ドラマル

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』キャスト・相関図・ゲストまとめ

ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』のキャスト・登場人物・相関図を、ゲストを含めてわかりやすく紹介しています。

鈴木亮平主演の連続ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』を200%楽しむために、追加キャストや各話ゲスト情報を随時更新してお届けしていきます。

※最新話のキャストは、リアタイ(視聴)後に追加します。

関連記事

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』ネタバレ!最終回までのあらすじと結末考察

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』キャスト一覧

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』レギュラーキャストの役どころを、俳優・女優のコメントを含めて、詳しく紹介します。

喜多見幸太(きたみ・こうた)

TOKYO MERのチーフドクター

海外の紛争地やへき地で医療に従事した経験も持つベテランの救命救急医。その診断は迅速・的確で東京都知事からTOKYO MERのチーフに任命された。

「待っているだけじゃ、助けられない命がある」というポリシーから、どんな状況でも諦めず、命がけで患者の元へと駆け付けるアベンジャーズのような存在。

演者:鈴木亮平のプロフィール

  • 生年月日:1983年3月29日
  • 出身地:兵庫県
  • 身長:186cm
  • 所属: ホリプロ

『西郷どん』『テセウスの船』『レンアイ漫画家』とまさに引っ張りだこ。『レンアイ漫画家』は、視聴率こそ奮いませんでしたが、鈴木亮平さん演じる刈部清一郎は良いキャラでしたし、いいドラマでした。最初は「阿部寛?」と耳を疑いました…

「日曜劇場らしく、熱く、スケールの大きなドラマをお届けしたい」と語る鈴木亮平さんがどんな熱い演技を見せてくれるの楽しみです。

音羽尚(おとわ・なお)

厚生労働省医系技官で、TOKYO MERのドクター

厚⽣労働⼤⾂・⽩⾦の命令でTOKYO MERに正式認可を与えないためにスパイとして派遣されたTOKYO MERのドクターで、チーフの喜多見のやり方には否定的。

冷静な野心家で、成し遂げたい理想の医療政策を持っている。TOKYO MERの存亡の鍵を握る人物。

演者:賀来賢人のプロフィール

  • 生年月日:1989年7月3日
  • 出身地:東京都
  • 身長:178cm
  • 所属:アミューズ

『今日から俺は!!』の三橋貴志とは相対するクールキャラのようなので、半沢の時のような賀来賢人さんが見れるのでしょうか。
本役、かなり物語の重要な役割になりそうなので、音羽の心情の変化に注目ですね。

弦巻比奈(つるまき・ひな)

MERの研修医

東京海浜病院の循環器外科で研修中の身でありながら、MERを兼務させられ不満を持っている。

「万全の医療体制のもとで患者とじっくり向き合う」ことが理想の医療と考えているため、危険を顧みない喜多見に反発する。心臓外科医を目指している。

演者:中条あやみのプロフィール

  • 生年月日:1997年2月4日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:169cm
  • 所属:テンカラット

『閻魔堂沙羅の推理奇譚』の閻魔という超越的な役から、研修医というジェットコースターのようなふり幅。年齢的に丁度、研修医の年が合う中条あやみさんが、かなり暴走しそうな喜多見演じる鈴木亮平さんにどう食いかかっていくのか楽しみです。

千住幹生(せんじゅ・みきお)

東京消防庁・即応対処部隊隊長

百戦錬磨のハイパーレスキュー隊。現場で喜多見と激しく衝突する。

演者:要潤のプロフィール

  • 生年月日:1981年2月21日
  • 出身地:香川県
  • 身長:185cm
  • 所属: フリップアップ

キャストの身長および雰囲気のバランス最高ですね。喜多見と千住のベテラン同士がぶつかり合うシーンが待ち遠しい。

冬木治朗(ふゆき・じろう)

MERの麻酔科医

温厚な性格からチームのパパ的な役割を担っている。

演者:小手伸也のプロフィール

  • 生年月日:1973年12月25日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:176cm
  • 所属:オフィスPSC

冬木治朗は、小手伸也さんの見た目からして適役そうですね。かなり我の強いメンバーが集まっているので、冬木がただでさえピリピリの救命で、どう仲間たちを和ますのか注目です。

徳丸元一(とくまる・もといち)

MERの臨床工学技士・救命士

メカオタクで、「⼀流の医師と⼀流の医療機器、そして⼀流の技⼠が⼀体となって初めて最⾼の医療体制が完結する」という信条を持っている。

演者:佐野勇斗のプロフィール

  • 生年月日:1998年3月23日
  • 出身地:愛知県
  • 身長:178cm
  • 所属: スターダストプロモーション

『ドラゴン桜』→『TOKYO MER~走る緊急救命室~』と、2シーズン同局同時間帯での出演。『ドラゴン桜』では、なんだか自分の事ばかりだなと感じた当初から、なんともそんな事情があったのか!「なら仕方ないね」と、しっかりと思わせてくれる絶妙の演技に目を惹かれました。

臨床技⼠というと『ラジエーションハウス』を想像しますが、徳丸元一がどんな活躍を見せるのか見物です。

喜多見涼香(きたみ・すずか)

幸太の妹

入院している子どもたちやその家族をサポートするNPO法人のスタッフをしている。

演者:佐藤栞里のプロフィール

  • 生年月日:1990年7月27日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:169cm
  • 所属:スターダストプロモーション

