ドラマル

『四月一日さん家の』11話のネタバレ感想!デヴィ夫人のモノマネは「あなた だぁれ?」が基本!

2019年6月29日に放送されたドラマ『四月一日さん家の』11話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

11話では、二葉の彼氏が結婚の挨拶のため、初めて家を訪れることに!
彼が来るまでに聞くことのリハをする3人だったが、なぜかデヴィ夫人のモノマネに…。

関連記事

『四月一日さん家の』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『四月一日さん家の』11話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『四月一日さん家の』11話のあらすじネタバレ

四月一日家の次女・二葉(猿楽町双葉)の彼氏が結婚の挨拶のため、初めて四月一日家を訪れることになりました。
以前彼氏がたくさん送ってきた鮭で作るアクアパッツァの料理の準備に、部屋の飾りつけにはりきり過ぎている、長女の一花(ときのそら)と三女の三樹(響木アオ)でした。

しかし、彼氏から遅れるとの連絡が入ります。
四月一日家は、東京メトロ東西線の門前仲町駅が最寄りの駅なのですが、お土産を買うお店があるらしかった東陽町駅で降りたようですが、お店はなかったようです。
そして、門仲に向かおうとして、反対行きの電車に乗って、それも急行だったので浦安まで行ってしまいます。
さらには、浦安で降りてはまぐりのお土産まで買って遅くなっていたのですが、門仲に向かおうとしてはまぐりを浦安に置き忘れたのを思い出して、東陽町からまた浦安に戻ってしまいます。

完璧な状態で二葉の彼氏のケンたんを迎えられるようにするために、一花と三樹は構成表を作って計画を立てていました。
なかなかたどりつかないケンたんが来るまで、リハーサルをすることにした一花と三樹は、二葉をケンたんに見立てて質問をしてテンションがあがっていきます。
一花が用意していたデビィ夫人のモノマネでは大いに盛り上がってしまいます。

そうこうしているうちに、火にかけていたアクアパッツァが焦げてしまいます。
待ちきれなくなった姉妹は、用意していたワインを飲み始めます。

ケンたんがようやく四月一日家に到着する頃には、すっかり夜になっていました。
抜けてるけどとても優しいケンたんと少し焦げたアクアパッツァを一緒に食べて、家族の味を噛み締めた姉妹でした。

四月一日姉妹の好きなブランド
一花:ジル・スチュアート
二葉:ルブタン
三樹:無印良品

今日の反省会には、監督の太田勇さんが来てくれました。
いつもと違う三人が表現できたらいいなと考えていたようです。
太田さんも1年半くらい前に結婚していて、10年ぶりにスーツを着て、髪を切って挨拶に行って緊張したと話してくれました。

太田さんはテレビ東京で『王子』と呼ばれているようですが、それは東京の大田区にある実家が3000坪の土地があるという話をしたことがきっかけのようです。

太田さんはワインが趣味で、今回の番組のワインの色にもこだわったようです。

スポンサーリンク

『四月一日さん家の』11話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

楽しみや準備をしていたことに時間的な間ができると、いろんなことを考えたりしがちですが。
この間で膨らむ想像力は、人間にとってとても面白く、楽しみなものでしょう。
間を楽しむことは、常に実践していった方がいいですね。

間に遭遇してネガティブになったり、怒りの感情に支配されてしまうケースも多いですが、これはとてももったいないことです。
できてしまった間は、必然と捉えることが自然界で上手に生きていく秘訣です。
そんなことを、今回の姉妹の愉快なやり取りで思い出してしまいました。

デヴィ夫人のモノマネは「あなた だぁれ?」が基本!

デヴィ夫人のモノマネ(本人)が面白かった!
クレジット表記があったので、やっぱり本人だったようですね。

デヴィ夫人のものまでで、「あなた だぁれ?」。
確かに口癖というか、よく「あなた だぁれ?」と言っている気がする。

『四月一日さん家の』12話(最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『四月一日さん家の』12話(最終回)のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

長女・一花(ときのそら)、次女・二葉(猿楽町双葉)、三女・三樹(響木アオ)の3姉妹が暮らす四月一日家。
ついに迎えた二葉の結婚式前日。今日も二葉は婚約者と電話でけんかをし、三樹は会話のふしぶしにクールにつっこみを入れる。そんないつもの光景のなか、3姉妹「最後の1日」に思いを馳せる一花。最後の晩餐を前に何を食べたいか話し合う3人だったが、話は今日もおかしな方向へ…。四月一日家のホームコメディ、最終回!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/watanuki/story/