ドラマル

『ゆるキャン△』3話のネタバレ感想!キャンプ芸人・ヒロシがラジオパーソナリティー役で出演!

2020年1月24日に放送されたドラマ『ゆるキャン△』3話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

3話では、リンのもとになでしこが来て、カレー麺のお返しに坦々餃子鍋を作り始める!
また、キャンプ好き芸人として人気のヒロシがラジオパーソナリティー役で出演します。

関連記事

ドラマ『ゆるキャン△』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ゆるキャン△』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Amazonプライム・ビデオ」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ゆるキャン△』3話のあらすじネタバレ

各務原なでしこ(大原優乃)が土鍋を持参し、志摩リン(福原遥)のソロキャンに押しかけます。
リンは手伝おうとしましたが、なでしこに断られます。
「切ってブチ込んで煮るだけだもん」
なでしこの言葉に一抹の不安を覚えるリンなのでした。

なでしこは淡々と鍋に具材を入れます。
なでしこの住む南部町から『ふもとっぱらキャンプ場』まで40kmほどありましたが、姉・桜(柳ゆり菜)に車で送って貰ったのです。
そのまま、桜は富士宮に遊びに出掛け、21時頃にキャンプ場に戻る予定でした。
今回は、なでしこも朝までキャンプするつもりでいたのです。
テントを持っていないので、車に泊まる予定でした。
車で寝るとキャンプではないのか、なでしこは、ふとそんな疑問が脳裏を過ります。
オートキャンプする人の中には、車中泊をする人も居るというリンの言葉に、なでしこは安心するのでした。

くしゃみをしたなでしこに、鍋のお礼としてリンは貼るカイロを勧めます。

そうこうする内、鍋が出来上がり蓋を開けると、真っ赤な担々餃子鍋でした。
なでしこがお椀に取り分け、ひと口食べると予想外に絶品でリンは感激します。
唐辛子が効き、上着を1枚脱ぐほど体が芯から暖まります。

日もすっかり暮れ、リンとなでしこはランタンの灯りのもと鍋を囲みます。
『浜の餃子 丸寿商店』
なでしこは1箱50個入った浜松餃子を全部鍋に入れました。
リンはサークルに誘われた時、嫌な顔をしたことを、なでしこに謝ります。
なでしこも無理に誘ったことを謝るのでした。
「静かにキャンプする方が好きなんじゃないか」
野クル(野外活動サークル)のあおい(箭内夢菜)に言われていたのです。
気が向いたらという条件で、なでしこは野クルのキャンプに誘います。
しかし、野クルのキャンプは何時になることか分かりません。
道具が何もなかったのです。

なでしこは鍋を完食するとポテチを勧め、リンはその食欲に目を丸くするのでした。

キャンプ場は春夏には霧が出て、朝日で幻想的な富士山を見ることが出来ます。
リンの話を聞いたなでしこは、霧の富士山が見たくなり、日の出にリンを誘いましたが断られます。
「起こすなよ」
「起こすー」
スマホからは、DJヒロシ(本人)のエンディングトークが流れていたのでした。

午前5時40分。
スマホのアラームが車の中で鳴り響きます。
桜がなかなか起きないなでしこの鼻をつまみ、強引になでしこを起こします。
そして、桜はなでしこを置いてコンビニに朝食を買いに車で出掛けたのでした。

リンのテントの前にある椅子に座り、なでしこはブランケットに包まり、日の出を待ちます。
一方、リンはテントで寝ていました。

薄明かりに照らされ、空がほんのり明るくなります。
山裾から太陽が昇り、なでしこは眩しさのあまり手で差し込む光を遮るのでした。

リンが目覚めると隣でなでしこが寝ていました。
「まあ良いや」
リンが呟き、再び寝るのでした。

本栖高校・野クルの部室。
野クル部長・大垣千明(田辺桃子)とあおいに、なでしこは富士山をバックに自撮りしたリンとの写真を見せます。
キャンプ場を後にし、なでしこは桜とハートランド朝霧という牧場に行きました。
富士山を見ながら食べたソフトクリームは、とても美味しかったのです。
そして、なでしこは富士山Tシャツと富士山マスコットを買って帰り、千明とあおいには飲むヨーグルトをお土産にしました。

図書室。
受付に座るリンがキャンプ場で撮った写真を見てニヤついていると、斉藤恵那(志田彩良)に声を掛けられ驚きます。
リンは冬ばかりキャンプをしていました。
虫が居なくて、汗をかかず、キャンパーが少なく静か。
焚き火と温泉が気持ちよく、空気が澄んでいて景色が綺麗に見え、そして汁物が美味しいから冬のキャンプが好きでした。

恵那もチワワ・ちくわを連れて行こうかと思いましたが、暖かくなってからにすることにします。

リンは今週バイトなので、来週、長野に行く予定でした。

下校したふたりは、校門で別れます。

リンは長野に思いを馳せます。
長野はもっと寒いと思いつつ、来週逃すと4月まで通れない道もあり来週行かなければなりません。
山には熊に霧、不安が募る中、なでしこからメッセージと共にキャンプ場で撮った写真が届きます。

なでしこの野クルのキャンプの誘いを思い出し、リンは呟きます。
「気が向いたらな」
軽く笑みを浮かべ、家路につくリンなのでした。

スポンサーリンク

『ゆるキャン△』3話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

眠い。
なんて危険なドラマなのか。
あまりにも本編がゆるくまったりしていたので、冬の悪魔・コタツとの親和性が高すぎて何度もウトウト。
30分のドラマを観終わるのに、2時間弱掛かってしまいました。

それにしても、何度観てもなでしこの行動力は凄い。
リンにあんな嫌な顔された後に、よく土鍋持ってキャンプ場に押し掛けられたものです。
恵那がキャンプ場をリークしていたので何か後押しされたのか、例えそうだとしても感心します。

そして、何より感心させられたのが、なでしこの姉・桜です。
一体何者だ。
本当に妹の面倒見の良いお姉さんです。
車で送る程度なら理解出来ますが、車中泊まで付き合うなんて驚きです。

桜を演じている柳ゆり菜は実生活では妹です。
4歳上の姉・いろはが、役作りに役立つような桜に近い人柄だったら良いなと思います。

キャンプ芸人・ヒロシがラジオパーソナリティー役で出演!

3話では、キャンプ好きで知られるヒロシさんがラジオパーソナリティー役として『ゆるキャン△』に"声だけ"出演!

視聴者からは、喜びの声はもちろん「声だけでなく身体も」というオファーも出ています。

2019年の年末には、「アナザースカイ」でパラオの無人島を舞台に、キャンプの素晴らしさを伝えてくれたヒロシさん。
キャンプの魅力が伝わってきて最高に面白かったのを覚えています(あの番組以後、ヒロシさんが好きになりました)。

原作からは脱線しまうとは思いますが、是非とも、リンたちと一緒にキャンプをするヒロシさんの姿を見たいですね。

『ゆるキャン△』4話のあらすじ

公式サイトが発表している『ゆるキャン△』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

なでしこ(大原優乃)が加わり三人となった「野外活動サークル」(通称「野クル」)は冬キャンの準備を始める。まずはキャンプアイテムを揃えようとするのだが…。
そして冬キャン当日、キャンプ場に行く前に、笛吹川フルーツ公園やほったらかし温泉を訪れる野クル。一方、リン(福原遥)もソロキャンのため愛車のビーノにまたがり、長野に向かっていた。
食事や風景などの写真をお互いに送りあうリンとなでしこ。そして、長野県の霧ヶ峰に着いたリンは、自分の居場所をなでしこに伝えるためライブカメラのURLを送る…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/story/