ドラマル

2021年10月2日

『SUPER RICH』ネタバレ!ドラマ最終回までのあらすじ・結末考察

ドラマ『SUPER RICH』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

江口のりこさん主演の連続ドラマ『SUPER RICH』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『SUPER RICH』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「FODプレミアム」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『SUPER RICH』の基本情報

概要(見どころ)

『SUPER RICH』は、『癒されたい男』『将棋めし』を手掛けた脚本家・溝井英一デービスによるオリジナルのお仕事ドラマです。

お金はあっても愛に飢えた孤独な女社長の主人公・氷河衛(江口のりこ)が、愛はあってもお金がない貧乏専門学生の春野優(赤楚衛二)と出会い、「幸せのカタチ=スーパーリッチ」を追い求めながら、会社に襲いかかる困難を次々と乗り越えていく姿を描いた物語です。

キャスト一覧

  • 氷河衛(ひょうが・まもる):江口のりこ
    大手IT企業「MEDIA社」を退社後に電子書籍を手掛けるベンチャー企業「スリースターブックス」を設立、同社の代表取締役CEO
  • 春野優(はるの・ゆう):赤楚衛二
    アルバイトで生計を立てる専門学校生、「スリースターブックス」のインターン試験を受験する貧乏学生
  • 宮村空(みやむら・そら):町田啓太
    衛を献身的に支える秘書、インターン生の世話係
  • 東海林達也(しょうじ・たつや):矢本悠馬
    技術責任者
  • 鮫島彩(さめじま・あや):菅野莉央
    マーケティング最高責任者、衛のことを慕っている
  • 鬼頭流星(きとう・りゅうせい):嘉島陸
    編集部の若手社員、沖縄県出身
  • 碇健二(いかり・けんじ):古田新太
    電子書籍編集長、衛に恩義を感じている
  • 今吉零子(いまよし・れいこ):中村ゆり
    ファイナンス最高責任者で創業メンバー、衛が初めてできた女友達
  • 一ノ瀬亮(いちのせ・りょう):戸次重幸
    衛と「スリースターブックス」を設立した共同CEO
  • 田中リリカ(たなか・りりか):志田未来
    プライドの高い高学歴大学生
  • 豪徳尊(ごうとく・たける):板垣瑞生
    明朗快活な性格の大学生、インターンの盛り上げ役
  • 高橋みゆ(たかはし・みゆ):野々村はなの
    クールな性格の大学生
  • 島谷聡美(しまたに・さとみ):松嶋菜々子
    IT企業「MEDIA社」の取締役、衛の元上司で恩人
  • 春野桜(はるの・さくら):美保純
    優の母親、栃木にある家族経営の工場を一人で切り盛りしている
  • 春野真子(はるの・まこ):茅島みずき
    優の妹、しっかり者の高校生
  • 小門真知子:遊井亮子
    メンタルヘルス『Xクリニック』医師

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 脚本:溝井英一デービス
  • 音楽:fox capture plan
  • 主題歌
    曲名:ベテルギウス
    歌手:優里
    レーベル:アリオラジャパン
  • プロデュース:金城綾香、栗原彩乃
  • 演出:三橋利行、平野眞、相沢秀幸、阿部雅和
  • 制作著作:フジテレビ 第一制作部

各話の視聴率

『SUPER RICH』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月14日7.8%
2話10月21日
3話10月28日
4話11月4日
5話11月11日
6話11月18日
7話11月25日
8話12月2日
9話12月9日
10話・最終回(仮)12月16日

『SUPER RICH』の最終回ネタバレ・結末考察

裕福な家に生まれ、これまでの人生においてお金に困ったことが一度もない主人公の氷河衛(江口のりこ)は、幼い頃に他界した両親の莫大な遺産を元手に、大学時代に出会った一ノ瀬亮(戸次重幸)と電子書籍を手がけるベンチャー企業『スリースターブックス』を設立し、代表取締役CEOに就任します。

「お金があれば何事も解決できる」と考え、より多くの利益を出すため、せわしなく働く衛は、女性起業家に贈られる「プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、社会的に評価されていきます。

