ドラマル

2021年9月29日

『つまり好きって言いたいんだけど、』原作ネタバレ!ドラマ最終回までのあらすじ・視聴率・結末考察

ドラマ『つまり好きって言いたいんだけど、』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

大原櫻子さん主演の連続ドラマ『つまり好きって言いたいんだけど、』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『つまり好きって言いたいんだけど、』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『つまり好きって言いたいんだけど、』の基本情報

概要(見どころ)

『つまり好きって言いたいんだけど、』は、脚本を梅田みかが手掛けた円城寺マキの同名漫画を原作とするラブコメディドラマです。

幼い頃からの因縁がある、嘘が大嫌いな芸能マネージャーの主人公・冴島千歳と、嘘が上手な注目俳優・藤代瀬那(櫻井海音)が、同じ目標に向かって奮闘する中で恋に堕ちていく姿を描いた物語です。

キャスト一覧

  • 冴島千歳(さえじま・ちとせ):大原櫻子
    24歳、芸能マネージャー、嘘が大っ嫌い
  • 藤代瀬那(ふじしろ・せな):櫻井海音
    ブレイク寸前の注目俳優、千歳を騙してバカにしていたトラウマの幼馴染
  • 東山一樹(ひがしやま・かずき):西村まさ彦
    千歳と瀬那が所属する事務所の社長
  • 原真知子(はら・まちこ):佐藤江梨子
    千歳にマネージャーのいろはを伝授する先輩
  • 朝比奈玲司(あさひな・れいじ):宮尾俊太郎
    スキャンダルで転落した元国民的大スター、
  • 加賀見修(かがみ・しゅう):東啓介
    キレもの敏腕マネージャー
  • 森田実久(もりた・みく):石川瑠華
    千歳を応援する元同僚
  • 栗尾あゆみ:松井愛莉
    事務所の看板若手女優
  • 白川雪乃:森田望智
    芸能界のトップを走り続けている人気女優
  • 一色涼香:黒木瞳
    大女優

スタッフ一覧

  • 原作:つまり好きって言いたいんだけど、
    作者:円城寺マキ
    出版社:小学館
    雑誌・レーベル:プチコミック
  • 監 督:棚澤孝義、古林淳太郎
  • 脚本:梅田みか
  • 主題歌
    曲名:ポッピンラブ!
    歌手:大原櫻子
    レーベル:ビクターエンタテインメント
  • オープニングテーマ
    曲名:君を見つけてしまったから
    歌手:フジファブリック
    レーベル:ソニー・ミュージックレーベルズ
  • チーフプロデューサー:山鹿達也
  • プロデューサー:川村庄子、宮武由衣、大高さえ子
  • 制作:テレビ東京、スパークル
  • 製作著作:「つまり好きって言いたいんだけど、」製作委員会

各話の視聴率

『つまり好きって言いたいんだけど、』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※『つまり好きって言いたいんだけど、』は、ビデオリサーチによる視聴率の発表がないため、SNS(Twitterつぶやき数など)の反響をもとに、視聴熱を5段階(★)で発表します。

各話放送日視聴率
1話10月6日★★★
2話10月13日★★★
3話10月20日
4話10月27日
5話11月3日
6話11月10日
7話11月17日
8話11月24日
9話12月1日
10話・最終回(仮)12月8日

『つまり好きって言いたいんだけど、』の原作ネタバレ

ドラマ『つまり好きって言いたいんだけど、』の原作は円城寺マキによる同名漫画で、略称は「つま好き」です。

原作漫画は2019年6月8日から小学館のプチコミックに連載され、2021年1月8日に全19話で完結しています。コミックスは全4巻です。

『つまり好きって言いたいんだけど、』原作漫画の結末

芸能事務所でマネージャーとして働く主人公の冴島千歳。ある日、大人気俳優・藤代瀬那の申し出で、彼の担当をすることになります。

演技は最高だが、私生活は女癖最悪&ウソつきの瀬那。そんな瀬那がかつて自分をいじめていた寺の息子「そうちゃん(不二宗純)」だったと、暴漢に襲われた危機に「ちーちゃん」と瀬那が自分を呼んだことで、発覚します。

