ドラマル

『テレビ演劇 サクセス荘』2話のネタバレ感想!ムーさんの「ぷるっぷるプリン」にツボる人殺到!

2019年7月19日に放送されたドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』2話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

2話では、サクセス裁判が開廷する!
チャップが冷蔵庫に入れたプリンを食べた犯人は誰なのか?

関連記事

『テレビ演劇 サクセス荘』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『テレビ演劇 サクセス荘』2話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「ネットもテレ東」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『テレビ演劇 サクセス荘』2話のあらすじネタバレ

サクセス荘である夜、夢が映画監督で303号室に住んでいるチャップ(定本楓馬)の冷蔵庫に入れたプリンが何者かによって食べられてしまい、リビングのごみ箱から空の容器だけが見つかるという事件が発生します。

事件発生の時リビングにいたのは、夢がプロボウラーで305号室に住んでいるヒッピ(寺山武志)だけでした。
しかしヒッピは食べてないと、強硬に主張を続けます。
そこでサクセス荘裁判が開廷することになりました。

被告人はヒッピ、検事がチャップ、弁護人は夢が芸人で102号室に住むゴーちゃん(和田雅成)、裁判長は夢が占い師で304号室に住むムーさん(玉城裕規)、裁判官は夢が人気YouTuberで209号室アンテナ(有澤樟太郎)と夢が英国貴族で302号室に住むサー(荒牧慶彦)です。

サクセス層の住人全てのアリバイ調べや、現場検証をした結果、判決はヒッピ有罪になってしまいます。

それでも、やってないと言い張るヒッピでしたが、チャップも謝り、仲直りするのですが。
実はあのプリンは、ゴリラの餌だったとチャップが明かします。

全員解散した後に、夢が南極料理人で205号室に住んでいるユッキー(髙木俊)がリビングに下りてきて腹を下した様子で薬を飲み始めます。

スポンサーリンク

『テレビ演劇 サクセス荘』2話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

もし自分が疑いをかけられ、事実ではないことが事実だと決められてしまったら。
これは実際にあり得ることことかもしれません。

身に覚えのないことは、毅然とした態度で、真実を追求していくことしかないでしょう。
しかし、そもそもそんな問題に巻き込まれないようにするには、嘘や誤魔化しがないようにしていくこと、自分自身が無理をすること、誰かに無理強いをすることをできるだけ少なくしていくことでしょう。
必ず自分自身の身の上に起こることの要因は、自分の中にありますからね。

そんな深刻な問題を、おちゃめに、明るく笑い飛ばし、真実にたどり着かせてもらえました。
とっても示唆に富んだ素敵な第2話でしたね。

ムーさんの「ぷるっぷるプリン」にツボる人殺到!

「ぷ…るっ~ぷるプリン」って完全にムーさん笑いにこさせているけど、それでも笑ってしまう破壊力!

放送後は、ムーさんの癖が強くて面白いと言う人が殺到しましたね。

「イッセーノセー」は、わたしが住んでいたとこでは…まんまの『指上げ』って名前だった気がする。
地域や時代によって違うのかな?

『テレビ演劇 サクセス荘』3話のあらすじ

公式サイトが発表している『テレビ演劇 サクセス荘』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

住人の皆で怪談話をしていた夜、眠れなくなったケント(黒羽麻璃央)はリビングで漫画のネームを仕上げていた。すると、徐々に住人の皆も集まり始める。漫画の先の展開に悩むケントは、出来上がっている原稿を皆に聞いてもらうことにするが…

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou/story/