこりしちゃいました。
「(僕の家に)いつまでも居ていいよ」「おじいちゃん、おばあちゃんになってもみんなとゴローさんとドラクエやれたらうれしいな」というさつきたくみ(岡山天音)の発言はもう告白でいいと思うんです。
シャイな彼にそこまで言わせたら、もう告白ですよね!おかもとみやこ(本田翼)もそこちゃんと拾ってあげて~!!

お互いの気持ちも自覚してそろそろラブラブモードになるかなと思ったら転勤の危機、そして元カレのタカシ(稲葉友)の登場です。
あ~、ここで簡単には幸せになれないんですね。
でも、やっぱりハッピーエンド希望ですっ!

30代男性

ハト

前回からの心配は杞憂に終わった。しかし、せっかく二人が勘違いを乗り越えてこれからってタイミングで、たくみ(岡山天音)に急に降ってわいたように大阪への異動の話が出てきた。これはきつい。ドラクエ10はオンラインゲームだから大阪に転勤になっても、ゲームのプレイには支障はない。だけど二人の関係はルームシェアがあってこそというものだ。なまじゲーム内では一緒にいられる分、リアルではそばにいないということを強く感じてしまいそうだな。

しかもみやこ(本田翼)の元交際相手まで出てくるし。このあちらこちらで大問題が起こっている状態がどのような展開を生むのかすごく気になる。異動の話は断ってしまえばいいんじゃないかな。今までまともな恋愛経験が無かった男性なら、出世よりも目の前にいる、自分に好意的な女性を大事にした方がいいと思う。

スポンサーリンク

『ゆうべはお楽しみでしたね』4話のTwitterrでの反応まとめ

総括!とにかく今回も本田翼さんが可愛かった。

『ゆうべはお楽しみでしたね』4話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『ゆうべはお楽しみでしたね』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

あやの(筧美和子)にホテル街へ連れてこられたたくみ(岡山天音)。怖くなって全速力で逃げ出したたくみだが、みやこ(本田翼)にはこの一件をどうしても打ち明けられずにいた。一方、みやこもたくみへの恋心に気づき、勤務先のネイルサロンの店長・栗山(芦名星)やれいな(あの)に気持ちを打ち明ける。
たくみに思い出の遊園地へ遊びに行こうと誘われたみやこは、そこでたくみの家にいつまで住んでいいかと尋ねるが…!?

出典:https://www.mbs.jp/yutano/#story

『ゆうべはお楽しみでしたね』4話に出演する主要キャスト

  • おかもとみやこ/演:本田翼
  • さつきたくみ/演:岡山天音
  • 大仁田/演:宮野真守
  • あやの/演:筧美和子
  • 外山/演:ゆうたろう
  • れいな/演:あの
  • タカシ/演:稲葉友
  • 栗山/演:芦名星