瀬那は幼少期とは裏腹に、千歳に好意を寄せているかのような態度をとります。が、彼の嘘に慣れている千歳は取り合いません。

そんな中、千歳の住むマンションが火事になり、千歳は瀬那からの提案で彼の家に居候させてもらうことに。
そこで、過労で倒れて弱った瀬那から、小さい頃から千歳のことが好きで、その裏返しでイジメていたと告白されます。そして、千歳の笑顔が見たいと言われます。

瀬那の言動に振り回されながらも、好きだという彼に少しずつ惹かれていく千歳。紆余曲折ありましたが、遂に付き合うことに。
しかし、瀬那とキスしているスキャンダル写真が出てしまい、千歳は事務所を辞めることになってしまいます。

月日は流れ、瀬那が助演男優賞を授与される日。
式典で受賞コメントを求められた瀬那は、自分は昔から大変な嘘つきだったと言いだし、スキャンダルの相手である千歳がいかに大事な存在であるかを伝えます。中継を見ていた千歳は涙を流します。

式典が終わり、千歳の部屋にやってきた瀬那。何てことしたのと千歳は責めますが、瀬那は千歳を抱きしめマネージャーに戻ってきて欲しいと頼みます。

その後、意外にも世間が瀬那の受賞コメントを好意的に受け止めたため、仕事は減るどころか増えていき、千歳と瀬那は独立して個人事務所を立ち上げます。こうして、千歳は再び宗純のマネージャーに復帰します。

ある日、仕事に向かう車での移動中、瀬那が突然、千歳にプロポーズします。千歳は動揺しますが、受け入れます。

ドラマ『つまり好きって言いたいんだけど、』の最終回ネタバレ・結末考察

ドラマ版『つまり好きって言いたいんだけど、』では、原作には登場しないスキャンダルで転落した元国民的大スター・朝比奈玲司(宮尾俊太郎)が出てきたりと、若干設定は異なります。

しかし、原作漫画のストーリー展開および長さ(全4巻)がテレビドラマにするには丁度いいと感じるので、ほぼ漫画通りの流れで最終回まで進むと予想されます。

注目は原作の結末の先があるか!
最終回、再び藤代瀬那(櫻井海音)のマネージャーに復帰した冴島千歳(大原櫻子)。新たな目標に向かい2人は進み出します。
そんな中、瀬那が千歳に突然プロポーズというのが原作の流れ。

ドラマ版では、この展開を少し変えて、個人事務所の立ち上げと同時に2人が結婚。仕事のパートナーとしてだけでなく、夫婦として人生を共に歩み始めるという結末を予想します。

『つまり好きって言いたいんだけど、』各話のあらすじ

2021年10月6日からテレビ東京系にて放送開始された大原櫻子さん主演の連続ドラマ『つまり好きって言いたいんだけど、』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

小学校の非常勤講師をしていた冴島千歳(大原櫻子)は、嘘をついて女子生徒をからかっていた男子生徒を強く叱りつけてしまったことで、その親(父が市議会議員、母がPTA会長)の不興を買ってしまい、辞めさせられる羽目に。
なぜことさら強く叱ってしまったかというと、千歳自身が小さい頃、不二宗純という男の子に散々嘘をつかれて周りから笑い者にされたというトラウマがあったから。

職を失い、再就職活動を始める千歳。なかなか良い返事がもらえません。
そんな中、街中で落とし物のスマホを拾います。すると、持ち主から電話がかかってきて、届けてほしいと頼まれたので、指定された撮影スタジオに向かいました。
スマホの持ち主は、芸能事務所の社長・東山一樹(西村まさ彦)。
千歳が就職活動中だと知った東山は、人手不足を理由に、マネージャーにならないかと熱烈スカウト。けれど千歳は、家にテレビがなく芸能界にも全く興味が無かったため、難色を示します。が、あまりにもしつこく勧誘されたため、次の職場が見つかるまでのつなぎならば…と引き受けることに。
今ちょうど注目を集めているイケメン俳優・藤代瀬那(櫻井海音)の担当となりました。

