ドラマル

2021年9月29日

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』原作ネタバレ!ドラマ最終回までのあらすじ・結末考察

ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

杉咲花さん主演の連続ドラマ『恋です!』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Hulu」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『恋です!』の基本情報

概要(見どころ)

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』は、脚本を松田裕子が手掛けたうおやまの漫画『ヤンキー君と白杖ガール』を原作とするラブコメディドラマです。

勝ち気だけど恋には臆病な弱視の盲学校生の主人公・の赤座ユキコ(杉咲花)が、顔に傷のある喧嘩っ早いけど純粋な不良少年の黒川森生(杉野遥亮)と出会い、互いに惹かれ合っていく姿を描いた恋物語です。

キャスト一覧

  • 赤座ユキコ(あかざ・ゆきこ):杉咲花
    盲学校高等部3年生、父と姉・イズミとの3人暮らし
  • 黒川森生(くろかわ・もりお):杉野遥亮
    高校を3日で中退して現在は無職、その名を出しただけで相手が逃げていくほど有名なヤンキー
  • 赤座イズミ(あかざ・いずみ):奈緒
    ユキコの姉、ネイリスト、超がつくレベルの心配性
  • 金沢獅子王(かなざわ・ししお):鈴木伸之
    森生のライバルで隣町の元ボス、森生の顔にケンカで刀キズを付けた張本人
  • 紫村空(しむら・そら):田辺桃子
    ユキコが通う盲学校の同級生、視野が欠損するタイプの弱視
  • 青野陽太(あおの・ようた):細田佳央太
    盲学校の同級生、生まれたときからの全盲
  • 橙野ハチ子(とうの・はちこ):生見愛瑠
    森生の中学時代の同級生、森生や花男の溜まり場である喫茶店でバイトしている
  • 桃井草介(ももい・そうすけ):堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)
    森生をリスペクトしている子分的存在
  • 解説コーナーの案内人:濱田祐太郎
  • 橙野茜(とうの・あかね):ファーストサマーウイカ
    森生や花男たちの溜まり場となっている喫茶店の店主、元ヤンキーのアネゴ肌
  • 緑川花男(みどりかわ・はなお):戸塚純貴
    森生の小学生時代からのヤンキー仲間
  • 茶尾(さお):古川雄大
    盲学校の近くにあるバーガーショップの店長、愛称はチャオ店長
  • 赤座誠二(あかざ・せいじ):岸谷五朗
    ユキコとイズミの父、写真家

スタッフ一覧

  • 原作:ヤンキー君と白杖ガール
    作者:うおやま
    出版社:KADOKAWA
    雑誌・レーベル:MFコミックス
  • 脚本:松田裕子
  • 音楽:得田真裕
  • 主題歌
    曲名:こたえあわせ
    歌手:JUJU
    レーベル:ワンネイション
  • チーフプロデューサー:加藤正俊
  • プロデューサー:森雅弘、小田玲奈、鈴木香織
  • 演出:内田秀実、狩山俊輔
  • 制作協力:AX-ON
  • 制作著作:日本テレビ

各話の視聴率

『恋です!』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月6日8.8%
2話10月13日8.6%
3話10月20日
4話10月27日
5話11月3日
6話11月10日
7話11月17日
8話11月24日
9話12月1日
10話・最終回(仮)12月8日

『恋です!』の原作ネタバレ

ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』の原作は2013年に漫画家デビューしたうおやまによる4コマ漫画『ヤンキー君と白杖ガール』です。

作者公認の略称は「ヤンガル」で、4コマ漫画といっても、ほとんどの話が4コマで完結せず、ストーリー4コマの体裁をとっています。

WEB閲覧数は累計2000万PV突破、コミックスは6巻まで発売しています。

『恋です!』原作漫画の結末

原作の『ヤンキー君と白杖ガール』は、現在も連載中のため、結末はまだ不明です。

ある日、黒ヒョウのモリこと最怖ヤンキーの18歳、黒川森生が子分たちと肩を怒らせ道を歩いていたところ、点字ブロックを邪魔したことから、盲学校高等部に通う16歳、赤座ユキコに視覚障害者用の白杖(はくじょう)で尻を刺されるところから物語は始まります。

