ドラマル

『ゆるキャン△』12話(最終回)のネタバレ感想!満足のいく実写化に2期・続編を求む声殺到!

2020年3月27日に放送されたドラマ『ゆるキャン△』12話(最終回)のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

遂に最終回、クリスマスキャンプに来たリンたちは、A5ランクの黒毛和牛のすき焼きを堪能!
そして、斉藤(志田彩良)が用意したサンタクロースの衣装を着て盛り上がり…。

関連記事

ドラマ『ゆるキャン△』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ゆるキャン△』12話(最終回)のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Amazonプライム・ビデオ」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ゆるキャン△』最終回のあらすじネタバレ

野クル(野外活動サークル)のクリキャン(クリスマスキャンプ)に参加し、志摩リン(福原遥)は静岡県の富士山YMCAグローバルエコヴィレッジを訪れていました。

野クルの犬山あおい(箭内夢菜)が、A5等級の黒毛和牛肩ロースを披露、リンたちは、その高級なロースを見て感動します。

そんな高級なロースで、あおいはすき焼きを作ることにしました。
特別な時は、すき焼きと祖母に言われたのです。
鍋に牛脂を引き、ロースを2枚、砂糖を入れ、醤油を回しかけます。
水を入れ一煮立ちしたところへ、えのき、舞茸、白ネギ、焼き豆腐、しらたきを入れ、最後に春菊を乗せ蓋をして待ちます。
あおいの作るすき焼きは、関西風でした。

日が暮れて寒くなり、各務原なでしこ(大原優乃)はブランケットに包まります。
なでしこの勧めで、みんなもブランケットに包まります。
勢力を拡大する秘密結社ブランケット、そして秘密結社の総統は斉藤恵那(志田彩良)の飼うチワワ・ちくわだったのです。

リンは年末にバイトを予定していました。
なでしこもバイトを探していましたが、なかなか見つかりません。
恵那は年賀状のバイトを予定しており、まだ募集していたため、なでしこを誘います。

すき焼きが出来上がり、リンは、えのきと白ネギから食べ始め、続けて焼き豆腐、そして肉に春菊を添え、春菊のほろ苦さとともに高級なロースを堪能します。
野クルの顧問・鳥羽美波(土村芳)は泣くほど後悔、すき焼きに合う日本酒を持って来ていなかったのです。

恵那はクリスマスらしくなるよう、サンタクロースの衣装を持って来ていました。
みんなでサンタの衣装に着替え、年末戦士(全員レッド)サンタクレンジャーの参上です。
そして、記念撮影をするのでした。

ひとしきり、すき焼きを味わった後、あおいはトマトで洋風にアレンジ、トマトすき焼きを作ります。
スキレットにオリーブオイル引き、ニンニク、玉ねぎを炒め、トマトを加え更に炒めます。
すき焼きの鍋に移し入れ蓋をして煮込み、最後にバジルを散らして完成です。
美波は再び後悔、洋食に合うワインを持って来ていなかったのです。

あおいはチーズパスタで締めようとしましたが、カセットコンロのガスが切れ火がつきません。
ところが、なでしこは替えのガスボンベを忘れていたのです。
リンは美波のバーナーのガスボンベが同じで、使えることに気づきます。
リンのガスボンベの形が違うことを、恵那は不思議に思います。
リンのガスボンベはアウトドア缶と呼ばれ、ランタンなど多くのアウトドア商品に対応、クッカー(コッヘル)にも入り持ち運びに便利でした。
美波のガスボンベも切れてしまい、やはり替えのボンベはありません。
コンビニまで、リンがガスボンベを買いに行くことにします。

リンはスクーター(ヤマハ VINO)のメットイン(シート下スペース)から、ヘルメットを取り出します。
「みんなでやるキャンプには、違うジャンルの楽しさがあると思うよ」
恵那の言葉を思い出し、リンは納得します。

コンビニからリンが戻って来ると、ちくわが居ません。
寒さに弱いちくわにテントで1泊は難しく、恵那の父親が迎えに来たのでした。

締めのチーズパスタを食べ終えた後、リンたちはお風呂に入ります。
富士山に温泉、希望通りの富士山YMCAを、野クルの部長・大垣千明(田辺桃子)は、すっかり気に入っていました。
なでしことあおいとともに千明は、リンにお礼を言います。

