ドラマル

2020年3月5日

『捨ててよ、安達さん。』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

安達祐実さん主演の連続ドラマ『捨ててよ、安達さん。』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『捨ててよ、安達さん。』全話ネタバレ完了済み(2020年7月4日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『捨ててよ、安達さん。』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Paravi」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『捨ててよ、安達さん。』の基本情報

概要(見どころ)

『捨ててよ、安達さん。』は、安達祐実が本人役で主演を演じるドラマ。自身が出演しているDVDなど「捨てられないモノ」を毎日何かしら捨てていきます。

各話ゲストが出演し、擬人化した「捨てられないモノ」を演じます。
ゲストは貫地谷しほりや臼田あさみ、片桐はいりをはじめ、豪華な顔ぶれ。安達さんの夢に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出るゲストの演技にも注目です。

キャスト一覧

  • 本人役:安達祐実
  • 夢の中の少女:川上凛子
  • マネージャ:西村晋弥
  • 安達祐実の娘:新井美羽
    9話では10年前の安達祐実役として登場

ゲスト一覧

  • 代表作の完パケDVD:貫地谷しほり(1話)
  • 輪ゴム:臼田あさ美(2話)
  • レジ袋:戸塚純貴(2話)
  • 初代携帯電話の男:加藤諒(3話)
  • 光代おばちゃん手作りの時計・ミツヨ:片桐はいり(4話)
  • 本人役:梶原ひかり(5話)
  • 指輪:渡辺大知(6話)
  • 「狂王の庭」の文庫本・ミヤ:徳永えり(7話)
  • 「狂王の庭」の単行本・ヨウコ:松本まりか(7話)
  • 「狂王の庭」の電子書籍・ショウコ:秋山琴音(7話)
  • 思い出の靴:早織(8話)
  • 本人役・10年前のマネージャー西村:北村匠海(9話)
  • 給与明細:じろう(シソンヌ)(10話)
  • 安達さんが15年以上愛用するパジャマ:YOU(11話)

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 監 督:大九明子、成瀬朋一、林雅貴
  • 脚本:下田悠子、大九明子
  • 音楽:侘美秀俊
  • オープニングテーマ
    曲名:Bye by me
    歌手:Vaundy
    レーベル:SDR
  • エンディングテーマ
    曲名:明日も明後日も
    歌手:SpecialThanks
    レーベル:KOGA RECORDS
  • プロデューサー:漆間宏一(テレビ東京)、加藤伸崇(S・D・P)、坪ノ内俊也
  • 制作:テレビ東京、S・D・P

各話の視聴率

『捨ててよ、安達さん。』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※『捨ててよ、安達さん。』は、ビデオリサーチによる視聴率の発表がないため、SNS(Twitterつぶやき数など)の反響をもとに、視聴熱を5段階(★)で発表します。

各話放送日視聴率
1話4月17日★★★★
2話4月24日★★★★
3話5月1日★★★
4話5月8日★★★
5話5月15日★★★
6話5月22日★★★★
7話5月29日★★★
8話6月5日★★★
9話6月12日★★★
10話6月19日★★★
11話6月26日★★★
12話・最終回7月3日★★★★

スポンサーリンク

『捨ててよ、安達さん。』の最終回ネタバレ(予想)

ある日、安達さん(安達祐実)は「毎号私物を一つ捨てる」という女性誌の連載企画の相談を持ちかけられます。

その夜、安達さんの夢の中に突然現れたのは謎の少女と擬人化された「捨てられないモノ」たち。擬人化された「捨てられないモノ」たちは、それぞれ「自分を捨ててほしい」と安達さんに懇願してきます。
「身体が限界なんです…。」と経年劣化を理由に礼儀正しくお願いされたり、「さあどうする!?安達さん!?私を捨てるのか!?それとも…」と強い口調で問われたり、ギターを奏でながら童謡「赤とんぼ」を甘い歌声で歌い上げ説得されたり、「捨てられないモノ」たちはそれぞれの個性を発揮した訴え方をしてきます。
時には「捨てられないモノ」と並んで座り、自身の出演した作品を鑑賞。共に涙することもあります。「捨てられないモノ」は安達さんにとってそれほどまでに大切な存在なのです。

実生活で、安達さんは妻でもあり2児の母でもあります。
睡眠中というプライベートな空間で問われる役者や一人の人間としての安達祐実の生き方や考え方。愛しい存在の「捨てられないモノ」と向き合い、きちんと別れを告げることで、フィクションでありながらリアルな安達祐実の価値観が紐解かれていきます。