意外なことに、ユキコの優しさと芯の強さに惚れてしまった森生が、つきまとう内に、やがて2人は恋愛関係へと発展していきます。

5巻の最後にキスをしたユキコと森生。
最新刊(6巻)では、美術館デートに出掛け、そこで森生の元カノ灰原凪子と遭遇します。
凪子の存在が気になるユキコ。森生は、幼い頃に出て行った母親に顔が似ている凪子を意識したが、恋愛とは違うと感じて、別れたことを伝えます。

また森生へ思いを寄せる橙野ハチ子が、気持ちを吹っ切ろうとします。
ある日、告白してきた男性とデートに出掛けるハチ子。だが、デートのために香水をプレゼントしてくれた森生の事が頭から離れず、男性と別れてしまいます。

ドラマ『恋です!』の最終回ネタバレ・結末考察

原作が未完のため、はっきりとした結末はわかりません。しかし、赤座ユキコ(杉咲花)と黒川森生(杉野遥亮)が恋愛関係となるストーリー展開は原作通りとなるでしょう。

ただ、6巻で登場する森生の元カノ灰原凪子の配役がまだ発表されていません。
もしかしたら、ドラマ版は5巻までの内容でまとめられて、最終回は、2人がキスをするところで結末を迎えるかもしれません。

でも、それではちょっとストーリー展開のボリュームにかける…
そのため、ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』では、原作では描かれていないオリジナルストーリーを含めて、キスの先、ユキコと森生の結婚まで描かれると予想します。

原作漫画を無料で読む方法

『ヤンキー君と白杖ガール』の原作漫画を無料で読みたい場合は、電子書籍配信サイトを利用するのがおすすめです。

次の電子書籍配信サイトでは、新規会員登録(無料)することで、『ヤンキー君と白杖ガール』を無料またはお得に読めるポイントやクーポンを配布しています。

電子コミックサービス特徴
Amebaマンガ新規会員登録で100冊まで半額クーポン配布中
ebookjapan新規会員登録で50%分(最大500円分)値引きされるクーポン×6枚
U-NEXT無料トライアル登録時に600円分(継続利用で毎月1200円分)のポイント付与
コミック.jp無料体験時に約マンガ2冊分の1350ポイント付与
まんが王国毎日最大50%ポイント還元

最もお得に全巻読む裏技

現在、漫画『ヤンキー君と白杖ガール』は6巻まで発売されています。

そのため、6巻までをどう読むかですが、『U-NEXT』『コミック.jp』の無料トライアル時に付与されるポイントを利用することで、合計3冊をほぼ無料で読むことが可能です。

そして、残りの3巻(3冊)は、『Amebaマンガ』または『ebookjapan』の半額クーポンを利用する、というのが最もお得に全巻読む裏技です。

電子書籍配信サイトのサービス内容および作品の配信状況は、記事の公開日(更新日)時点の情報です。正確な情報は公式サイトでご確認くださいませ。

『恋です!』各話のあらすじ

2021年10月6日から日本テレビ系にて放送開始された杉咲花さん主演の連続ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

白杖ガールとヤンキーが運命の出会い?

