ドラマル

『テレビ演劇 サクセス荘』5話のネタバレ感想!皆勤賞ゴーちゃんがストリートダンスを披露!

2019年8月9日に放送されたドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』5話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

5話では、サクセス荘のメンバーがチャップの指示のもと映画を撮影することに!
しかし、主演二人(ノブとサー)のキャラがチャップのイメージと食い違ってしまい…。

関連記事

『テレビ演劇 サクセス荘』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『テレビ演劇 サクセス荘』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「ネットもテレ東」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『テレビ演劇 サクセス荘』5話のあらすじネタバレ

今回は、夢が映画監督で303号室に住むチャップ(定本楓馬)監督指示のもと『砂、時計』という映画を撮影するサクセス荘の面々でした。

シーン7の撮影は、夢がアクション俳優で204号室に住むノブ(高野洸)と夢が英国貴族で302号室に住むサー(荒牧慶彦)が絡むシーンでしたが、みんなが呆れるほどに、サーがドアを開けるタイミングをなかなか取れずに苦労していました。
カメラマンは、夢がプロボウラーで305号室に住むヒッピ(寺山武志)音声担当は、夢が弁護士で203号室に住むミスター(高橋健介)です。

撮影は進まないままに、ノブとサーが演じるキャラクターのイメージが、チャップのイメージとは違っていると揉めます。
チャップは台本に沿ってシンプルにやって欲しいと考えているのですが、ノブとサーは必要以上にキャラクターの裏設定をして複雑にしていました。

その様子を見て、夢が芸人で102号室に住むゴーちゃん(和田雅成)とミスターとヒッピが話をしていましたが、ゴーちゃんが台本の矛盾点に気づきます。
台本の中でゴーちゃんは『ひとみちゃん』のトラウマを知らない設定で、ノブとサーに話しかけているのに、後半ではいつの間にか知っている設定で『ひとみちゃん』を追いかけて走っていて、それを知る場面が描かれていないので、そのシーンが欲しいと話します。しかし『ひとみちゃん』はすでにクランクアップしているので撮れないため、日記を読むことにしたらどうかというアイデアをミスターが出します。

そうこうしているうちに、チャップが煮詰まって外に出て行ってしまいました。

『ひとみちゃん』のトラウマの件はノブも引っかかっていて、ゴーちゃんたちと話し合うのですが意見がまとまりません。
助監督をやっている、夢が南極料理人で205号室に住むユッキー(髙木俊)が色々と取り成して、チャップが戻ったらシーン16を撮る話をまとめて準備するのですが、チャップはシーン7を撮りたいと話し、また出て行こうとするのですが、みんなが持ち上げて引き止めると、今度は面倒臭い人になってしまいます。
そこでさらにみんなでチャップの好きなところを話すと、ようやくやる気になってシーン16の撮影に入ります。

ノブとサーの見事な演技でシーン16を撮り終えて、みんなでビデオチェックしようとしたのですが、ヒッピのボウリングの映像しか映っていなくて、大切な演技は撮れてなく、思い直してもう一度撮りましょう!

というところでカット!

スポンサーリンク

『テレビ演劇 サクセス荘』5話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

組織にはリーダーシップはとても大切ですが、それで個性が潰されてしまっては本末転倒になります。

リーダーの役割は、到達点を明確にして、個性を磨かせ光らせることです。

そして何よりも大切なのは忍耐でしょう。決して自分の思い通りにしようとはしないことですね。

同じ到達点を見据えられていれば、進む道は多少違っても個性が輝けば高いレベルのパフォーマンスが引き出せます。

目指す到達点を示すことなく、枝葉末節を指示していては高いレベルにも到達できませんし、個性も育ちません。

今回のドラマの中にも、組織を率いるリーダーの役割として重要なことがいくつも散りばめられていましたね。

皆勤賞ゴーちゃんがストリートダンスを披露!

https://twitter.com/124_713_Hello/status/1159504686082228225


https://twitter.com/k_s_240/status/1159502391181377537

ゴーちゃん(和田雅成)のキレッキレのストリートダンスにファンから喜びの声があがりました。別のアングルでも見たかったですね。

さて、来週もゴーちゃんは出演するようで、ここまで皆勤賞。ムードメーカー的なところがあるから外せないのかな?

『テレビ演劇 サクセス荘』6話のあらすじ

公式サイトが発表している『テレビ演劇 サクセス荘』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

今回は「サクセス荘」恒例のお楽しみ会として、即興劇にチャレンジ!2チームに分かれ、「お題」と芝居の「ジャンル」だけ決められ、その他は自由に演じなければならないエチュードや、全員参加型も!果たしてどんな展開が待ち受けているのか?

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou/story/