ドラマル

『ゆるキャン△』11話のネタバレ感想!富士山YMCAにヒロシに犬(ちくわ)の最高コンボ!

2020年3月20日に放送されたドラマ『ゆるキャン△』11話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

11話では、鳥羽先生と野クルメンバー、リンが富士山YMCAに到着しクリキャンスタート!
そんな中、まだ到着していない斉藤からリンに意味深なメッセージが届く…。

関連記事

ドラマ『ゆるキャン△』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ゆるキャン△』11話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Amazonプライム・ビデオ」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ゆるキャン△』11話のあらすじネタバレ

野クル(野外活動サークル)の部長・大垣千明(田辺桃子)と犬山あおい(箭内夢菜)は、クリキャン(クリスマスキャンプ)で静岡県の富士山YMCAグローバルエコヴィレッジに来ていました。
野クルの顧問・鳥羽美波(土村芳)の車(スズキ ハスラー)を駆って、千明の希望で早目に来たのです。
千明とあおいは受付けに、美波は荷物を降ろします。
ふたりは風呂、富士山付きのリンがチョイスした富士山YMCAを気に入っていました。
受付けを済ませ、みんなが来るまで牧場スイーツを食べに行こうと、ふたりは美波に車を出して貰うことにします。
ところが、道の駅で買った厚切りベーコンを焼き、それをつまみに美波は既にビールで一杯やっていたのです。

志摩リン(福原遥)もスクーター(ヤマハ VINO)で富士山YMCAに到着、千明にメッセージを送り居場所を尋ねましたが返信がなく、見晴らしの良い適当な場所でテントを設営します。
その頃、千明とあおいは、馬飼野牧場の暖かい室内でアイスを食べていました。
リンが本を読んでいると、姉・桜(柳ゆり菜)の車(日産 ラシーン)で各務原なでしこ(大原優乃)も到着します。

昼食を食べたにもかかわらず、お腹が減ったなでしこにリンはおやつを振る舞います。
スモアはバーナーで炙ったマシュマロを、チョコレートビスケットで挟む定番のキャンプおやつで、名前はSOME MORE(もう少し)に由来します。
食欲旺盛ななでしこは、MORE MOREだと思うリンなのです。

富士山YMCAが気に入り、教えてくれたのがリンの祖父と知ると、なでしこはキャンプお爺さんに会ってみたいと思います。

一方、千明とあおいは牧場アイスを堪能、店を出たふたりは薪を見つけます。
キャンプ場の薪は1束460円でしたが、ここでは300円でした。
買おうと思いましたが1束7kgほどもあり、美波は呑んでいたのでスクーターのリンを呼び出します。
1束2、3時間ほどもち、リンのアドバイスに従い3束買うことにします。
リンはスクーターに2束積み、残りを千明に任せ先にキャンプ場に戻るのでした。

リンとなでしこが薪を持って行くと、酔った美波が椅子に座り爆睡。
クリスマスなのに呼んで良かったのか、リンは美波が心配になります。
すると、リンに斉藤恵那(志田彩良)からメッセージが届き、振り向くと、うさ耳を被った恵那の愛犬のチワワ・ちくわがやって来たのです。
恵那はちくわのおやつをなでしこに持たせ全力ダッシュを指示、ちくわもなでしこについて行きました。

千明とあおいは、それぞれテントを設営、リンはテーブルを用意、恵那はシュラフ(寝袋)を広げます。
リンと千明、そしてあおいは、噂の5万円のシュラフに触れ感動、恵那を羨ましく思います。

一方、ちくわを何時の間にか追いかけていたなでしこは、ちくわを見失い探していると、熊に遭遇したかと思いきやヒロシ(本人)だったのです。

その頃、千明とあおい、そして恵那は、リンのキャンプ道具を見学、今度はリンが羨ましく思われます。
リンは枕は持たず、マットを入れる袋に着替えを詰めるか、マットを折り返して枕にしていました。
3人が感心していると、ちくわを抱えたなでしこが慌てて戻って来ました。
そして、ヒロシが居たことを告げると、リンたちは驚くのでした。

千明はヒロシの大ファンでしたが、会わないことにします。
ヒロシと同じキャンプ場で同じ空気を吸えるだけで、千明は充分だったのです。
すると、爆睡していた美波が目覚め、恵那がココアを勧めます。
クリスマスなのに野クルのキャンプに付き合っていて、彼氏は問題ないのか、リンは美波に尋ねます。
ところが、美波に彼氏はなく、リンが彼氏だと思っていたのは妹・涼子(北原帆夏)だったのです。
リンとなでしこは驚き、なでしこは千明が女の子か確認します。
美波に恵那がココアを出すと、美波はラム酒で割り起き抜けに呑み出し、みんなを驚かせます。

すると、恵那が夕日に染まる富士山に気づき、みんなが見惚れます。
一方、ヒロシもハンモックに揺られながら、同じ富士山を見ていました。

スポンサーリンク

『ゆるキャン△』11話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

グビ姉が顧問として全く機能していない気がしますが、気の所為でしょうか。
呑んだくれなら、ココアを断ってストレートかロック、先ず暖を取りたいなら、精々お湯割りかな。
ココアをラム酒で割って美味しいのか、すっごい疑問です。

今、世界的に自粛、自粛で大変ですが、一斉休校でストレスにさらされている子も居ると聞きます。
車やバイクなどがあるなら、キャンプも良いんじゃないでしょうか。
今回の富士山YMCAなんか持って来いです。

芝生にテント張って、あんな綺麗な夕暮れの富士山を見たら、一気にストレスも解消されるでしょう。

富士山YMCAにヒロシに犬(ちくわ)の最高コンボ!

富士山YMCAからの赤く染まった富士山が最高に美しかったですね。
自粛自粛で遠出を控える昨今、あんな場所でグビ姉のように「酒に溺れたい!」と強く感じてしまいました。

そして、富士山YMCAにソロキャンパーヒロシが!ハンモックを設置するリアルをしっかりと見せてくれたのが良かったです。
更に、ちくわがとにかく可愛くて癒しでしたね。

『ゆるキャン△』12話(最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『ゆるキャン△』12話(最終回)のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

富士山YMCAでクリスマスキャンプを楽しむ、リン(福原遥)たち。お楽しみの夕食は、犬山(箭内夢菜)が懸賞で当選したA5ランクの黒毛和牛を使ったすき焼き!すき焼きを堪能しつつ、斉藤(志田彩良)が用意したサンタクロースの衣装を着て盛り上がる5人。ソロキャンパーとしてキャンプを楽しんでいたリンは、クリキャンを通してみんなでやるキャンプの楽しさも実感していた。
そして、寝袋に入りながら夜空を眺めるリンとなでしこ(大原優乃)は、来年もたくさんキャンプすることを約束するのだった…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/story/