赤座ユキコ(杉咲花)は色も光もぼんやり分かる弱視の高校生、数年前に母・涼子を亡くし、ネイリストの姉・イズミ(奈緒)と写真家の父・誠二(岸谷五朗)と3人暮らし。
朝からツイてない、そう思いながらユキコは白杖をついて高校に向かい、すると歩道の点字ブロックに座り込みタイマン話で盛り上がる『黒ヒョウのモリ』こと黒川森生(杉野遥亮)とその仲間、緑川花男(戸塚純貴)と桃井草介(堀夏喜)の3人のヤンキーに遭遇します。
黒川は地元の札付きのワル、そんなこととは露知らず、高校に急ぐユキコは黒川に退いて欲しいと声を掛けました。
ところが、白杖を黒川に掴まれてしまい、ユキコは思わず黒川を蹴り上げ、見事に黒川の股間にクリンヒット、黒川はその場で悶絶します。
黒川の恐ろしさをアピールする花男と草介でしたがユキコは動じず、花男は黒川の顔の傷をアピールします。
しかし、ユキコは黒川を恐れるどころか、傷を心配し顔を異常なまでに近づけ黒川の顔を覗き込みました。
今、怪我をしたと思ったユキコでしたが黒川の傷は中学生の頃のもので傷跡、ユキコは安心して高校に急ぐのでした。

青葉市立盲学校・普通科、登校したユキコが紫村空(田辺桃子)に今朝あったことを話すと、空は黒川のことを知っていました。
空の元カレが元ヤンで、黒川の名前を聞いたことがあったのです。
ユキコは3年生で学年に1クラスのみ、クラスメイトは視野が狭くて光をまぶしく感じる弱視の空、生まれつき全盲の青野陽太(細田佳央太)の2人。
ユキコは色も光もぼんやりわかる弱視で、弱視といっても色々ありました。

恋かも?

翌日、黒川はユキコを待ち伏せ、点字ブロックに座り込み通行を妨害していたことを、ユキコに謝罪します。
ユキコの持つ白杖が命の次に大事なことも、黒川は調べて知っていました。
登校したユキコが黒川のことを空に話すと、空は黒川が一目ぼれしたと冷やかすのでした。

一方、花男と草介の前に突如、黒川のライバル・金沢獅子王(鈴木信之)が現れ黒川に宣戦布告、時間がないという獅子王は黒川とのタイマンの決着を望んでいました。
花男と草介は黒川の居る喫茶店に駆け込み獅子王のことを黒川に伝えましたが、黒川は上の空。
そんな黒川の様子を見て、店主・橙野茜(ファーストサマーウイカ)は黒川が恋をしていると指摘するのでした。
その日の夕方、黒川は再びユキコを待ち伏せ、ユキコから待ち伏せする理由を尋ねられた黒川は「恋…かも?」と答えました。

翌日の朝も黒川はユキコを待ち伏せ、ユキコへの想いを便箋20枚にびっしり書き込み持ってきたのです。
ところが、その手紙を渡す前にユキコが細かい字を読むのが大変なことに気づき、黒川は出直すことにします。

夕方、高校からの帰り、点字ブロックまで食み出した自転車が原因でユキコの白杖が折れてしまい、ユキコはイズミが勤めるネイルサロンまで、待ち伏せしていた黒川に誘導を頼みます。
商店街を通っていると、ユキコは秋刀魚を焼くにおいに気づきました。
中学生の頃までユキコは見えており、弱視になってからにおいや音に敏感になったのでした。

ネイルサロンに着くと、ユキコは黒川をイズミに紹介、ヤンキー然とした黒川の風貌と顔の傷に唖然とするイズミ。
黒川は書き直した手紙をユキコに渡すと帰り、イズミは黒川との付き合いに反対するのでした。

その夜、帰宅したユキコは鞄から手紙を取り出しましたが、ユキコを庇い車の事故に遭った緋山のことを思い出し、手紙を読まずに机の引き出しにしまいます。
一方、黒川のことを誠二に報告するイズミは、ユキコにまた恋をして欲しいとは思っていましたが、その相手は黒川のようなヤンキーではなく、ちゃんとした人と付き合って欲しいと願っていたのでした。

警察に連行される黒川、やっぱりただのヤンキー?

