ドラマル

『私の家政夫ナギサさん』4話のネタバレ!多部未華子がすっぴんに!可愛いと絶賛の声

2020年7月28日に放送されたドラマ『私の家政夫ナギサさん』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、医師の肥後(宮尾俊太郎)が、「結婚を前提に付き合って欲しい」とメイに告白!
一方、田所も、薫(高橋メアリージュン)から猛アプローチを受けるが…。

関連記事

『私の家政夫ナギサさん』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『私の家政夫ナギサさん』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『私の家政夫ナギサさん』4話のあらすじネタバレ

隣室から出て来た田所優太(瀬戸康史)と偶然出くわしてしまった相原メイ(多部未華子)。
「こんな偶然あるんですね」と驚く田所に、メイも合わせて驚いた振りをします。
田所は玄関先に置いてあった男性の靴を見かけたので、隣室には男性が住んでいるのだと思っていたとのこと。メイは鴫野ナギサ(大森南朋)さんの靴であると気づき、父親の靴だと誤魔化します。
メイはライバル会社同士という間柄を理由に「隣同士で住んでいることは、2人だけの秘密にしませんか?」と提案。田所も了承し、2人は指切りをします。

会社での定例ミーティング。
支店長の古藤深雪(富田靖子)は、講演会後の新薬の納入実績が上がっていることを賞賛します。
副支店長の松平慎也(平山祐介)の見立てでは、最近店舗の閉店が相次いでいるエリアに、新病院が出来るのではないかとのこと。他社には内密に調査して、なんとしても最初に自社製品を採用してもらおうと、メンバーたちは沸き立ちます。
いつも静かな馬場穣二(水澤紳吾)が「何事もタイミングと勢いが大事」と発言。陶山薫(高橋メアリージュン)は、馬場の薬指に結婚指輪を発見し、驚きの表情を浮かべます。
ミーティング終了後、薫は馬場に結婚の事を問い詰めようとして、仕事後に飲み会を提案。今日はナギサさんが来る日で、家で夕食を摂りたいと思っていたメイですが渋々了承し、ナギサさんにはメールで飲み会があることを伝え、ジャンク且つヘルシーの軽めの食事を作っておいてくれるよう頼みます。
メイと瀬川遙人(眞栄田郷敦)は、卸の駒木坂春夫(飯尾和樹)に新病院の情報を尋ねます。駒木坂は新病院に関係する天明大学病院の先生の情報をコッソリと教えてくれますが、名前が思い出せません。北斗の拳で例えるとジャギに似ているとのこと。
メイと瀬川は天明大学病院へ。そこでバッタリと肥後菊之助(宮尾俊太郎)と遭遇します。天明大学出身の肥後に、ジャギに似ている先生を訪ねる2人。「坂本先生ではないか」と肥後は答えます。
帰り際に、メイに懇親会のことを確認する肥後。肥後の様子を見ていた瀬川は、肥後がメイに好意を持っていると確信します。メイは瀬川にマッチングアプリで、間違えて肥後にLIKEボタンを押してしまったことを明かします。メイがマッチングアプリに登録していることを知り、驚く瀬川。

一方、飲み会で女性陣に質問攻めにされる馬場。馬場の結婚相手は、マッチングアプリで知り合った15歳年下のスポーツインストラクターとのこと。一同は馬場からは想像できない相手に驚きの声を上げます。
瀬川に理想の結婚相手を質問されたメイは「今の自分の生活を1ミリも変えなくていい人」と答えるのでした。

薫から田所の連絡先を聞かれたメイは、田所に確認のメールを入れます。田所がメイからのメールを読んでいたところに、通りかかるメイ、2人は一緒に帰ることに。
今日はナギサさんの来ている日。道からは電気が付いているメイの部屋が見えます。田所には「電気をつけたまま出てきてしまった」と嘘をつくメイ。
帰宅後、メイはナギサさんに訳を話し、田所に会うことがあったら、メイの父親の振りをして欲しいと頼みます。戸惑いながらもナギサさんは了承。メイの希望通りの夕食を出し、メイはその美味しさに感動します。
馬場の結婚話をナギサさんに話し、その話の流れでふとメイは、ナギサさんは結婚しているのかと疑問を持ちます。
そこへ突然、父の相原茂(光石研)がやって来ました。メイは茂をナギサさんに紹介しますが、茂は既に相原美登里(草刈民代)からナギサさんのことは聞いているとのこと。
茂はお酒を持参してきており、一緒に飲もうとナギサさんを誘います。ナギサさんは茂とお酒を酌み交わしながら、家政夫歴は5年目で以前は会社員だったこと、現在未婚であり、結婚は考えたことはあったが、話すと長くなることなどを話します。聞き耳を立てるメイ。
茂は還暦を機に、福田唯(趣里)も含めて家族で集まりたいと考えていました。茂の願いに聞き入るナギサさん。時間が来たとのことでナギサさんは帰ることに。ナギサさんが玄関を出ると、ちょうどゴミ捨てに出て来た田所と遭遇。ナギサさんを見た田所は、「お父さん、若いな」と呟くのでした。

