ドラマル

2020年3月16日

『正しいロックバンドの作り方』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『正しいロックバンドの作り方』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

藤井流星・神山智洋さん主演の連続ドラマ『正しいロックバンドの作り方』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『正しいロックバンドの作り方』全話ネタバレ完了済み(2020年6月23日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『正しいロックバンドの作り方』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Hulu」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『正しいロックバンドの作り方』の基本情報

概要(見どころ)

『正しいロックバンドの作り方』は、ジャニーズWESTのメンバーがW主演することで話題の青春コメディドラマ。
赤川静馬(藤井流星(ジャニーズWEST))、赤川哲馬(神山智洋(ジャニーズWEST))、荻野禄郎(栗原類)、小鳩のぼる(吉田健悟)の四人がバンド「悲しみの向こう側」を組み、日本最大級の音楽フェス「電撃ロックフェス」への出場を目指す成長物語です。

キャスト一覧

  • 赤川静馬/シズマ:藤井流星(ジャニーズWEST)
    26歳、勢いで突き進むパッション人間、リーダーでボーカル兼ギター担当
  • 赤川哲馬/テツ:神山智洋(ジャニーズWEST)
    21歳、大学生、冷静であまり口数が多くない、ドラマ担当
  • 荻野禄郎/オギノ:栗原類
    26歳、かなりマイペース、物事を客観視しているタイプの人間、ベース担当
  • 小鳩のぼる/コバ:吉田健悟
    26歳、セーブしない性格、パーカッション兼コーラス担当

1話ゲスト

  • スネーク:じろう・シソンヌ
    個性的なハワイアン楽器しか演奏出来ないダサい格好の中年男性
  • ロックミュージシャン風の男:宮島三郎

2話ゲスト

  • YURIKOX(ユリコック):川面千晶
    若き天才カメラマン
  • 最上:芋生悠
    YURIKOXのアシスタント
  • キヨヒコ:板橋駿谷
    シズマが高校時代からバンドを組んでいたドラマ―

3話ゲスト

  • メグ:藤松祥子
    コバの元カノ、看護師

4話ゲスト

  • 大林誠一郎:兒玉宣勝
    オギノが働く居酒屋の社員
  • 店員:伊藤修子

5話ゲスト

  • 麦子:ふせえり
    シズマとテツの母
  • 幸野一平:小市慢太郎
    麦子の彼氏

6話ゲスト

  • 大迫博:信太昌之
    コバ行きつけの喫茶店マスター

7話ゲスト

  • オギノ宅の隣人:後藤剛範
  • 審査員:佐藤幾優
    オギノの思い出に出てきた審査員
  • 有名ベーシスト:大澤拓海
    オギノの思い出に出てきたベーシスト

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 企画・脚本監修:西田征史
  • 脚本:おかざきさとこ、吉崎崇二、服部隆、石上加奈子
  • 音楽:岩崎慧
  • 主題歌
    曲名:証拠
    歌手:ジャニーズ WEST
    レーベル:Johnny’s Entertainment Record
  • チーフプロデューサー:福士睦
  • プロデューサー:畠山直人、長松谷太郎、明石直弓
  • 演出:山岸聖太、原桂之介、吉田和弘
  • 編成企画:前田直彦、川口信洋
  • 制作プロダクション:ROBOT
  • 製作著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム

各話の視聴率

『正しいロックバンドの作り方』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※『正しいロックバンドの作り方』は、ビデオリサーチによる視聴率の発表がないため、SNS(Twitterつぶやき数など)の反響をもとに、視聴熱を5段階(★)で発表します。

各話放送日視聴率
1話4月20日★★★★★
2話4月27日★★★★
3話5月4日★★★★
4話5月11日★★★★
5話5月18日★★★★
6話5月25日★★★★
7話6月1日★★★★
8話6月8日★★★★
9話6月15日★★★★
10話・最終回6月22日★★★★★

スポンサーリンク

『正しいロックバンドの作り方』の最終回ネタバレ(予想)

赤川静馬/シズマ(藤井流星)と赤川哲馬/テツ(神山智洋)の二人は兄弟で、26歳のシズマに対して弟のテツは21歳の大学生です。
テツは夢も希望も特にないイマドキのクールな大学生で、熱血の兄シズマに誘われて嫌々ながらバンドに入れられます。

テツ以外のメンバーは全員26歳で、むしろ彼らも夢も希望もなく生きていた人間か、未だに夢を見続けている人間。
熱血のシズマは後者で、荻野禄郎/オギノ(栗原類)、小鳩のぼる/コバ(吉田健悟)の二人は前者に、後者も少し含んでいるか。
四人の中でテツこそが最も現実的な視点を持っていると予想できます。
序盤はそのシズマとテツのぶつかり合いを基調として進行していきます。

「電撃ロックフェス」への夢を先頭に立って引っ張るのはシズマ。
抵抗をおぼえながら、あるいは流されるようにしながら付き合うのがテツ。
ムードメーカーのとにかく明るいコバは盛り立て役。
もしかして天才?と思われているテクニシャンのオギノは話し合いにはあまり参加しませんが、バンドとしての心臓となります。