瀬那は、容姿端麗で、ぱっと見人当たりの良い好青年。ですが、いつスキャンダルを起こすかわからないほど女癖が悪く、ウソが巧みな問題児でした。
千歳にも、業界用語のウソの意味を教えて、からかってばかり。
千歳は瀬那に対し、すっかり悪印象を抱いてしまいます。
そんな中、彼の演技を見て、千歳は心を揺さぶられます。その感動を、素直に瀬那に伝えました。
するとその時、男から絡まれて、つまずきそうに。瀬那は「ちーちゃん!」と呼び掛けて、千歳の腕を取り助けました。
その呼び名に、千歳はハッとします。というのも、千歳のことを「ちーちゃん」と呼んでいたのは、トラウマの元凶となった人物・不二宗純だけ。
瀬那の正体を知り、目を丸くする千歳でした。

2話のあらすじネタバレ

藤代瀬那(櫻井海音)に振り回されながらもマネージャーとして奮闘する冴島千歳(大原櫻子)。
その日、先輩マネージャーの原真知子(佐藤江梨子)と共にテレビ局のプロデューサーへ初営業。なんとか次のドラマのレギュラーを下さい、と食い下がります。するとプロデューサーから、厄介払いをするがごとく一枚のオーディション案内を渡されました。
それを事務所に持ち帰ると、事務所社長の東山一樹(西村まさ彦)や真知子から「こんなオーディション受けなくていい」と却下されてしまいます。
というのも、容疑者で役名の無い端役のオーディションだったのです。
人気戦隊モノの主演をしていた瀬那に容疑者役なんて相応しくない、しかも端役に瀬那を使うような安売りはしたくないと、東山は募集要項の紙をゴミ箱に捨てました。
千歳は「案外ダークな役もやってみたらおもしろそうだと思ったんですが…」と零しながらも、売り込みの失敗に項垂れます。そんな中、瀬那はそのオーディションに興味を示し、ゴミ箱から用紙をそっと取り出したのでした。

オーディション当日、瀬那は千歳に電話。
やっぱりオーディションを受けることにしたから、現場マネージャーとして来て欲しいと伝えます。
けれどその日は、塾講師面接のため、千歳は休暇を取っていました。
それを知っていた上で敢えて電話をした瀬那は、千歳から「行けない」と断られると、「現場マネージャーも来ないような俳優は、きっと落とされちゃうな…」と呟いて電話を切りました。
千歳はそんな瀬那を放っておけず、面接をドタキャンして、オーディション会場へ。

会場に着いてみると、端役オーディションのため当然他に現場マネージャーなど来ていませんでした。
また騙された!と千歳は憤りますが、とりあえず、オーディションを見学することに。
すると、アドリブも交えた瀬那の迫真の演技に圧倒。それは審査員である監督やプロデューサーも同様でした。
その結果、瀬那は、映画の準主役級である主人公の息子役に大抜擢されたのでした。

数日後、千歳は引越しを迎えます。
住んでいたアパートが、老朽化のため、立ち退きを余儀なくされたのです。
すぐに都心の格安物件を見つけたものの、引越し当日、その業者が詐欺集団であることが発覚し、摘発されてしまいました。そのため、軽トラに荷物を積み込んだものの、行き場も無く途方に暮れる千歳。
とりあえず、その日の夜、瀬那の送迎の仕事があったためテレビ局へ。

家具や段ボールを積んだ軽トラを見て驚く瀬那に、千歳は事情を説明。
すると瀬那は、「なら俺と一緒に住む?」とさらりと提案したのでした。

3話のあらすじネタバレ

『つまり好きって言いたいんだけど、』3話のあらすじネタバレは、2021年10月20日(水)深夜0:30の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。

原作漫画をチェック

漫画『つまり好きって言いたいんだけど、』は、「ebookjapan」でお得(新規会員登録で50%分(最大500円分)値引きされるクーポン×6枚が貰える)に読むことができます。ドラマを200%楽しむために、放送前・後お好みでチェックしてみてください。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。