ドラマル

『ゆるキャン△』8話のネタバレ感想!ヒロシは「ヒロシちゃんねる」の番宣?

2020年2月28日に放送されたドラマ『ゆるキャン△』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

8話では、野クルのメンバーが、クリキャン用のアイテムを買うためアウトドアショップへ!
一方、なでしことリンはキャンプに行く約束をしていたが、当日なでしこが風邪をひき…。

関連記事

ドラマ『ゆるキャン△』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ゆるキャン△』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Amazonプライム・ビデオ」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ゆるキャン△』8話のあらすじネタバレ

ヒロシのソロキャン動画が投稿される度、欠かさず観る野クル(野外活動サークル)の部長・大垣千明(田辺桃子)。
期末試験を翌日に控え、犬山あおい(箭内夢菜)は昨夜の動画は観ていませんでした。
各務原なでしこ(大原優乃)に至っては、芸人・ヒロシ自体を知らなかったのです。
試験が終わった後、野クルでキャンプをしようと考えていた千明に、なでしこはクリスマスキャンプを提案します。

一方、図書室の志摩リン(福原遥)は、四尾連湖のキャンプ飯を思い出していました。
なでしこと約束した通りキャンプに誘おうと思っていましたが、目前に迫った期末テストに集中することにします。

野クルの3人は『PINE WOODキャンプ場』で底冷えした失敗を踏まえ、マットを買うことにします。
そこで、甲府のアウトドアショップ・エルク(ELK)に行くことにしました。
エルクまでは遠いのですが、なでしこの姉・桜(柳ゆり菜)に車を出して貰うことになります。

甲斐常葉駅の駅前で野クルの3人が盛り上がっていると、斉藤恵那(志田彩良)が声をかけて来ました。
普段、恵那は自転車通学でしたが、寝坊して朝は母親に送って貰ったのでした。
クリスマスキャンプに誘われ楽しそうだとは思いましたが、テストが終わってから考えることにしました。

テストが終わり、野クルの3人はエルクを訪れます。
送ってくれた桜が、1時間後に迎えに来ることになっていました。

お目当てのマットは大まかに分けて3種類。
ウレタンなどで出来たフォームタイプ、空気で膨らませるエアータイプ、そしてエアータイプのマットで中にスポンジの入ったインフレータブルタイプ。
何れにしろ、野クルには特価で600円の銀マットしか買えませんでした。

千明はバイト代が入れば、キャンプ椅子を買うつもりでいました。
千明のバイト先は、あおいのバイトするスーパーの隣の酒屋。
その酒屋で産休代理で赴任して来た教師・鳥羽美波(土村芳)は、毎日、缶ビールの6本パックを買って帰ることから『グビ姉』と呼ばれていたのです。
なでしこは鳥羽を何処かで見たような気がしていました。

「エルクなう!!!」
バイトに出かけようとするリンに、なでしこからメッセージが届きます。
自転車でも行ける南部町にある川辺のキャンプ場に、リンはなでしこを誘います。

なでしこが川辺のキャンプ場を楽しみにしながら、エルクの店内を歩いているとコールマン(Coleman)のルミエールランタンにひと目惚れ。
ショップ店員が試しに火をつけ、なでしこは小さな焚き火のように思います。
5980円、値段を見てお金を貯めてまた来ることにしました。

桜に身延駅まで送って貰い、なでしこたちは身延町を散策して帰ることにします。
初めて来たなでしこは、みのぶまんじゅうの看板に目が止まり、まんじゅうを10個買い3人でお茶を飲みながら食べます。
そして、なでしこはバイトしてキャンプ道具とまんじゅうを買うことを宣言。
まんじゅうを食べ終えたなでしこは、今、まんじゅうは買うことにします。
そんななでしこを見て、あおいはバイト代が胃袋に消えるタイプだと思うのでした。

リンはヤマハのスクーター・ビーノ(VINO)を駆って、片道150kmの長野の上伊那にソロキャンに向かいます。
リンはショートカットし30kmの山越えルートを選択。
なでしことキャンプの予定でしたが、前日に風邪をひきダウンしたのでした。
周りに車はなく予定より早く着き色々見て回れると思ったリンでしたが、冬季通行止めだったのです。

「通行止めなう」
リンからメッセージが届き、なでしこは桜に上伊那まで連れて行って貰おうとしましたが、怒られてしまいます。

リンは規制ゲートの手前にあった山小屋・夜叉神ヒュッテ(旧夜叉神の森)に引き返し、缶のホットミルクティーを飲み暖まります。
『10月28日熊の目撃情報あり 南アルプス市』
夜叉神峠登山口にある休憩小屋に訪れたリンは、熊に恐怖します。
すると、登山客の女性(向里祐香)に声をかけられ、マイカー規制で年中通れないと知り、リンは何れにしろスクーターでは通れなかったことに気づきます。
登山客の待ち合わせしていた友人が来て、体を暖める効果があると別れ際にリンは焙じ茶のパックを貰います。

「行きあたりばったりも旅の楽しみ方」
祖父の言葉を思い出し、リンは長野を目指すのでした。

スポンサーリンク

『ゆるキャン△』8話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

千明の言葉に、ちょっとした衝撃を受けました。
キャンパーからすると、『ヒロシさん』とさん付けなんですね。
所謂、ソロキャンの先駆者的存在なので当然と言えば当然なのでしょうが、本当にびっくりしました。

なでしこは肝心な時に風邪でダウン、丈夫そうだったのに鬼の霍乱とでもいったところでしょうか。
せっかくのリンからお誘いなのに、なでしこが可愛そうでした。

それにしても、桜はまるでなでしこのお母さん、毎度のことですが本当に面倒見が良い。
エルクに野クル・トリオを送る姿は、友だちのお母さんが送っているかのようでした。
本当に桜を姉に持つなでしこが羨ましい。

ヒロシは「ヒロシちゃんねる」の番宣?

3話でラジオパーソナリティー役で出演した芸人ヒロシ。
今度こそは顔出しで登場するかと思いきや、8話では、ソロキャンパーヒロシが「ヒロシちゃんねる」の番宣?
「ナニコレこれだけ?」という内容でした。でも、リスペクトはされてましたね 笑。

11話でも登場するそうなので、3度目の正直で、リンやなでしこらのキャンプに関わってくることを期待します。

『ゆるキャン△』9話のあらすじ

公式サイトが発表している『ゆるキャン△』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

一人長野のキャンプ場へと向かうリン(福原遥)のため、観光スポットを調べてナビをするなでしこ(大原優乃)。すると、自宅に大垣(田辺桃子)がやってくる。見舞いにと持ってきたほうとうを、なぜかなでしこの家族に振る舞うことになった大垣は…。
一方で、なでしこのナビで温泉にたどり着いたリン。温泉と食事を済ませたリンはつい寝入ってしまう。すっかり寝過ごしてしまったリンは大慌てでキャンプ場へ向かう。しかし、そんなリンにまたピンチが襲い掛かる…!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/story/