ドラマル

『浦安鉄筋家族』8話のネタバレ感想!狂乱状態!キャスト女優陣の吹っ切れ具合が凄い

2020年8月28日に放送されたドラマ『浦安鉄筋家族』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

8話では、禍々しい土井津家に霊媒師ボギー愛子(池谷のぶえ)が訪れる!
そして、仁が持ち帰った子どもの霊が順子、桜、大鉄へと次々と乗り移り…。

関連記事

ドラマ『浦安鉄筋家族』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『浦安鉄筋家族』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『浦安鉄筋家族』8話のあらすじネタバレ

ある晴れた日の朝、大沢木家に突然訪れた中年女性。
インターホンが鳴り応対に出た大鉄(佐藤二朗)の妻・順子(水野美紀)に家を見せて欲しいと言い、戸惑う順子を他所に勝手に大沢木家に上がり込みます。

自室で幽体離脱を仕掛ける大鉄の父・金鉄(坂田利夫)。
突如現れた中年女性を、不思議そうに見る台所の大鉄と長女・桜(岸井ゆきの)、そして居間の二男・小鉄(斎藤汰鷹)。
大沢木家は「霊のスクランブル交差点」と言いだしたその中年女性は、大沢木家の人々に霊が憑いていると騒ぎだしたのです。
大鉄には事故で亡くなった老人の霊、順子にはバーゲンで奪い合った女性の霊、桜には変態高校教師の霊、小鉄には小動物の霊。
そして、居間のベビーベッドで寝ていた三男・裕太(キノスケ)には妖怪・すねこすりの霊。
中年女性に憤る大鉄たち、そこへ2階から下りてきた長男・晴郎(本多力)。
中年女性は無数の浪人生の霊が晴郎に憑いていると言います。
大鉄たちにインチキ霊媒師と非難された中年女性は、見ているだけと言いつつ除霊に3万円結界を張るのに5万円を要求します。
順子が断ると、中年女性はあっさりと大沢木家から立ち去るのでした。

大鉄から塩をまけと言われ、順子が集中的に晴郎にまいていると、中年女性が最近浦安に越して来て話題の見え過ぎる霊媒師・ボギー愛子(池谷のぶえ)だと桜が気づきます。
空地で地縛霊と格闘したり公園でフライドチキンを食べるカップルを数珠を持って追い回したり、ボギー愛子が居るとオカルト映画のバトルシーンになると噂だったのです。

買い物からの帰り、事故現場の献花を見た順子は手を合わせます。
一方、大鉄はタクシーで仕事中、乗客は怪談師・稲川ジューン(稲川淳二)。
稲川が頼みもしないのに怪談を始め、大鉄は恐怖します。

その頃、小鉄は学校からの帰り、同級生たちと土井津仁(細井鼓太)の家に向かっていました。
西川のり子(平澤宏々路)は仁の家に来るのは初めてで、小鉄が家のボロさを揶揄していると、偶然通りかかった順子が小鉄を注意します。
小鉄たちが仁の家に入り、順子も挨拶に寄ります。
すっぴんだった仁ママ(宍戸美和公)は順子との挨拶もほどほどに、化粧を始めます。
パフの替わりに黒板消し、口紅はクレヨン、順子とのり子はその化粧に驚愕します。
化粧が終わり、お菓子を出そうとした仁ママは飲み物が無いことに気づき、仁に飲みものを頼みます。
家を出た仁はボギー愛子にぶつかり、ボギー愛子は仁の家を見て、ひときわ禍々しい瘴気を感じるのでした。

仁ママが出したお菓子は妙に乾燥していて、順子と小鉄たちは訝しげにお菓子を見ます。
お菓子は裏の墓地からの頂きもので、気にもせず食べる仁ママに順子と子供たちは驚きを隠せません。
すると、突如ボギー愛子が現れ、お供えものを食べる仁ママを墓荒らしと罵倒。
バチが当たると言うボギー愛子に、当たったことは無いと反撃する仁ママ。
ソファーは無縁仏の墓石、家の修繕には卒塔婆、あまりのバチ当たりな所業にボギー愛子は憤慨します。
半年前に夫が亡くなったとボギー愛子に言い当てられ焦る仁ママに、線香をあげているのかボギー愛子が尋ねます。
あげていると言う仁ママが押入れの襖を開けると、線香は線香でも蚊取り線香、遺影はドラマで嵌った田中圭。
そして、遺骨はベビーパウダーとして有効活用していました。
仁ママの不信心を嘆くボギー愛子は、怒りが抑えきれず手四つで仁ママと組合い、危険を感じた順子は子供たちを帰しました。

対峙する仁ママとボギー愛子、悔い改めるよう諭す順子、そこへ、仁がジュースを持って帰って来ました。
そのジュースは事故現場のお供えもの、仁は霊は居ないと当然のようにそのジュースを飲みます。
しかし、ジュースを奪われた少年の霊(森永伊吹)がついて来ていたのです。
その少年の霊が順子に憑依、順子は猿のように振るまったかと思うと、仁にカンチョウ、仁ママには握りっぺを見舞います。
ボギー愛子が除霊したものの、少年の霊は外に逃げてしまい、ボギー愛子と仁ママは後を追います。

