ドラマル

2019年2月19日

『トレース』7話のネタバレ感想!真野もノンナを好き?錦戸亮にファンはメロメロ!

2019年2月18日に放送されたドラマ『トレース~科捜研の男~』7話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

関連記事

『トレース~科捜研の男~』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『トレース~科捜研の男~』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「FODプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『トレース~科捜研の男~』7話のあらすじネタバレ

まず、7話で一番見過ごしていけないのは最初のシーンです。
錦戸亮演じる真野が自分の家族が殺された25年前の事件の調査を諦めると小雪演じる科捜研の上司の海塚に穏やかにいいます。
7話のストーリーとは直接関係ないこのシーンですが、後々、この真野の態度がなぜそうしたのかがわかる伏線となっているのは間違いありません。

そして、メインの7話のストーリーではマスコミや世間では非常に感じのいい人物として扱われている都議・伊集院和明(徳重聡)が同乗していた車が交通事故を起こすというものです。
説明としては車を運転して事故を起こしたのは都議の秘書・住井葉子(河井青葉)であったということでした。
科捜研では事故車のエアバッグをしらべ、本当は都議が運転して事故を起こしたのではないかという刑事の虎丸(船越英一郎)の疑いを調査します。

しかし、エアバッグからは唾液などの個人が特定される付着物がありませんでした。
今度は、事故の模様が映し出されているビデオ、車の破損具合など事故の様子をコンピューターで分析し、車がどのくらいのスピードが出ていたのかということを調べます。
分析の結果、そのスピードでは事故時のスピードではシートベルトが体に食い込み跡が残ることがわかりました。
調べた結果、秘書は車の運転をしていないことが判明しました。

事故の真実の手掛かりは運転席のシートから発見された女性のローズ系の香水だけでした。
ところで、この事故の際、近くで科捜研の女3人は合コンをしているのですが、男たちに絡まれている女性・小貫貴子(中村静香)を助けます。
その際に女性のパスケースが科捜研のノンナの鞄に紛れてしまいました。

その後科捜研の3人の女性が次々暴漢に襲われ、バッグを盗まれることとなります。
ノンナ(新木優子)は家に帰ると侵入者がおり、もみ合い、侵入者の腕をひっかきます。
そして、科捜研・真野がノンナの爪の間から侵入者の皮膚片を採取します。

これだけの伏線があり、ここからはトントン拍子に、いろいろな謎が解けます。
事故車からでてきた香水の成分をノンナが嗅いだ時に、この香りは男に絡まれていた女のものと気づきます。
助けた女性は、都議の愛人で事故を起こした張本人でした。
そして、彼女のパスカードの履歴からたどり着いたコインロッカーからは違法薬物がでてきます。

つまり、都議は愛人と不倫をして違法薬物を服用しているとんでもない男でした。
それらを隠蔽しようと、事実の証拠にたどり着くパスカードを取り返すために、次々と科捜研の女性職員を襲ったのは都議自身でもありました。

科捜研の活躍で今回は善良な人を装ったパワハラ、不倫、嘘つき都議を失脚させたのでした。

スポンサーリンク

『トレース~科捜研の男~』7話の感想※ネタバレあり

20代女性

まきこ

伊集院(徳重聡)がクズすぎて腹が立ちました。
不倫がバレたくない、違法薬物もバレたくないで、自分を守ることしか考えてなくて、住井さん(河井青葉)に罪をきせて、本当に信じられない!
もしすぐに救急車を呼んでいたら、ひかれたおじいさんは助かっていたかもしれないと思うと、すごく悔しいです。
ノンナたちの事件と交通事故がどう繋がるのかなと思っていたんですが、こんな綺麗に関係していたなんてびっくり!
伏線が綺麗に回収されて、スッキリする終わり方が良かったです。

40代女性

さえ

7話で私がいいなあと思ったのは、ノンナが女性として真野をすごく意識しているとこが多々あったことです。
ノンナを演じる新木優子ちゃんが本当にかわいらしくて、錦戸君に本当に恋しているのかもしれないという感じさえしています。
錦戸君はクールな役を演じていますが、内心嬉しいのだろうとニヤニヤと二人のやりとりを見守るお見合いおばちゃんのような私です。

それから、船越さん演じる虎丸刑事がどんどん、真野の良さに気づいている感じもよいです。
真野と虎丸の間に信頼関係や尊敬の念が見えてきています。

今回、おやっ?とちょっと気になった点は、最初に男たちが都議の愛人に絡むシーンで出くわした科捜研の女の子が3人とも警察関係者のくせに、すぐに警察に通報しなかったことです。
警察にお勤めとはいっても、彼女たちは刑事ではないので、武術などできないだろうし、まずは、通報しようよ!と心配になりました。
案の定男たちに絡まれるわけですが、男たちはノンナの科捜研という身分証明書を見て逃げ出します。
私はここでずっこけてしまいました。
科捜研なら悪い男たちが、逃げたりしないと思うからです。