翌日出社したナギサさんは、茂がみんなで集まりたいと言っていたことを唯に伝えます。唯は、結婚式の招待状も無視した美登里とは、歩み寄るきっかけがないと言い切ります。

早速、田所と連絡をとった薫は、田所と2人で食事に行くことになったと喜んでいました。メイは肥後に誘われている懇親会のことを思い出し、チームメンバーに相談します。
松平は、講演会の慰労会という体で瀬川を連れての2対1であれば、ギリでルール違反にはならないと指摘。メイは肥後に連絡します。瀬川は自分は邪魔者だと気にしますが、皆から無になるようアドバイスを受けるのでした。

3人での慰労会の日。皆からのアドバイス通り、瀬川はあからさまに無の状態に。肥後は瀬川の様子を心配します。メイから普通にするよう言われると、瀬川は調子に乗って余計なメイの情報を肥後に伝えてしまいます。メイに怒られ、再び無に戻る瀬川。
そこへ田所と薫がやって来ました。別テーブルに座った田所は薫に「相原さんたちは、仕事ですか?」と聞きます。「慰労会という体ですが、実質デートです」と薫。
肥後は、今の病院を辞めて他病院に移ることをメイに伝えます。メイの担当エリアから外れるので、今後、メイと2人で会ってもルール違反にはならないと強調する肥後。
一方、別テーブルの薫も、それとなく田所に思いを伝えていました。優しく対応する田所に、薫は「私と付き合ってもらえませんか?結婚を前提に」と突然大声で告白します。一方、肥後も「僕と付き合ってもらえませんか?結婚を前提に」とメイに大声で告白。その声は田所にも聞こえていました。
メイは「少し考えてもいいですか?」と肥後に伝えます。

帰りがけに寄ったコンビニで、メイは田所と遭遇します。同じ様なものを購入しようとしている2人。食事の好みが似ていることに笑い合います。
小腹が空いていた2人は、公園で一緒に購入したものを食べながら、お互いに今日のことを話し合います。
それぞれの相手に、結婚を前提に交際を申し込まれたメイと田所。結婚したら、現在の生活はどうなるのかと共通な不安を吐露する2人。
田所と一緒にブランコに乗りながら、「私、田所さんより最初に結婚できると思います」とメイ。「俺の方が先です」と負けずに田所も答えます。

ご機嫌な様子で帰宅したメイは、部屋で迎えるナギサさんに、結婚を前提で交際を申し込まれたことを報告します。
一方ナギサさんは、茂の還暦祝いで手伝えることがないかとメイに申し出るのでした。

スポンサーリンク

『私の家政夫ナギサさん』4話のネタバレ感想

50代女性

sun

田所がメイにアプローチしてくるのでは?と思っていたのですが、メイは肥後から、田所は薫から結婚を前提に交際を申し込まれ、そのことを相談し合うという展開に。
それにしても肥後先生、病院を移ることでメイとの関係がルール違反にならないとのことで積極的になって来ましたね。悪い人ではなさそうで、しかも医者であるという結婚相手には申し分のない肥後。メイはどうするのでしょうか。

薫も肥後先生に劣らず、田所に積極的に告白しました。田所もどうするのでしょうか。何か田所の考えていることが、いまいち掴めない気がしてしまいます。

一方、メイの結婚相手の理想は「今の生活を1ミリも変えなくていい人」とのことですが、それにあてはまるのはナギサさんのような気が。
ナギサさんも未婚とのことで、今後、メイとナギサさんとの関係の変化はあるのでしょうか。

ナギサさんは、メイだけでなく、家族と疎遠になっている唯のことも心配している様子。メイの家族にとっても、欠かせない存在になっていくような気がしますね。演じる俳優さん達も魅力的。今後も楽しみです。

多部未華子がすっぴんに!可愛いと絶賛の声

コンビニでの田所(瀬戸康史)目線のメイ(多部未華子)も可愛かったですが、自宅でのすっぴん(風?)に可愛いという絶賛の声が集まりました。
オンとオフの顔をリアルに魅せる演出、多部未華子さんの女優魂に好感が持てます。

さて、どうやら田所はメイと似たもの同士(家事が出来ない)。
つまり、匂わせていますが、2人はくっつかなさそうです。
バランスを考えると、田所は陶山(高橋メアリージュン)と、メイはナギサさんと結ばれる結末になりそう。
家(部屋)がとんでもないことになってしまいますからね。

『私の家政夫ナギサさん』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『私の家政夫ナギサさん』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

ある夜、メイ(多部未華子)が帰宅するとナギサさん(大森南朋)から料理を教わる母・美登里(草刈民代)の姿が。
父・茂(光石研)の還暦パーティーで手料理を振舞い、驚かせたいらしい。
これを機に、3年前に実家を飛び出したままの妹・ 唯(趣里)と美登里の仲を取り持ちたいメイは、ナギサさんに相談。
すっかりナギサさんに心を許しているメイは、自分もナギサさんについて知りたいと思うようになる。
一方、田所(瀬戸康史)はメイのことを意識しながらも何かを隠している様子…。

出典:https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/story/