正直、佐藤栞里さんにドラマのイメージがなく…王様のブランチ。
どんな演技をされるかとても楽しみです。

ホアン・ラン・ミン

MERのベトナム人看護師

母国のために日本でより高い看護技術を学ぶために、経済連携協定(EPA)で来日した日本のアニメや漫画が大好きな看護師。

演者:フォンチーのプロフィール

  • 生年月日:1990年12月16日
  • 出身地:ベトナム
  • 身長:163cm
  • 所属:スターダストプロモーション

TBSドラマには、『MIU404』で留学生として出ていたので、そこからの繋がりでしょうかね。『MIU404』ではゲスト出演ながら、大きな話題を読んだので、レギュラーキャストとしての本役での飛躍に期待。

深沢陽斗(ふかさわ・はると)

東京海浜病院に勤務する循環器外科研修医

弦巻比奈の医大同期で、比奈の愚痴を聞く友人。

演者:佐藤寛太のプロフィール

  • 生年月日:1996年6月16日
  • 出身地:福岡県
  • 身長:181cm
  • 所属:LDH JAPAN

『シェフは名探偵』の『ビストロ・パ・マル』オーナーとしても出演中の佐藤寛太さん。『美食探偵 明智五郎』でのコミカルなキャラが面白かったので、本作でも少し抜けた感じのあるキャラであることに期待します。

蔵前夏梅(くらまえ・なつめ)

MERの看護師

保育園に通う娘を持つシングルマザーの看護師で、喜多見の右腕を任されるほど、救命救急の知識と経験が豊富。

命を救いたいという熱い思いから、過酷な救命救急と病棟業務を兼務している。

演者:菜々緒のプロフィール

  • 生年月日:1988年10月28日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:172cm
  • 所属:プラチナムプロダクション

菜々緒まで入れちゃいましたか~っと、本作キャスティングの凄さに脱帽!
鈴木亮平×菜々緒の救命とかカッコ良すぎでしょ。なんだかシリーズ化しそうな勢いの面子ですね。

久我山秋晴(くがやま・しゅうせい)

厚生労働省医政局長

⽇本の医療制度を統括する厚労省医政局のトップで、厚⽣労働⼤⾂・⽩⾦に忠誠を誓っている。

MERの解体を遂行するためには手段を選ばない音羽の上司。

演者:鶴見辰吾のプロフィール

  • 生年月日:1964年12月29日
  • 出身地:東京都
  • 身長:176cm
  • 所属:ホリプロ

インスタ画像を探していて、鶴見辰吾さんの筋トレマッチョ姿にビックリ!
狡猾な役人と、なんだかいやーな感じの役どころですが、是非、喜多見を腕力でねじ伏せるといったマッチョな一面も披露いただきたい。

白金眞理子(しろかね・まりこ)

厚生労働大臣

超実⼒派代議⼠で、女性初の総理大臣を目指している。ライバルである都知事の赤塚を蹴落とすため、TOKYO MERの解体をもくろんでいる。

演者:渡辺真起子のプロフィール

  • 生年月日:1968年9月14日
  • 出身地:東京都
  • 身長:165cm
  • 所属:ディケイド

柔の赤塚に対する剛の白金といったところでしょうか。

赤塚梓と白金眞理子の総理大臣のポストを巡る対立の舞台がTOKYO MERですから、この二人無くして本ドラマは成立しません。
まるで、現実社会の今を表すような政治家2人の戦い、SNSが荒れそうですね。

駒場卓(こまば・すぐる)

東京都・危機管理対策室室長

TOKYO MERの活動をサポートする危機管理のスペシャリストで、千住の元先輩。

演者:橋本さとしのプロフィール

  • 生年月日: 1966年4月26日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:184cm
  • 所属: キューブ

『イチケイノカラス』では、関東弁護士会の理事長という大物として登場したものの、坂間(黒木華)に一喝されるという可愛そうな役でしたが、本役は渋くカッコよさそうですね。

高輪千晶(たかなわ・ちあき)

東京海浜病院・循環器外科医

世界でも名高い心臓・血管のスペシャリストで、比奈の指導医で憧れの存在。

喜多見とは、長い付き合いのようだが、無鉄砲なやり方を批判している。

演者:仲里依紗のプロフィール

  • 生年月日:1989年10月18日
  • 出身地:長崎県
  • 身長:162cm
  • 所属:アミューズ

YouTubeにドラマにと、もう露出が凄すぎます。仲里依紗さんをドラマで見ないシーズンはここんところないのではないでしょうか。
今回、名医として大門未知子にも負けない名言を残すかに注目です。

赤塚梓(あかつか・あずさ)

東京都知事

報道記者から衆議院議員に当選、後に東京都知事に就任した初の女性総理大臣の呼び声も高いTOKYO MERの発案者。MERの存亡に政治家生命がかかっている。

演者:石田ゆり子のプロフィール

  • 生年月日:1969年10月3日
  • 出身地:東京都
  • 身長:164cm
  • 所属:風鈴舎

実際に、石田ひかりさんに政治家として要職について欲しいと思うのは私だけでしょうか。

柔和な中にどんな強さを見せてくれるのか、赤塚梓が女性総理大臣に登り詰めるところまで、是非とも描いていただきたい。

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』ゲスト一覧

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』各話ゲストを、わかり次第こちらに随時更新してお届けしていきます。

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』相関図

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』相関図(公式)
https://www.tbs.co.jp/TokyoMER_tbs/chart/

TOKYO MERの相関図を見て分かるのは、「MER」を巡って、「東京都」と「厚生労働省」がバチバチの展開になりそうってこと。

物語序盤は、東京消防庁、東京都・危機管理対策室室⻑、東京海浜病院と何かともめそうな関係ですね。でも、終盤にかけては団結して、厚労省に立ち向かうような構図が見えてきます。

喜多見幸太の妹・涼香(佐藤栞里)は、終盤に事故に合いそうな気がしますね。

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』追加キャスト一覧

『TOKYO MER~走る緊急救命室~』追加キャストは、わかり次第こちらに記載します。今しばらくお待ちくださいませ。