ドラマル

『TWO WEEKS』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『TWO WEEKS』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

三浦春馬さん主演の連続ドラマ『TWO WEEKS』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『TWO WEEKS』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「FODプレミアム」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※放送前のため、今までのカンテレ・フジテレビ系ドラマの見逃し動画配信状況から予測して記載しています。放送開始後、変更が必要な場合は正しい情報に更新します。

スポンサーリンク

『TWO WEEKS』の基本情報

概要(見どころ)

『TWO WEEKS』、その名の通りドラマで描かれるのは2週間です。

主人公・結城大地(三浦春馬)は過去に服役していた過去を持ち人生に希望を持てず過ごしていました。そこに過去に愛したけれど別れてしまった彼女・青柳すみれ(比嘉愛未)が現れます。
彼女から告げられたのは自分の娘・はなをすみれが産んでいたという事、その娘が白血病で骨髄移植が必要だという事でした。
幸い大地の骨髄が適合し、移植か2週間後に決まります。その直後大地は見に覚えのない殺人の罪を着せられそこから娘に無事移植をするため2週間の逃亡劇を繰り広げるサスペンスドラマです。

キャスト一覧

  • 結城大地:三浦春馬
    殺人の濡れ衣を着せられた主人公
  • 月島楓:芳根京子
    東京地検港南支部の新米検事、正義感あふれるヒロイン
  • 青柳すみれ:比嘉愛未
    結城の元恋人、有馬海忠と婚約中
  • 青柳はな:稲垣来泉
    8才になる結城とすみれの娘、白血病を患う
  • 有馬海忠:三浦貴大
    すみれの婚約者、警視庁桜田西署強行犯係の刑事
  • 柴崎要:高嶋政伸
    柴崎コーポレーションの社長
  • 久我早穂子:黒木瞳
    国会議員、前職は弁護士
  • 角田智一:近藤公園
    東京地検港南支部の検察事務官
  • 葛城茂:バッファロー吾郎A
    警視庁桜田西署強行犯係のベテラン刑事
  • 岩崎恭二:神尾 佑
    東京地検港南支部の支部長
  • 間宮裕:久保田悠来
    柴崎の秘書
  • 久留和保:池田鉄洋
    クラブオーナー
  • 乾大輝:鈴木仁
    警視庁桜田西署強行犯係の新人刑事
  • 小池夏美:原沙知絵
    はなの担当医
  • 灰谷:磯村勇斗
    謎の殺し屋
  • ホンダ:玉置玲央
    柴崎の手下
  • 柏木愛:立花恵理
    楓の協力者
  • 相良サトル:森永悠希
    結城の同居人

スタッフ一覧

  • 原作:TWO WEEKS
    脚本:ソ・ヒョンギョン
    制作著作:cMBC
  • 脚本:山浦雅大
  • 音楽:木村秀彬
  • 主題歌
    曲名:Fight for your heart
    歌手:三浦春馬
    作曲:Jeff Miyahara
    作詞:岡島かな多
    レーベル:A-Sketch
  • オープニングテーマ
    曲名:Montage
    歌手:04 Limited Sazabys
    レーベル:日本コロムビア
  • プロデュース:岡光寛子(カンテレ)、白石裕菜(ホリプロ)、平部隆明(ホリプロ)
  • 演出:本橋圭太、木内健人
  • 制作協力:ホリプロ
  • 制作著作:カンテレ

各話の視聴率

『TWO WEEKS』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話7月16日
2話7月23日
3話7月30日
4話8月6日
5話8月13日
6話8月20日
7話8月27日
8話9月3日
9話9月10日
10話・最終回(仮)9月17日

スポンサーリンク

『TWO WEEKS』の最終回ネタバレ(予想)

『TWO WEEKS』の原作は同名タイトルの韓国ドラマです。

主人公テサン(イ・ジュンギ)は2週間を逃げ切り無事に骨髄提供、そして移植手術も成功します。でも3人が家族として共に暮らす事はありませんでした。

しばらく時間が必要だと、でも準備が出来たら娘に会いに来ると言い一人去るテサンに涙が止まりませんでした。

最終回までの逃亡劇は毎回ハラハラドキドキするものでした。
テサンは何度も罪を着せようとする側の策略からギリギリの所で逃げ切り、何としてでも娘に骨髄移植を無事に受けさせたいと奮闘しています。

今回の日本でのリメイクでも、スリリングなアクションと父が娘を思う父性を存分に感じられる作品になっているだろうと予想しています。

原作がありますので、おおまかなストーリーは原作に忠実に進み、2週間の逃亡劇ののち無事に骨髄移植が行われる様子が描かれるでしょう。

結城大地(三浦春馬)と彼に無実の罪を着せようとする権力者たちの攻防戦のさなか、彼の無実を信じ真実を追求する味方、正義感に溢れる新米検事・月島楓(芳根京子)も現れます。

彼女との恋愛要素も含みつつストーリーが展開していくでしょう。
しかし最終的には無事移植を終えた娘、そしてかつての恋人・青柳すみれ(比嘉愛未)と幸せな家庭を築く、そんな原作とは違う最終回であると予測します。

『TWO WEEKS』各話のあらすじ

2019年7月16日からカンテレ・フジテレビ系にて放送開始される三浦春馬さん主演の連続ドラマ『TWO WEEKS』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れます。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられます。突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだします。

一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていました。そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかります。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった…。

はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる…。そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始めます。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々とうかがっていた…。

出典:https://www.ktv.jp/twoweeks/topics/02.html

『TWO WEEKS』1話のあらすじネタバレは、2019年7月16日(火)21:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。