ドラマル

2020年7月12日

『東京タラレバ娘2020』原作漫画ネタバレ!あらすじ・キャスト・視聴率まとめ

スペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』のあらすじを、原作漫画ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

吉高由里子さん主演のSPドラマ『東京タラレバ娘2020』を200%楽しむために、キャストやゲスト、視聴率をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

見逃し配信をチェック

当記事には、『東京タラレバ娘』のネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『東京タラレバ娘2020』の基本情報

概要(見どころ)

2017年1月18日から3月22日まで全10回で放送された、東村アキコの同名漫画が原作(全9巻)の連続ドラマ『東京タラレバ娘』のスペシャルドラマ企画です。

連続ドラマは、高校時代からの親友同士の3人娘(30歳独身・彼氏無し)がいつもの飲み屋「呑んべえ」で繰り広げていた「女子会」から始まります。

恋も仕事もうまくいっていない主人公・鎌田倫子(吉高由里子)。山川香(榮倉奈々)、小雪(大島優子)と一緒に「○○だったら」「○○になれば」という理想話に花を咲かせていると、突然、金髪の美青年・KEY(坂口健太郎)に「タラレバ女」と言い放たれてしまうのです。

『東京タラレバ娘2020』は、連続ドラマから3年後の設定。香はすでに結婚、小雪は夢のための準備、倫子も結婚へ?33歳になったタラレバ娘の奮闘が描かれます。

キャスト一覧

  • 鎌田倫子:吉高由里子
    33歳、売れない脚本家
  • 山川香:榮倉奈々
    33歳、倫子の親友でネイリスト
  • 鳥居小雪:大島優子
    33歳、倫子の親友で居酒屋「呑んべえ」の看板娘
  • KEY:坂口健太郎
    新鋭気鋭のモデル、倫子たちを「タラレバ女」と名づける
  • 早坂哲朗:鈴木亮平
    ドラマプロデューサーで倫子を応援、倫子に振られた過去を持つ
  • 芝田マミ:石川恋
    ドラマAD、早坂の部下
  • 鮫島涼:平岡祐太
    人気バンドのギタリスト、香の元カレ
  • 丸井良男:田中圭
    サラリーマン、妻帯者、小雪と不倫関係になる
  • 鳥居安男:金田明夫
    小雪の父、居酒屋「呑んべえ」店主
  • タラ:加藤諒(声)
    倫子の前に現れる謎生物、鱈の白子モチーフ
  • レバ:あ~ちゃん(Perfume)(声)
    倫子の前に現れる謎生物、レバテキモチーフ

SPドラマキャスト

  • 朝倉理一:松下洸平
    図書館職員、倫子の恋人
  • 平沢ゆう:渡辺大知
    高校教師、香の夫

スタッフ一覧

  • 原作:東京タラレバ娘(全9巻)・東京タラレバ娘リターンズ
    作者:東村アキコ
    雑誌・レーベル:講談社「Kiss」連載
  • 脚本:松田裕子
  • 演出:鈴木勇馬
  • 音楽:菅野祐悟
  • 主題歌
    曲名:TOKYO GIRL
    歌手:Perfume
    レーベル:ユニバーサルJ / Perfume Records
  • チーフプロデューサー:西憲彦
  • プロデューサー:加藤正俊、鈴木香織(AXON)
  • 協力プロデューサー:鈴間広枝
  • 制作協力:AXON
  • 制作著作:日本テレビ

各話の視聴率

『東京タラレバ娘2020』放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

ドラマ名放送日視聴率
東京タラレバ娘20202020年10月7日

スポンサーリンク

『東京タラレバ娘2020』の原作ネタバレ

公式サイトで、原作漫画として『東京タラレバ娘』『東京タラレバ娘リターンズ』の2タイトルが紹介されていますので、続編『東京タラレバ娘リターンズ』での展開がドラマに反映されると予想されます。

