ドラマル

『私の家政夫ナギサさん』8話のネタバレ!あひる&組体操からの急展開!

2020年8月25日に放送されたドラマ『私の家政夫ナギサさん』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

8話では、メイが田所へナギサさんとの関係を告白することに!
そんな中、ナギサさんは本社への異動の話があると耳にし…。

関連記事

『私の家政夫ナギサさん』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『私の家政夫ナギサさん』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『私の家政夫ナギサさん』8話のあらすじネタバレ

田所優太(瀬戸康史)に相原メイ(多部未華子)との関係を聞かれた鴫野ナギサ(大森南朋)。
困ったナギサさんは、田所と共にメイの部屋へ。
メイは相変わらず、ナギサさんのことを「お父さん」と呼んで誤魔化そうとしますが「もう無理です」とナギサさんに言われて諦めることに。メイは田所に、ナギサさんは自分の家政夫だと明かします。
田所は、女性の1人暮らしの家に男性の家政夫を雇うことに疑問を感じている様子。
メイは田所に、ナギサさんの家政夫としてのスーパーぶりを伝え、「田所さんの前では、出来る私でいたかった。嘘をついてごめんなさい」と謝ります。
田所は「僕は相原さんのことが好きです。俺と向き合ってもらえませんか?」とあらためて告白。
メイもナギサさんも驚きます。
恋愛に対して免疫が無さすぎるメイは頭が混乱。ナギサさんとメイの部屋を出た田所は、ナギサさんにも恋の応援を頼むのでした。

説明会に参加していた鍋島彰医師(近藤公園)が、天保山製薬の新薬の採用を決めてくれることに。メイと瀬川遙人(眞栄田郷敦)は喜びます。しかし鍋島は、天保山製薬の子宮内膜症の薬に効果が出ていないことを、知り合いの医師から聞いたと気にしている様子。
古藤深雪(富田靖子)の助言を受け、メイたちチームも原因を追究することに。

メイは肥後菊之助(宮尾俊太郎)との約束を思い出し、更に頭の中は大混乱。問題を整理するために、陶山薫(高橋メアリージュン)を自宅に招きます。
メイは薫にナギサさんを初めて紹介。薫は、ナギサさんが作った夕食の美味しさに感動しながら、メイが家政夫を雇っていることを肯定します。
メイは薫に田所から告白されたことを相談。肥後との間で悩むメイに、薫は田所一択とアドバイス。
「仕事のことはチームでサポートするから、田所さんのことも肥後さんのこともちゃんと向き合いなよ」と薫は温かく背中を押します。
メイから意見を聞かれたナギサさんも「そうやって悩んでいることが向き合っていることです。家の中は整理整頓してサポートができますが、メイさんの気持ちは、私には整理整頓できません」とゆっくり自分と向き合うよう励ますのでした。
一緒に帰りながら、薫はナギサさんに「メイのこと、どう思ってますか?」と唐突に聞きます。
「私は家政夫なので」と慌てて答えるナギサさんに「そんなこと関係ないです」と伝える薫。薫はナギサさんのメイへの気持ちを察していたのでした。

その後、メイは肥後に会い「他に向き合いたい人がいる」と伝えます。がっかりする肥後ですが、「はっきり言ってもらえてスッキリした」とメイに伝えるのでした。

メイは卸の駒木坂春夫(飯尾和樹)の言葉から、子宮内膜症に薬が効かないのは別の疾患の可能性があるからではないかと気づきます。薫の協力も得て、調べるメイ。すると子宮内膜症と症状が似ているHAE(遺伝性血管性浮腫)が浮上しました。
天保山製薬にはHAEの薬がないため、メイは田所に頼んでHAEに熟知した医師を紹介してもらうことに。
早速、田所とメイはその医師の元へ。
患者の症状を確認した医師は「HAEの可能性が高い」と告げます。まだ認知度が低いHAEに気づいたことを医師は賞賛します。
田所との帰宅途中で、福田唯(趣里)からの着信履歴に気づいたメイは、唯に連絡。唯の娘の福田モモ(橋本澪)がケガをしたとのこと。最後まで唯の言葉を聞かずに電話を切り、メイは急いで田所と共にモモの保育園にお迎えに向かいます。
唯はナギサさんにも連絡を入れており、ナギサさんも保育園へ。モモを連れたメイと田所の家庭的な様子を目にしたナギサさんはショックを受けた様子。声も掛けずに立ち去ります。
モモを迎えに来た唯は、メイと田所にお礼を伝えます。ナギサさんにもお迎えを頼んでいたことを知らせる唯。
ナギサさんには、本社への異動の辞令が出ており、メイには自分の口から伝えたいとの意向だったナギサさん。唯は「ナギサさんから聞いた?」とメイに尋ねますが、まだメイは知らない様子。