フェス出場を目標としたのは良いものの、問題は山積み。
そして本人たちも夢に一途になれるほどの技術も自信もない中途半端さで、とにかく目標に向けて頑張ることだけをよりどころにドタバタと難題に向かっていきます。

時に挫折もあります。怪我や脱退問題もあるかもしれません。メンバーの引き抜きも定番。
そしてはっきりとわかっているのは、大学生であるテツの就職問題。
現実に就職に動くのであれば、大事な夏をバンドに費やしている場合ではありません。
どちらかを選ばなければいけない、そこでの葛藤があります。

そして物語のはじまりの季節は奇しくも春。フェスの本番と言えば夏です。
つまり本物の夏の巨大フェスと重ね合わせるように、四人は出場へ向けて情熱を燃やしていきます。
ラストはもちろん「電撃ロックフェス」。
現実的に見てその願いが叶うのはかなり奇跡的な確率だと思いますが、もしかしたら誰かしらのゲストとしての出場はありえます。
あるいは夢破れ、遠巻きにそのフェスをスーツ姿で見つめるなんてラストもあるかもしれません。

ただドラマのコンセプトは青春コメディ。明るく希望のある最終回になるでしょう。

『正しいロックバンドの作り方』各話のあらすじ

2020年4月20日から日本テレビ系にて放送開始された藤井流星・神山智洋さん主演の連続ドラマ『正しいロックバンドの作り方』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話では、まるで結束力のないバンド「悲しみの向こう側」が、売れるためにと新メンバー加入を発案。けれど、応募してきたのは冴えない中年男・スネーク(じろう/シソンヌ)。
4人は、スネークが自ら辞退するよう、あの手この手で作戦を繰り出します!

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』1話のネタバレ感想!スネークさん(じろう・シソンヌ)が面白過ぎた!

2話のあらすじネタバレ

2話では、「バンドの魅力を引き出す天才カメラマン」と言われているYURIKOX(ユリコック・川面千晶)に、宣材写真を撮ってもらうことに。
メンバーたちの悲しみエピソードが語られます!

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』2話のネタバレ感想!バンド名「悲しみの向こう側」の由来が明らかに!

3話のあらすじネタバレ

3話では、コバが入院先の病院で、元カノ・メグ(藤松祥子)と再会!復縁を望むコバのために、メンバー全員で恋愛成就大作戦を敢行します。
コバのバンド愛、シズマ愛も炸裂!

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』3話のネタバレ感想!テツ(神山智洋)は乙女ゲーム好きの胸キュンフェチだった!

4話のあらすじネタバレ

4話では、オギノがバイト先の正社員登用面接へ。正社員となったらバンド活動は禁止、はたしてオギノの選択は?
オギノの高校時代のナゾ生態も明らかに!

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』4話のネタバレ感想!オギノの生態が明らかに!割と人間味ある?

5話のあらすじネタバレ

5話では、シズマの実家で窃盗事件が発生?
コバとオギノ、そして母・麦子(ふせえり)の彼氏である幸野(小市慢太郎)が容疑者に。
最後は、心温まる家族愛に包まれます。

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』5話のネタバレ感想!家族を大事にするテツの涙にキュン!

6話のあらすじネタバレ

6話では、バンドの知名度を上げるためにドッキリ動画を作成!
リーダー・シズマのド天然なリアクションをお楽しみください!そして、お人好しすぎるシズマの人柄にホロリ。

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』6話のネタバレ感想!「なよす」に爆笑!シズマがいい人すぎて泣ける

7話のあらすじネタバレ

7話では、二次審査の題目「朝焼け」の歌詞作りにシズマが悪戦苦闘。イケてる歌詞をおろすため、メンバーから朝焼けエピソードを聞くことに。その中で、オギノの生い立ちやシズマとの感動秘話が明かされます!

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』7話のネタバレ感想!オギノの朝焼けエピソードが素敵すぎた!

8話のあらすじネタバレ

8話では、二次審査発表の日、合格を確信したメンバーが祝杯を上げようとシズマ家に集結!
けれど落選の電話が…。
母・麦子(ふせえり)が、シズマたちを傷つけない伝え方を模索します。

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』8話のネタバレ感想!キヨヒコ(板橋駿谷)加入でテツ脱退?

9話のあらすじネタバレ

9話では、最終審査の前日、就職活動をしていたテツが「内定が取れた。やりたい仕事がある」と言っていたのをシズマが聞いてしまい、バンド内に動揺が走ります。
そうして迎えた審査当日に、かつてのバンド仲間でドラム担当だったキヨヒコ(板橋駿谷)と再会!

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』9話のネタバレ感想!テツは怪我してる?それとも精神的な問題?

10話(最終回)のあらすじネタバレ

10話では、極度の緊張のためドラムスティックが握れなくなってしまったテツの気持ちをほぐすべく、シズマたちが奮闘。メンバー愛、兄弟愛に溢れた最終回です!

関連記事

『正しいロックバンドの作り方』10話のネタバレ!最高の最終回にロス多発!続きは舞台で見れる?