それから、ノンナの部屋に忍び込んでいた都議が妹に見られたからといって、逃げ出すのですが、人の家にまで侵入して、ノンナを抑え込むような暴力男が妹が来たからと逃げだすのはおかしいと思いました。
どちらもか弱い女性ですから。
私としては妹の彼氏がいたという設定がほしかったです。
男がいたら、侵入者が逃げるのは納得できます。

あと、科捜研の女性の家をどうやって割り出したのか、鍵はどうしたのかととかいろいろ気になるところもありました。

しかし、本来の内容と関係ないところに、「おやっ?」という箇所は実は私の楽しみでもあります。
シリアスばかりのドラマでは楽しくないです。
本編の内容とは別に、ココがちょっと変じゃん?というツッコミどころも含めて、科捜研の男は毎週楽しみに見ています。

50代男性

濱本哲治

今回の事件は、人気政治家である東京都議伊集院和明代議士(徳重聡)の秘書が交通事故を起こしてしまうものでした。
巧妙に隠された真相にたどり着くまでに時間がかかりましたが、沢口ノンナ(新木優子)が香水の香りから、入れ替わったパスケースの持ち主が事故に関わりがあることに気づきます。
証拠を積み重ねて真実を暴き出す科捜研の真野礼二(錦戸亮)の手法は、いつもながら爽快さを感じさせてくれます。
表の顔と裏の顔のギャップは、こだわりや囚われが多くなるほどに大きくなるものでしょう。しかし、しっかり向き合い見ていけば、見えてくる、感じられてくるものですね。そんなことも教えてもらえました。

30代女性

HARU

前回の放送で真野礼二(錦戸亮)の家族の事件の新しい証拠や関係者が出てきていたので、それを頼りに少しずつ事件を掘り下げていくのかなと思っていたのに、掘り下げつつ新たな別の事件の話でした。

事件の真相にたどり着き、追い詰めた伊集院(徳重聡)を住井(河合青葉)が上手く擁護しようとした時に、まだ自分は大丈夫と思えた瞬間にニヤリとした顔がいかにも悪役という顔で怖かったのとムカつきました。
でも、さらに追い詰められた時に住井がもう無理と伊集院に送ったサインが印象的で、スッキリしました。

そして、沢口ノンナ(新木優子)が自宅を襲われた後に一緒に住んでいる妹が旅行で家を空けて一人になるので、会社に泊まろうとしていました。
真野が何かを察し、一度帰ろうとしていたが戻ってやり残した仕事があったと、ノンナが一人にならないようにしてくれたシーンが、普段ぶっきらぼうで無愛想な真野が優しさを見せたシーンでキュンときました。

これから真野の家族の事件の真相を解き明かしていくのでしょうが、どんな展開になるのか楽しみです。

40代女性

gaku

前回に続いて、真野礼二(錦戸亮)の家族が巻き込まれた武蔵野一家殺人事件の真相がいよいよ明かされていくのかと期待していたので、その当てが外れた内容でちょっと残念でした。本当に知りたいのは真野の事件なので、情報を小出しにしすぎ!と思ってしまいました。
メインは都議会議員の秘書が起こした交通事故だったけど、ゲスすぎる議員が最低~。女性秘書がけなげで、いたたまれなかったです。
沢口ノンナ(新木優子)と真野の間に信頼関係が生まれているのが分かったし、今後恋愛に発展するのか!?注目です。

『トレース~科捜研の男~』7話のTwitterrでの感想・反応まとめ

『トレース~科捜研の男~』7話のTwitterrでの声をまとめると、次のような感想を持った人が多いことがわかりました。

  • 宇野実彩子の演技が良かった
  • 小僧は親愛の証
  • 真野さんに鑑定されたい人も続出?
  • 錦戸亮ではなく真野礼二にしか見えない
  • 副音声が大好評!
  • 宇野ちゃん可愛すぎる
  • 錦戸亮の首の後ろにほくろ発見

『トレース~科捜研の男~』のキャスト一覧

  • 真野礼二(錦戸亮)
  • 沢口ノンナ(新木優子)
  • 相楽一臣(山崎樹範)
  • 水沢英里(岡崎紗絵)
  • 猪瀬祐人(矢本悠馬)
  • 沖田 徹(加藤虎ノ介)
  • 沢口カンナ(山谷花純)
  • 海塚律子(小雪)
  • 市原 浩(遠山俊也)
  • 江波清志(篠井英介)
  • 壇 浩輝(千原ジュニア)
  • 虎丸良平(船越英一郎)

7話に出演するゲスト

  • 坂上亜希(さかがみあき)/演:木原実優
  • 伊集院和明(いじゅういんかずあき)/演:徳重聡
  • 住井葉子(すみいようこ)/演:河井青葉
  • 柏原依子(かしわばらよりこ)/演:AAA(トリプルエー)の宇野実彩子
  • 小貫貴子/演:中村静香