翌朝も黒川はユキコを待ち伏せ、ユキコが手紙を読んでいないと知った黒川でしたが、途中までユキコをお供します。
公園の前を通りかかり、ユキコはマリーゴールドの香りに気づきました。
以前、ユキコはこの公園によく行っていましたが、今は行っていませんでした。
ユキコと別れた黒川は、点字ブロックを妨害するように駐輪する大量の放置自転車に気づくのでした。

学校からの帰り、ユキコはハンバーガーショップ『BBバーガー』で空と雨宿り、ユキコのスマホにイズミからメールが届き、イズミが迎えに来てくれました。
雨の中、イズミと家路につくユキコ、公園の前に人だかりが出来ており、警察に話を聞かれる黒川にイズミが気づきます。
野次馬のヤンキーが自転車を盗み殴ったという話を耳にしていたイズミは激怒、イズミはユキコに黒川と関わらないよう忠告しました。
警察に連行される黒川がユキコに気づき声を掛けましたが、語気を強めるユキコは黒川に失望していたのでした。
黒川は警察署で犯行を否認、帰宅したユキコは黒川に貰った手紙をゴミ箱に捨てました。

恋です

翌朝、いつもユキコを待ち伏せする黒川の姿はありませんでした。
そして、高校からの帰り、ユキコは花男に呼び止められます。
昨日、黒川に頼まれ、花男と草介は、ユキコが1人でも公園に行けるように黒川と放置自転車を片付けていました。
そこへ、自転車の持ち主の男性が現れ、その男性は花男が自転車を盗もうとしていると勘違い、男性が花男に殴り掛かり黒川が止めに入ったのです。

帰宅したユキコはゴミ箱から手紙を取り出し読みました。
封筒には2枚の便箋、1枚の便箋には大きく便箋いっぱいに『恋』と1文字、もう1枚には同じように大きく便箋いっぱいに『です!』と書かれていました。

家を飛び出したユキコは、いつも黒川が待ち伏せしている辺りで、何人もの人に尋ねながら黒川を捜します。
ところが、黒川は見つからず、ユキコは広場のベンチに腰掛けました。
その隣に黒川が座り、ユキコは黒川とは気づかずに黒川のことを尋ねます。
黒川のことを怖い見た目と違って悪い奴ではないというユキコの言葉に感動し、黒川は泣き出してしまい、この時、ユキコは黒川本人と気づきました。

黒川に公園まで誘導してもらうユキコは、一面マリーゴールドのその場所で黒川に疑ってしまったことを謝罪します。
黒川は自分には関わらない方が良いとユキコに告げ、顔色を読むことが出来ないユキコはその真意を尋ねました。
黒川は、子供の頃から反抗して親にも見捨てられ、高校も直ぐに退学、学歴もなく顔に傷のあるヤンキーはどこでも雇ってもらえず、警察にも何回も世話になったのです。
『普通』の世界に生きるユキコは、学校へ通い、黒川のようなヤンキーにも言いたいことが言えてカッコイイという黒川。
普通と黒川に言われ、ユキコは目が潤みました。

公園を行くユキコと黒川、そんな2人を獅子王が見ていたのでした。

2話のあらすじネタバレ

デート?ユキコと黒川が映画

行きつけの喫茶店に顔を出した黒川森生(杉野遥亮)は、恋に浮かれ赤座ユキコ(杉咲花)のことで頭がいっぱい。
一方、金沢獅子王(鈴木信之)は黒川と決着をつけようとボクシングジムで汗を流していました。
翌朝、黒川はユキコを学校まで送ろうと広場で待ち伏せ、しかし今日は祝日、紫村空(田辺桃子)と映画を見に行くところでした。
ところが、空が風邪を引きドタキャン、帰ろうとするユキコにチケットがもったいないと黒川は懇願し、ユキコは黒川と一緒に映画に行くことに……。