最終回は、「捨てられないモノ」を捨てることができた自分を胸に、安達祐実は女優として妻として母として、これからも強く美しく生きていくという結末となるでしょう。

『捨ててよ、安達さん。』各話のあらすじ

2020年4月17日からテレビ東京系にて放送開始される安達祐実さん主演の連続ドラマ『捨ててよ、安達さん。』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話の見どころは、安達祐実さんが本人役で登場されていることと、更に貫地谷しほりさんが人間ではなく、安達さんの代表作「家なき子」のDVD役で登場し、安達さんを励ましたところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』1話のネタバレ感想!面白いと好評!安達祐実が可愛いだけじゃない

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、ゴミ袋としては使いにくく、放置され続けていた書店のレジ袋と、冷蔵庫のフックの1番上にあり、少し大きくて使いやすいという理由で酷使され続けていた輪ゴムが、夢の中で人として現れ、安達さんに思いを伝えたところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』2話のネタバレ感想!輪ゴムとレジ袋の意外な関係が斬新!

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、高校時代に使用した初代携帯電話の役が加藤諒さんだったところと、夢に出て来た初代携帯電話のお陰で、仕事ばかりで青春なんてなかったと思い込んでいた高校時代の、楽しかった友人達との思い出を、安達さんが思い出すことができたところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』3話のネタバレ感想!安達さんが青春時代を思い出す!高校生でも違和感なし?

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、夢に登場した光代おばちゃん手作りの時計役が、片桐はいりさんだったところと、その夢がきっかけとなり「手作りの品」という安達さんを縛っていた概念から心を解放し、その時計を捨てることが出来たところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』4話のネタバレ感想!片桐はいりの存在感が強烈!

5話のあらすじネタバレ

5話の見どころは、「誰からも好かれたがる気持ち」を捨てようと決めた安達さんが、夢の中での梶原とのやりとりから思い直し、捨てることを止めたという、いつもとは真逆の話の展開だったところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』5話のネタバレ感想!安達祐実がブチ切れ本音をぶちまける!

6話のあらすじネタバレ

6話の見どころは、1回目の結婚の時にもらった婚約指輪を捨てるという、リアル過ぎる内容なところと、排水口に流れたということになっている指輪を、実は娘がこっそり持っているというところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』6話のネタバレ感想!婚約指輪を捨てる?元夫・井戸田潤の登場を期待されたが!

7話のあらすじネタバレ

7話の見どころは、安達さんが、同じ本の単行本、文庫本、電子書籍をも持っていたというところと、梶原に文庫本をプレゼントすることで、結果的に良い形で文庫本を手放すことが出来たというところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』「狂王の庭」の7話のネタバレ感想!単行本と文庫本と電子書籍版の存在対決が面白い!

8話のあらすじネタバレ

8話の見どころは、安達さんがかつて交際していた大人な男性のために、自分で買った黒いピンヒールが夢に登場し、その内容がリアル過ぎたところと、夢に出てくる謎の少女の言動が、安達さんのお母さんを思わせる感じだったところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』8話のネタバレ感想!メルカリPR回?ルブタンの靴をオークションで売却

9話のあらすじネタバレ

9話の見どころは、10年前の安達さんとして、現在の安達さんの娘が夢の中に出てきたことと、ばっさり思い通りに髪を切りたかった安達さんですが、結局このドラマ撮影のために、前髪5ミリ切ることで我慢をしたというところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』9話のネタバレ感想!夢の中の西村マネージャーが北村匠海に!

10話のあらすじネタバレ

10話の見どころは、仕事が無い時期が続いていた20代の頃、安達さんがパンダの着ぐるみのバイトをやっていたことが明らかになったところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』10話のネタバレ!安達祐実が着ぐるみバイトをしてた?

11話のあらすじネタバレ

11話の見どころは、15年も愛用しているパジャマを、安達さんが捨てたがらない1番の理由は「妊娠した時に着ていたから」だったということと、その背後に自身の母親との葛藤が隠されていることが見受けられたところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』11話のネタバレ!最終回に向け深層心理に迫る!

12話(最終回)のあらすじネタバレ

12話(最終回)の見どころは、何と言っても、毎回夢に出て来る謎の少女の正体が、安達さんのへその緒だったということが分かったところです。

関連記事

『捨ててよ、安達さん。』12話(最終回)のネタバレ!夢の中の少女(川上凛子)はへその緒だった!