川沿いでデートを楽しむ桜と花丸木(染谷将太)、すると突如、桜が花丸木の股間を握りつぶします。
少年の霊の後を追う順子、ボギー愛子、そして仁ママ、順子は通りかかった大鉄も巻き込み少年の霊を更に追います。
すると、地面に倒れたパンイチの花丸木をくすぐる桜に遭遇、少年の霊は桜に憑依していたのです。
桜はお尻ペンペンで順子たちを挑発すると逃げ出しました。

逃げる桜は楽器を持たないパンクバンド・BiSHの3人(アユニ・D/セントチヒロ・チッチ/ハシヤスメ・アツコ)と遭遇、3人のスカートをめくります。
追って来た順子と大鉄が3人に謝罪し、桜を猛追します。

警ら中の警官・大谷暑司(大仁田厚)と土手で遭遇した桜は、ねずみ花火で大谷を驚かせます。
ベンチに座り大あくびをする婦人警官・江戸紫桃代(アジャコング)を見かけると、虫を握らせ驚かせました。

河原で追いつめられた桜は大鉄に電気あんま、ボギー愛子が除霊すると少年の霊は今度は大鉄に憑依。
大沢木家に逃げ戻った大鉄は武田鉄矢と呟き晴郎の部屋へ行き、晴郎の大事にしているフィギュアの髪をモヒカンにしてしまいます。
台所に戻り冷蔵庫にシールを貼り、障子に穴をあけ、ドラゴン花火を晴郎に浴びせる大鉄。
そんなイタズラを繰り返す大鉄に、小鉄はアニメを見せます。
アニメを見ているすきに除霊しようとするボギー愛子を小鉄が止めます。
小鉄は少年の霊のするイタズラが、普段、自身がしていることと同じで遊びたいだけだと気づいたのです。
小鉄は同級生を誘い、河原で少年の霊が憑依した大鉄と遊びます。
見守る順子たち、そしてボギー愛子は成仏することを願います。

翌朝、みんなで食卓を囲む大沢木家、大鉄は疲れ果てていました。
野球を80回裏までするまで、少年の霊が成仏しなかったのです。
大鉄は稲川を乗せたことが原因で、霊を引き寄せたと思っていました。
大鉄たちが台所で稲川の話で盛り上がる中、金鉄がトイレに行くと大鉄が入っていました。
「見えないものでも居るんです。見えたものは尚、居るんです」
仏壇に飾られた遺影の大鉄の母(木野花)が、満面の笑みを浮かべるのでした。

スポンサーリンク

『浦安鉄筋家族』8話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

水野美紀のまさかの握りっぺに岸井ゆきのお尻ぺんぺん、最初に観た時は驚いて目が点になりました。
恥をかなぐり捨てた2人の女優に敬服、イタズラ少年の演技は最高です。

室内でのシーンでは以前のような迫力あるプロレスは、やはりありませんでしたが、外で大暴れして自粛前よりスケールが大きくなった気がします。
ストーリーや演出に自ら制約を課さざるを得ない状況で、原作のイメージを崩さないように凄く工夫していて感心しきりでした。
特に今回は女優陣の頑張りが目立ちました。

狂乱状態!キャスト女優陣の吹っ切れ具合が凄い

8話も笑えました!
仁ママ(宍戸美和公)やばいし、水野美紀さんと岸井ゆきのさんの振り切った演技が最高すぎました。
霊が乗り移っての珍事ですが、もはや狂乱状態でしたね。

まあそういうドラマ(漫画)なんですが、佐藤二朗さんはともかく、水野美紀さんと岸井ゆきのさんは、あそこまでやっちゃって大丈夫なんでしょうか…
個人的にはよりお二人の好感度が上がりましたが、今後シリアスな役の時にも今日の姿を思い出してしまいそうなのが悩ましい。

また最近大好きな池谷のぶえさんの冝保愛子…改めボギー愛子も最高。懐かしさのあまり、YouTubeで冝保(イボ)タカ子を見てしまった。イボ・イボ、イボ・イボ…20代以下の人は知らないかな?

『浦安鉄筋家族』9話のあらすじ

公式サイトが発表している『浦安鉄筋家族』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

限りなく東京に近い千葉、浦安。“夢の国”から少しはずれたところに、どんな些細な出来事でも大波乱になってしまう大沢木一家が住んでいた。そんな一家の悩みの種は、パラサイト長男・晴郎(本多力)。キモくて、ウザくて、サイアクで…しまいには、発明に失敗して家を爆破!?呆れた順子(水野美紀)の宣告は、準家族へのランクダウン!!まさかの事態に焦る晴郎は一体どんな方法で返り咲く!?そんな矢先、留守番中の大沢木家に不審者侵入!これは緊急事態!格上げ目指した晴郎の孤軍奮闘・晴郎アローンが今始まる!とにかくパワフルで極端な家族が巻き起こす、最高のエクストリーム・ホームコメディ!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/urayasu/story/