黒川にドタキャンされた緑川花男(戸塚純貴)と桃井草介(堀夏喜)は行きつけの喫茶店に。
黒川からユキコと映画に行くと送られた浮かれたスタンプを草介が店主・橙野茜(ファーストサマーウイカ)に見せました。
黒川を慕う茜の姪・橙野ハチ子(生見愛瑠)はユキコのことが気になり、店を飛び出します。

映画はユキコが好きなゾンビ映画、弱視のユキコでしたが音声ガイドで映画を楽しむことが出来ます。
黒川にポップコーンを勧められるユキコはポップコーンが大好きでしたが遠慮、コロコロして小さい食べ物はこぼすと見えなくなるため、外では食べないようにしていました。
黒川はポップコーンをユキコの手のひらに乗せ、ユキコは久しぶりにポップコーンを堪能します。
ユキコはこの映画の監督の『ゾンビ・オブ・レジェンド』シリーズが好きでしたが、シーズン1には音声ガイドがなく早くつけて欲しいと思っていました。
一方、映画館に駆けつけたハチ子は、仲良く映画館から出てくる黒川とユキコを目撃するのでした。

約束の缶コーヒー

映画からの帰り、通りにある自販機でミルクティーを買おうとするユキコは、どこにミルクティーがあるか分かりませんでしたが勘でボタンを押します。
飲みたいものが出ればアタリ、出なければハズレ、そのドキドキを楽しんでいました。
そして、出てきたのはハズレのコーヒー、しかし、そのコーヒーには鬼ジャン(鬼かっこいいジャンパー)が当たる応募券のシールが付いていました。

黒川にコーヒーをあげ、もう一度チャレンジするユキコでしたが出たのはカフェオレ、ユキコと黒川はベンチに座り、それぞれコーヒーとカフェオレを飲みます。

応募券がもう1枚で応募でき、コーヒーが出たら黒川にあげるとユキコは黒川と約束するのでした。

ハチ子の嫉妬?白杖に対する誤解に激怒するユキコ

黒川を呼ぶハチ子の声がして、黒川と一緒に振り向いたユキコはカフェオレをセーターにこぼしてしまいます。
黒川はユキコをハチ子に任せ、ハチ子に借りたハンカチを濡らしに行きました。
黒川とハチ子は同級生、ハチ子は中学時代にイジメられていたところ黒川に助けられたことがあり、黒川が困っている人を放っておけないというハチ子は、黒川がずっと一緒にいてくれるかもしれないという理由で白杖を持ちたいと言います。
白杖を拒絶し泣いた日のことを思い出すユキコは持てば良いとハチ子に言い放ち、戻ってきた黒川が濡らしたハンカチでセーターを拭くのを拒絶。
同情されたくて白杖を持っている訳ではないと言い捨て、ユキコはその場を立ち去るのでした。

黒川とは住む世界が違う!黒川を避けるユキコ

翌朝、ユキコは黒川に会いたくないと姉・イズミ(奈緒)の車で登校、黒川はいつものように広場でユキコを待っていました。
黒川とは住む世界が違う、そうユキコは空に告げます。

その日の夕方、広場でユキコを待つ黒川に、ユキコが1人で学校に行けなくなることを理由に待つのを止めるようイズミは頼むのでした。

黒川と獅子王の因縁

落ち込む黒川が高架下を歩いていると獅子王に遭遇、神社の境内に場所を移し、獅子王は黒川に喧嘩を仕掛けました。
しかし、黒川はユキコのことで頭がいっぱいで喧嘩どころではありません。
獅子王と黒川の因縁は7年前、黒川が中学の頃、獅子王がナイフで黒川の顔に傷をつけたのが始まり。
以来、ことあるごとに獅子王は黒川に勝負を挑み、その理由を言いかけたころで獅子王は立ち去るのでした。