しかし、幼少期に両親を亡くした寂しさや悲しみから心を閉ざし、お金はあるけれど愛への飢えを感じていました。

そんなある日、衛は亮からアプリ会社へ出資する提案を持ちかけられます。亮のやり方に懐疑的な今吉零子(中村ゆり)、宮村空(町田啓太)ら社員たちは反対します。が、大手IT企業『MEDIA』取締役で衛の元上司である島谷聡美(松嶋菜々子)に「経営者の決断は情に流されてはいけない」と言われて、出資を決断します。

無事出資の手続きも終わり、アプリ会社との打ち合わせに向かった衛。しかし、あるはずの会社がそこになく、亮とも音信不通。

出資詐欺でお金を全て無くし、会社は経営危機に。
衛は株主からは非難を浴び、支えてくれてきた社員からも距離をおかれて、心身ともに限界の状態になります。

そんな時に現れたのが、「スリースターブックス」のインターンに応募してきた一回り年下の貧乏学生・春野優(赤楚衛二)です。

人生を変えるために「スリースターブックス」に来た優は、確固たる意志を持ち、時に大胆な行動をとって、会社を危機から救っていきます。
また、かわいらしい笑顔や人なつっこさで、仕事に忙殺され氷のように凍てついた衛の心を溶かしていきます。

優を信頼して、心をゆるすようになった衛。
その気持ちはいつしか恋心へと発展していきます。

そして最終回、衛は優に人生初めての愛の告白をします。
優の返事はOK。こうして、衛はお金では買えない「幸せのカタチ=スーパーリッチ」を手に入れて、心からの笑顔をみせる結末になると予想します。

『SUPER RICH』各話のあらすじ

2021年10月14日からフジテレビ系にて放送開始された江口のりこさん主演の連続ドラマ『SUPER RICH』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

スリースターブックス女性CEO

裕福な家に生まれた氷河衛(江口のりこ)は、電子書籍のベンチャー企業『スリースターブックス』代表取締役CEO。
両親は衛が幼い頃に他界し、以来、話さないようになり友だちも作りませんでした。
そして、1人で時間が潰せることは限られ、衛は読書が好きになります。
こんな衛を変えたのが共同CEO・一ノ瀬亮(戸次重幸)、一ノ瀬とは大学で知り合い仲良くなりました。
一ノ瀬のことを衛に尋ねるメンタルヘルス『Xクリニック』医師・小門真知子(遊井亮子)は何故か一ノ瀬のフルネームを知っており、不審に思う衛は真知子の胸元のペンに気がつきます。
そして、ピッチャーの水をコップに注ぐとその水をぶちまけ、クリニックを後にしました。

CHRO兼秘書・宮村空(町田啓太)は衛を乗せ自宅に向かっていましたが、衛はホテルに向かうよう指示します。
新進気鋭の女性起業家に贈られる『プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー』の授賞式が開催されており、大賞の衛は体調不良で欠席ということになっていました。
しかし、衛は突如、会場に乱入、会場が騒めく中、登壇するのでした。

とんだハプニングで優が遅刻

今から4日前、出社する衛は、みつば銀行からの融資の話を断っていました。
出社早々、衛は出資している動画アプリ企業『バズルーム』への更なる出資を一ノ瀬に持ちかけられます。
早速、出資の件が会議で議題に上り、一ノ瀬に対して懐疑的なCFO・今吉零子(中村ゆり)を筆頭に、CTO・東海林達也(矢本悠馬)とCMO・鮫島彩(菅野莉央)も反対。
しかし、一ノ瀬に甘い衛は出資を了承しており、衛を信頼する零子たちは納得するのでした。

今日はスリースターブックスのインターン試験日、受験する『関東工学院専門学校』学生・春野優(赤楚衛二)はバス停でバスを待っていたもののバスはなかなか来ず、他の受験者はタクシーで向かいます。
そんな中、優の前に並んでいた妊婦が産気づき、優は父親と勘違いされ救急車に乗せられ妊婦に付き添う羽目に……。

優は病院からスリースターブックスが入るビル『SAKURA HILLS』に何とか駆けつけたものの完全に遅刻、エントランスで衛を見かけ土下座して受験を懇願します。
優は貧しくタクシーにも乗れず、遅刻の経緯は話したものの受験は認められず、優がこの日のために用意したスーツと鞄、そして靴に掛かった費用5万円を置いて衛は先を急ぐのでした。

