ドラマル

『特捜9 season2』3話のネタバレ感想!小宮山志保が大活躍!事件解明の鍵はチョコレート

2019年4月24日に放送されたドラマ『特捜9 season2』3話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

3話では、人気女流棋士・永井知里(月岡鈴)の元に脅迫状が届き予告通りの殺人が発生!
事件真相の鍵を握るのは、勝利を呼ぶチョコレート…。

関連記事

『特捜9 season2』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『特捜9 season2』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「テレ朝キャッチアップ」で放送後1週間は最新話をご覧になれます。

スポンサーリンク

『特捜9 season2』3話のあらすじネタバレ

女流人気棋士の永井知里(月岡鈴)に脅迫状が届きます。「見たことは誰にも喋るな。喋ったらお前も宮本マリアのようになるぞ」という文字切り抜きの脅迫状です。小宮山志保(羽田美智子)が知里に話を聞き、そして、脅迫状コピーを手に特捜室に戻ります。そこに殺人事件発生の一報が入ります。

殺人現場は世田谷区の青葉公園です。鑑識の佐久間朗(宮近海斗)は絞殺だろうと判断します。遺体は池袋のキャバクラ嬢の宮本マリア(菅原ブリタニー)と分かります。遺体の髪に短い糸が付着しているのを浅輪直樹(井ノ原快彦)が発見し、これが手ぬぐいによる絞殺という決め手になります。こうなると心配なのは知里の身ですが、彼女との連絡が取れません。
仕方なく、翌日、知里が記録係を務めることになっている対局(龍将戦)会場に直樹と志保が足を運びますと、宗方朔太郎班長(寺尾聡)が将棋観戦に来ています。
結局、知里は会場に現れません。対局は知里の師匠、高津龍将(みのすけ)のタイトル防衛戦だったのですが、この対局に高津は負けてタイトルを失います。

青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、マリアの勤務先のキャバクラで聞き込みです。そして、マリアに貢いだ挙句に捨てられた建設現場作業員の宅間昇(カトウシンスケ)が店内で暴れたとの情報を得ます。そういう有益情報を得ている中、今度は、河原で首に手ぬぐいを巻かれた知里の遺体が発見されます。絞殺ということで、マリア殺しと同一犯であろうと推察されます。宅間の連続殺人の線が色濃くなります。青柳と矢沢が宅間を捕えると、マリア殺害は認めますが、知里の件は知らないと言います。

知里の死亡推定時刻からして、前日の高津の対局中の殺害です。現場には、水色のブレスレットの玉が散乱していました。直樹と志保が高津宅に向かうと、またもや宗方が先着しています。で、部屋の中に「勝利を呼ぶチョコレート」が山積みされているのを見て、帰りにそれを貰います。このチョコレートは、起死回生の一手を指すチョコレートとして将棋ファンの間では有名です。ピンチになるとチョコレートを口にした後に席を立ち、そして、トイレから戻ると起死回生の一手を指して逆転勝ちするというのが高津の得意技です。
が、何故か、その日の対局ではチョコを食べずに負けています。離席せずに衆目環視の中に居続けたこと。盤の前から動かないことで知里殺害時の完全なアリバイ成立を企てたこと。更に、死体を暖めて死亡推定時刻を偽装したことが明らかになります。
直樹の妻、倫子(中越典子)が高津に貰ったチョコの変形を指摘したことで、一度、高津家の部屋内がかなり暖かい状態であったと推察されました。

そこに導くのに、特捜班の最終手段は何でもアリです。
――直樹と志保が高津宅に向かい、現場に落ちていたブレスレットの玉がひとつ欠損していたという嘘話をでっち上げます。で、部屋の中の植木鉢に、志保がひとつの玉を置いたのでした。
玉がひとつ足りなかったという事実はありませんが、案の定、玉を発見した高津は、深夜になってから、河原にそれを投げ捨てようとやって来ました。それを待ち構えていた特捜班が、高津を押さえます。

トイレ内のスマホ操作で、自宅のパソコンAIソフトに最善手を聞くという方法で勝ってきた高津でしたが、知里殺しのアリバイ工作を最優先させることにしたので、最後の龍将戦では離席出来ませんでした。
――あの日、将棋ソフト閲覧によるインチキを止めて欲しいと訴える知里と話し合う為に知里のマンションに高津が向かった折に、たまたま宅間によるマリア殺しを目撃したのでした。
そこで、それを知里殺し偽装に利用したのでした。宅間による連続殺人という偽装工作で、自らの罪を逃れようとしました。
マリアの首に巻きつけられていた手ぬぐいを持ち去り、それで知里の首を絞めることを思い付きました。知里のマンションのポストに脅迫状を投げ入れ、そして、対局前に知里を殺害する目的で自宅に彼女を呼んでいたのでした。凶器が手ぬぐいという一致点により、同一犯の犯行と錯覚させようという狙いです。