ユキコが恋愛を躊躇う理由

学校の図書室に空と青野陽太(細田佳央太)、青野はユキコが恋愛を躊躇う理由を知りませんでした。
ユキコは中学の頃まで、日常生活が出来る程度には見え、その頃、ユキコは幼馴染・緋山のことが好きでした。
弱視が進行しユキコは今程度にしか見えなくなり、父・誠二(岸谷五朗)とイズミから白杖を渡されましたが、ユキコは白杖を拒絶します。
青野は生まれつきの弱視で白杖を持つことが当たり前、しかしユキコや空は生まれつきではなく、白杖を持つことは今までと違うことを意味し恋愛も同じように考え、白杖を持つことに抵抗がありました。
白杖を持てば視覚障碍者であることを認めることになり、ユキコはしばらく白杖を持ちませんでした。
そして、緋山の大事なサッカーの試合がある日、ユキコは白杖を持たずに出かけ、道路を渡ろうして車に轢かれかけ、ユキコを庇った緋山が身代わりになったのです。
足を怪我した緋山は試合に出られなくなり、その日からユキコは白杖を持つことにしたのでした。

緋山の復帰の日、ユキコは試合を観に行かず、そしてユキコたち一家は引っ越し、以来、ユキコは恋愛から距離を置くようになりました。

黒川に会いたい!

ある朝、誠二の悲鳴を聞きつけリビングに駆けつけるユキコ、誠二は撮影の日を間違えて新幹線のチケットを手配していたのです。
どうにかなるという誠二を、無計画と批判し誠二以外みんな慎重派というユキコでしたが、誠二はユキコが自分に似ていると否定します。
子供の頃のユキコは無鉄砲で亡くなった母・涼子がいつもヒヤヒヤしていたという誠二。
前は何も怖くなかったというユキコは、今は考えてからしか行動できないと誠二に言いました。
しかし、誠二は、先日ユキコが白杖も持たずに家を飛び出した日のことを引き合いにユキコの言葉を否定、久しぶりに見たそんなユキコのことを嬉しそうに話すのでした。

黒川と居ると想定外のことばかりで楽しかったことを思い返すユキコは、「もしあのコーヒーが出たら」そう思い、学校からの帰り自販機に挑戦します。
コーヒーが出て黒川がいつも待っている広場に行きましたが黒川の姿はなく、ユキコは黒川の連絡先を知りません。
すると、黒川の言葉を思い出し、ユキコは花咲病院行きのバスに乗り虹町に向かいます。
ところが、ユキコの乗ったバスは経由が違い虹町には止まらず、ユキコは途中下車するのでした。

どこで降りたかも分からずタクシーで帰ろうとするユキコでしたがタクシーは捕まらず、そこへ偶然、獅子王が車で通りかかります。
そして、獅子王が車で黒川の自宅アパートまで送ってくれました。

車を降りて獅子王が黒川のアパートまで案内すると、突如、黒川がアパートの2階から転げ落ちてきます。
黒川はユキコの気持ちを少しでも分かりたくて、目隠しして生活していたのです。
「会いたいから来た」
ユキコの言葉に告白と勘違いする黒川でしたが、ユキコは全力で否定し缶コーヒーを黒川に渡します。
2人を見届け車に乗り込む獅子王、黒川はユキコを映画に誘います。

行きつけの喫茶店にユキコを連れて行き、黒川にポップコーンを頼まれた茜は、パフェにしてポップコーンをユキコに出しました。
そして、黒川はプロジェクターを準備、スクリーンにはゾンビ・オブ・レジェンドのシーズン1が映し出され、音声ガイドを黒川が務めます。

映画を観終えユキコを家まで送る黒川、2人は途中、イズミと遭遇するのでした。

3話のあらすじネタバレ

『恋です!』3話のあらすじネタバレは、2021年10月20日(水)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。

原作漫画をチェック

漫画『ヤンキー君と白杖ガール』は、「ebookjapan」でお得(新規会員登録で50%分(最大500円分)値引きされるクーポン×6枚が貰える)に読むことができます。ドラマを200%楽しむために、放送前・後お好みでチェックしてみてください。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。