メイと田所がマンションに帰宅。部屋の前で再び自分の思いを伝える田所。すると、メイは田所の部屋から水が流れ出ていることに気づきます。
メイの前でドアを開けることを躊躇する田所。メイはそんな田所を押しのけ、急いで部屋のドアを開けて中へ入ります。するとかつてのメイと同じような、散らかり放題の部屋が目の前に。何でも完璧だと思っていた田所ですが、実はメイと同じく、部屋が片付けられない人であることが判明します。
部屋の中を見て、何か懐かしさを覚えるメイ。
田所は、昔から家事が苦手とのこと。余裕の振りをしているが、いつもいっぱいいっぱいで、メイにもこんな自分を知らせたくなかったと言います。
メイはすぐにナギサさんに連絡。田所の部屋に駆けつけたナギサさんは、みるみるうちに部屋を片付け、一晩で部屋はピカピカに。ナギサさんのスキルに田所は感動します。
「ナギサさんは家事だけではなく、助けを必要としている人を助けてくれるお母さんのような人」と伝えるメイ。
メイにはナギサさんが必要なのだと感じた田所。そのことを認めたくなかった田所は「俺と相原さんは似た者同士ですね」と話題を変えます。
そんな2人を見て、ナギサさんはメイに「田所さんとお似合いだと思います」と伝えるのでした。

会社の屋上で話をするメイと深雪。
深雪は、最近のメイの雰囲気が変わったと指摘します。以前より肩の力が抜けて、良い感じになったとのこと。
「変えてくれる人がいたから?」と深雪に聞かれ、考え込むメイ。メイは自分の気持ちに少しずつ気づき始めていました。
メイが帰宅。ナギサさんが来る日なのに、部屋に灯が付いていません。どこか寂しさを感じるメイ。
そこへナギサさんが入って来ました。
メイはナギサさんに何かを伝えようとしますが、「食事にしましょう」とナギサさんは遮るように言います。
メイが夕食を食べ始めたところで、「メイさん、大事なお話が」と切り出すナギサさん。
「来月から別の部署に異動になりました。私がここに来られるのは今日で最後です」とナギサさん。
ナギサさんの突然の言葉を聞いて「困ります。私、ナギサさんじゃないと。ナギサさんがいない生活なんて考えられない」と取り乱すメイ。
少し考えたメイは「じゃあ、私たち結婚しませんか?」とナギサさんに告白します。

スポンサーリンク

『私の家政夫ナギサさん』8話のネタバレ感想

50代女性

sun

突然「ここに来られるのは今日で最後です」とナギサさんに言われたメイ。本気で取り乱していました。
ナギサさんを失いたくないという思いは、単なる家事をこなしてくれるからという思いだけではない様子。
心から、自分のそばに居て欲しいというナギサさんへの愛情が感じられました。
ナギサさん自身も、メイに愛情を感じ始めていた様子。するどい薫は、いち早くその気持ちに気づいていましたね。

一方、田所の部屋の散らかり様に驚かされましたね。何となくそんな予想はしていたのですが、水浸しになってしまった部屋は、かなりすごかったです。
こんな2人が結婚したとしたら、生活自体はいったいどうなってしまうのでしょうか。2人のことは応援したい気持ちはあるのですが、家事が苦手な者同士ということで、不安も感じてしまいます。
田所も、本当はメイが必要とするのはナギサさんであることに気づいていると思うのですが。

来週が最終回なのですね。毎回楽しみにしていたドラマなので残念です。
メイとナギサさん、そして田所の恋模様はどうなるのでしょうか。しっかりと見届けたいと思います。

あひる&組体操からの急展開!

田所さんの汚部屋がメイにバレる展開は予想できましたが、まさか玄関から水が溢れでて、あひるが飛び出してくるとは、斜め上いく面白さです。

更に、お部屋での組体操(っぽい)も、メイとナギサさんのやり取りにほっこりするし、安定の面白さ。

そして、ラストからの予告は、逃げ恥じを彷彿とさせる急展開!
最終回、2人のトライアル結婚生活や田所さんがどう絡んでくるのか、楽しみですね。

『私の家政夫ナギサさん』9話(最終回)のあらすじ

公式サイトが発表している『私の家政夫ナギサさん』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

ナギサさん(大森南朋)の家政夫としての契約が終了すると知ったメイ(多部未華子)は激しく動揺。
「トライアルで私と結婚生活を送りませんか?」とナギサさんに突然のプロポーズ!
困惑しながらもその提案を受け入れたナギサさんとの4日間のトライアル結婚生活がスタートする。
そしてメイは、田所(瀬戸康史)ときちんと向き合うため、正直に自分の気持ちを打ち明けることに…。
一方その頃、天保山製薬では新病院設立に向けて、他社との情報戦が佳境を迎えていた。
駒木坂(飯尾和樹)から、新病院の薬剤部長についての情報を掴んだメイたちは、早速接触を試みようとするも、その手前で大きくつまずく。
新病院の最重要人物、ジャギこと阪本先生(高木渉)を瀬川(眞栄田郷敦)の一言で怒らせてしまったのだ…。
解決すべく奔走するメイだったが、トライアル結婚生活でも大問題が発生!
メイの前から突然、ナギサさんが姿を消してしまい…。
とっ散らかったメイの心と、ナギサさんとの関係は、果たしてどんな結末を迎えるのか!?

出典:https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/story/