そこで、ここではドラマ『東京タラレバ娘』結末と漫画『東京タラレバ娘リターンズ』の結末をご紹介していきます。

連続ドラマ『東京タラレバ娘』結末

自分の気持ちに気がついた鎌田倫子(吉高由里子)は、つき合っていた早坂哲朗(鈴木亮平)に別れを告げ、KEY(坂口健太郎)に好きと伝えます。KEYもまた好きという意志表示をします。この先は描かれていませんが、たぶん交際に進むだろうと想像させるラストでした。

山川香(榮倉奈々)はバンドマンの元カレ・鮫島涼(平岡祐太)との煮え切らない関係を断ち切ります。今度は涼が追いかけてくるのですが、それに対しては「考えておく」と含みを持たせています。主導権は香が持っているという状況です。

妻がいるサラリーマン・丸井良男(田中圭)を好きになってしまい、不倫となっていた鳥居小雪(大島優子)も関係に終止符を打ちます。幸せな時間だったと満足できたので円満な別れとなり、次の恋愛も視野に入れて進むことができました。

原作『東京タラレバ娘リターンズ』結末ネタバレ

なんと倫子とKEYは、結局恋人関係に至りませんでした。

そしてKEYは役者としてアメリカのドラマの日本人役に抜擢され、ロスにて活躍しています。

一方の香は結婚を決めます。相手はバンドマンの涼ではなく、小学校時代の初恋相手・平沢ゆうという男性。彼もまた小学校時代から香のことが好きだったらしく倫子と小雪も納得。

香の結婚式当日。ブライスメイトとして参加している倫子と小雪。結婚式場のスタッフにクールガイがおり、ゆうのいとこ・平沢五郎とのこと。タイプの男性の登場に倫子はときめきます。

そんな中、招かれざる客・涼と丸井が現れます。2人は「おめでとうが言いたいだけ」と主張しますが、スタッフ五郎に排除されます。

しかし、なかなかシツコイ涼と丸井、会場付近を逃げ隠れしています。倫子も悪事を働きに来たようではないと思ったのですが、新郎新婦を気遣う五郎から「一緒に食事」の交換条件を提案され、五郎の手伝い(輩の排除)をすることにします。

その頃、涼と丸井の前にはKEYが現れます。そこに倫子が、さらに五郎が現れます。倫子と五郎の関係について、香におめでとうを言いたい男3人をどうするかについて、ワチャワチャします。

最終的に倫子が香の意向を聞き、3人は飛び入りで1曲歌うこととなり、香におめでとうを言いました(涙ぐむ香)。五郎も納得を見せます。

結婚式が終わると、KEYはロスに帰るといいます。倫子には「また会おう」と意味ありげな言葉を残しています。

後日、五郎と食事をする倫子。五郎は「神父」を目指しているので結婚はできないと知ります。最初にゆうから「変人だけど」と紹介された意味も悟るのでした。

SPドラマ『東京タラレバ娘2020』の結末ネタバレ(予想)

『東京タラレバ娘2020』は連続ドラマから3年後の設定で、倫子たちタラレバ娘は33歳になっています。

公式サイトで明らかになっている原作『東京タラレバ娘リターンズ』との共通点は、香の結婚相手が「平沢ゆう(渡辺大知)」であること、俳優としてアメリカに渡っていたKEYが倫子の前に現れるという筋書きの部分です。

すでに香が結婚し人妻になっているため、SPドラマでは『東京タラレバ娘リターンズ』のその先の世界がオリジナルで描かれているのではないかと予想します。

小雪は夢だった自分の店の準備を進めているということで、恋愛より夢に邁進中なのかもしれません。

倫子が結婚に向かおうとしている恋人・朝倉理一(松下洸平)はSPドラマのオリジナルキャラクターだと思われます。もし、平沢五郎の登場があるなら、同じ原作者のドラマ『美食探偵』明智五郎役だった中村倫也さんが雰囲気的にピッタリだと期待してしまいます。