リンたちがお茶をしていると、戻って来た美波が風呂上がりのビールを呑みます。
まだ酒を呑む美波の姿を見て、流石グビ姉と千明は思うのでした。

リンとなでしこは、シュラフ(寝袋)で寝ながら、テントから頭を出し夜空を眺めます。
「来年たくさんキャンプしようね」
そう言ってなでしこは、眠るのでした。

午前5時、スマホのアラームでリンは目を覚まし、なでしこを起こします。
リンとなでしこが朝食を用意、すると千明たちが起きて来ます。
みんなで朝食を食べていると、富士山の裾野から朝日が差し込んで来ました。

いつものように、リンは本栖高校の図書室に居ました。
校庭には野クルが集合、千明は来年度こそサークルから部へ昇格すると意気込みます。
しかし、昇格するには部員があと1人足りず、既に恵那には断られ前途多難でした。

ある日、リンはスクーターでキャンプ場に向かいます。
なでしこは寝坊し、慌てて部屋から出ようとしたところで引き返します。
エルクで一目惚れしたコールマン(Coleman)のルミエールランタンを持って行くのを忘れていたのです。
「先行ってるぞ」
リンはなでしこにメッセージを送るのでした。

スポンサーリンク

『ゆるキャン△』最終回のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

山梨県の牛肉と言えば甲州牛です。
あおいが当てた黒毛和牛の高級肩ロースも、甲州牛だったのでしょうか。
関西弁のあおいが当てたということは、神戸牛なのかも。

山梨県には名水百選に選ばれた湧き水や河川があり、美味しい水で育った牛も美味しいでしょうが、酒も豊富にあります。
ワインが有名ですが、それだけではありません。
日本酒、地ビール、ウイスキーと銘酒が豊富です。
山梨が育てたのか、呑んだくれが勝手に住みついたのか、それは分かりませんがグビ姉にとっては正に天国です。

アニメ版では実在する名称が少し変えられていましたが、ドラマではほぼほぼ実在する名称のまま放送していました。
その分アニメよりドラマの方が、よりリアリティーがありました。
富士山の美しい景色にも魅了され、まんまと山梨県の町おこしに嵌められた気がします。

アニメ版ゆるキャン△の2期が、2021年1月に放送開始だそうです。
是非、ドラマもシリーズ化して欲しいです。

満足のいく実写化に2期・続編を求む声殺到!

https://twitter.com/tsutomu_56/status/1243225685881057280

最終回を終え、満足のいく実写化に早くも2期を切望する声が殺到しました。

アニメ『ゆるキャン△ 2期』が、来年(2021年1月)に放送されるので、その後の4月からドラマ続編の放送を期待する人が多いですね。

『ゆるキャン△』の前に放送された同じキャンプドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』は、続編はないかなと思いましたが、『ゆるキャン△』は、反響を見る限り絶対に続編を作るべきものだと感じます。大好評でしたからね!
放送は、キャストの年齢のこともあるので、アニメ2期の放送直後がやはりベストかな?

まとめ

『ゆるキャン△』は、キャンプ女子高生の姿をほっこり見るドラマと、アラフォーであるドラマル編集長にはいささか付いていけない部分もありましたが、キャンプ用品、場所の説明がためになりました。
そして、なんといっても行く場所・行く場所の景色(映像)が美しく、凄く「いってみたい!」と思わされましたね。

冬キャンは寒そうでしたが…
澄んだ冬の空気だからこその絶景。冬だからこそ映える飯テロの数々。
最終回、富士山からの日の出とすき焼きはその極み!最高に美しかったし、美味しそうだった。

『ひとりキャンプで食って寝る』から続いたキャンプシリーズ。
『ゆるキャン△』は、景色・ワチャワチャ・キャストの魅力・情報の出し方が絶妙で、飽きることなく見続けることが出来ました。
2期(続編)があれば、是非ともまたゆるく見たいですね。