知里には、プロ棋士の資格取得まで、あと1年の猶予しかない恋人(細江雅信)がいました。将棋界には、26歳までにプロ4段になれなければ奨励会退会という年齢制限があります。
彼は、既にプロ棋士を諦めかけています。が、志保は、最後まで知里が細江から貰ったブレスレットを身に付けていたことを伝え、彼女は、細江にプロになって欲しいと念願していたはずと言います。その為に、あと1年、恋人関係を中断して、プロ棋士を目指して精一杯頑張って欲しいという意味で、「もう出てって、もうあなたとは一緒にいたくない」と半同棲中のマンションを追い出していたのではないかと伝えます。細江は、最後の1年、プロ4段を目指して頑張ると志保に誓います。

スポンサーリンク

『特捜9 season2』3話のネタバレ感想

50代男性

ゆの字

女流の弟子が師匠のタイトル防衛戦の記録係をやることは有り得ません。棋譜を取るだけではなく、秒読みなどの役目もあるので、そこに不公平が生ずるおそれを考慮して、師弟関係であれば、記録係は連盟の配慮で回避されるはずです。
確かに昨今、将棋界の記録係不足は深刻ですが、タイトル戦なら、奨励会の3段が記録係というのが普通です。2日制のタイトル戦の記録係というのはその待遇が素晴らしいものなので、奨励会3段リーグを戦っている人たちの取り合いになる仕事です。そこに、本当のプロ棋士ではない、連盟下部組織の女流棋士が入り込む余地はないと思います。なにより、持ち時間が長いタイトル戦は、トイレの問題などを含め、女流がやるには無理があります。

なお、知里はプロで堀江はプロでないということが強調されていて、将棋を良く知らない人は、知里の方が将棋が強いと思われるストーリー展開になっています。が、奨励会の3段リーグにいる堀江と女流の知里が対局すれば、ほぼ全部、堀江が勝つということを、伝えるべきだと思いました。
また、プロ目前の若手のバリバリの奨励会3段と女流が半同棲というのは、女流にとって最良の環境です。強い先生が近くにいてくれるという環境になります。そういう環境を知里は自ら手放して、あと最後の1年、プロ4段を目指して頑張って欲しいというエールを堀江に送ったと考えるのが良いと思いました。「もう出てって」と言ったのは、そういう意味だと、そこをはっきりさせた方が分かり易いと思いました。

3話で最も話題になった出来事

小宮山志保が大活躍!事件解明の鍵はチョコレート

4月18日に放送された『緊急取調室(キントリ)』2話に続いて、今回の特捜9も女流棋士が絡む事件でしたね。女流棋士が流行しているんでしょうかね?

さて、3話は特捜9メンバーの中でも人気の、小宮山志保(羽田美智子)が活躍する回でした。犯人の大局中にチョコレートを食べる習慣や頂いたチョコの変形具合から真相へと迫る訳ですが、犯人を捕まえるためとはいえ、少々いきすぎた方法を使っていましたね。
その辺のことや諸処疑問を呈す声が今話はつぶやかれましたが、羽田美智子の気持ちの入った演技に魅了される回でしたね。

『特捜9 season2』4話のあらすじ

公式サイトが発表している『特捜9 season2』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

 大手不動産会社の社長・二戸部剛(新納敏正)の遺体が発見された。特捜班が臨場するが、遺体は階段下にあり、足を滑らせた跡が見つかったことから、事件と事故どちらの可能性も捨てきれないことがわかる。
 二戸部の不動産会社に向かった浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)は、秘書から、二戸部がホテルのレストランで、広告会社の女性・古関真由子(松田るか)と二人きりで会食していたことを聞き出す。さらに小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)が、二戸部がレストランだけでなくホテルの部屋も予約していたことを突き止める。
 一方、班長の宗方朔太郎(寺尾聰)は、自ら二戸部の解剖に立ち会うと宣言し、関東監察医務院へ。二戸部の入れ墨を見て驚く監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)を横目に、宗方は二戸部の事を「この目で確かめに来た」と、静かに告げる…。
 その頃、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、二戸部が最後に電話をした相手・山川晃(江端英久)のもとへ。山川の話から二戸部がかつて暴力団・龍丸会の若手ナンバーワンだったことがわかる。
 さらに、二戸部と山川が30年前に、鑑識課の猪狩哲治(伊東四朗)行きつけの喫茶店のウエイトレスが殺された事件の被疑者だったことが判明。30年前の事件と二戸部の死には関連があるのか…!?
 特捜班は平成最後の日に、昭和の未解決事件を解決し、新時代・令和に突入するべく奔走する!

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_02/story/0004/