その夜、衛は大手IT企業『MEDIA』取締役・島谷聡美(松嶋菜々子)と食事、聡美は衛の元上司で衛は聡美をリスペクトしていました。
衛がインターンを初めて募集したのも、新卒でMEDIAに入社した時、聡美のチームで働き、その楽しかった思い出が忘れられなかったからでした。
衛は聡美のチームから外れた途端、MEDIAを辞めました。

翌日、優は専門学校で未納の授業料を請求されます。
一方、田中リリカ(志田未来)、豪徳尊(板垣瑞生)、そして高橋みゆ(野々村はなの)の3人がインターンに採用され、宮下に編集部に案内され3人はガッカリしていました。

その夜、仕事を終えた衛と一ノ瀬が食事に向かうところに、エントランスで待っていた優が現れます。
優は働かせて欲しいと衛に頭を下げましたが、相手にして貰えませんでした。

食事からの帰り、一ノ瀬以外に相談する相手がいないという衛を、突如、一ノ瀬が抱きしめ何故か謝るのでした。

スリースターブックス倒産危機

自宅マンションで寝ていた衛は、早朝、一ノ瀬の電話に起こされます。
大変なことになったという一ノ瀬は、信じてくれと言って電話を切るのでした。

宮原から電話があり衛が出社、零子、東海林、そして彩も集まっていました。
一ノ瀬が買い増ししたバズルームは桐生組のフロント企業『石高興行』の関連会社、このことがスクープされ、肝心の一ノ瀬とは連絡がつきません。

リリカたちインターンが出勤すると取引先からの電話が殺到しており、社員たちは電話の応対に追われていました。
そんな中、MEDIAから取引中止の連絡があり、衛は聡美に会いに行きます。
取引継続の条件は一ノ瀬の解雇でしたが、衛は一ノ瀬を切ることが出来ませんでした。

一ノ瀬を庇う衛でしたが、会社のキャッシュがなくなっていることが判明、横領した犯人は一ノ瀬でした。
衛たちが一ノ瀬の執務室に駆けつけましたが、ノートパソコンのデータは消されていました。
更に、数名の投資家との契約に違約金条項があり、不祥事が起きた際に支払いが発生、月末で支払う必要があり、その額、固定費と併せて8億2000万円、振り込まなければスリースターブックスは倒産するのでした。

人生初の金の悩み、世の中金!

衛が所有する不動産と証券、そして実家を売っても7億2000万円、後1億円が足りませんでした。
翌朝、出社した衛はみつば銀行の鷲田の名刺を見て連絡しましたが、融資を断られてしまい、その直後に倒れたのでした。

メンタルクリニックを後にし、衛はプラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤーの授賞式に乱入し登壇。
「お金を貸してもらえませんか?」
そう言って衛は土下座をするのでした。

会場から宮村に連れ出された衛は、1人にして欲しいとホテルを後にし、石高興行にやって来ました。
すると、優が石高興業から叩き出され、優は衛に気づくと衛の手を引いて逃げ出すのでした。
優は毎日、SAKURA HILLSのエントランスに来ており、一ノ瀬を捜しているのを耳にし石高興業に捜しに来たのでした。

衛の腹が鳴り、優は5万円を石高興行で取られ500円しかありませんでしたが、2人はラーメン屋の屋台に行き、その500円で1杯のラーメンを頼みます。
衛が起業した動機は、衛は本を読むのが早く、読み終わることのない本を持ち歩くのが夢だからでした。
36歳になって初めて金に悩み、金持ちに生まれなければ良かったと愚痴る衛を優が批判。
優は5万円で就活のスーツを買い、5万円の学費が足りずに専門学校を中退しました。
そんな優は36歳で気づけて良かったと衛を励まします。
衛は大将に丼ぶりを貰い、ラーメンを優に分けました。
そして、世の中金という衛は、どうやって金を稼ぎ何に使うか考えようと優に言います。
ラーメンを食べ終え、別れた2人はそれぞれ帰路に就いたはずでしたが、何故か優が衛の後をついて来ていたのでした。

2話のあらすじネタバレ

『SUPER RICH』2話のあらすじネタバレは、2021年10月21日(木)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。