ドラマル

ドラマ『スパイラル』5話のネタバレ感想!浅子社長覚醒!令和の侍もタジタジ?

2019年5月13日に放送されたドラマ『スパイラル』5話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

5話では、令和の侍・村尾の画策により、スプラ社との契約が突然解除!取引先の英興技巧も買収されてしまう。
灯った希望が全て奪われたマジテックを、芝野は救うことができるのでしょうか?

関連記事

『スパイラル』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『スパイラル』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『スパイラル』5話のあらすじネタバレ

芝野健夫(玉木宏)と久万田五郎(福士誠治)は組合の曾根理事長(木場勝己)に、生前藤村登喜男(平泉成)が話していたロボット王国計画の実現に力を貸して欲しいと打ち明けられ、引き受けることにします。
久万田はまずはファブラボを立ち上げる構想を語り、海外と同時にひとつのものを作っていくことなどを実践していきます。
また、正木希実(宝辺花帆美)のマジテックガードの改良にも取り組んでいきます。

ファブラボオープンの日に、久万田はマジテック社長の藤村浅子(貫地谷しほり)に結婚を申し込むと、速攻で断られてしまいますが、それには訳がありました。
浅子には5年前に結婚を約束している人がいて、結婚式場の下見に行く日に待ち合わせ場所で事故に遭って亡くなってしまいました。
浅子は自分が待ち合わせに少し遅れたせいだと自分を責め、そのことを今も引きずっていました。
姉は恋愛も結婚もする気がないのではないかと弟の藤村望(戸塚純貴)は話します。
浅子も父が残した工場を守り、育てていくのが自分の役目で、工場が自分のすべてで、今は工場が自分の恋人だと語りました。

一方、下町信用金庫の村尾浩一(眞島秀和)はマジテックの債権を奪うために、女性関係やインサイダー取引の弱みを握りADキャピタルの田端英二(星田英利)を脅迫して追い詰め、とうとう実現させてしまいます。
さらに村尾は、外資系ファンドのホライズンキャピタルジャパンのナオミ・トミナガ(真矢ミキ)社長に、スプラ社に圧力をかけてマジテックとの契約を解消させるように依頼します。

その圧力が功を奏して、スプラ社とマジテックの取り引きは全て白紙に戻されてしまいました。
また、村尾は英興技巧の原口慎太郎(長谷川純)社長をトミナガと引き合わせて、ホライズンキャピタルジャパンによる英興技巧の買収も実現させてしまい、いよいよマジテックは窮地に追い込まれてしまいます。

スポンサーリンク

『スパイラル』5話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

悪いことが次々と起こってしまうと、つい自分を見失ってしまって自暴自棄になりがちですが、そんな時こそ、芝野が博士の言葉として浅子に言っていた、
「最後まで自分を信じた者が勝つ。」
という言葉を実践していきたいですね。

人の思いは、様々なことを引き寄せてしまいます。
負の連鎖から逃れられなくのも、半分以上は思いの影響があるでしょう。
どんな過程も、単に通過点に過ぎず、そこからどう進んで目指すところにたどり着いていくかですね。

目指すところにたどり着いていけば、過程は必ず笑い話やいい思い出、とても良い教訓になっていくものです。

浅子社長覚醒!令和の侍もタジタジ?

ADキャピタル・田端英二(星田英利)と下町信用金庫支店長代理・村尾浩一(眞島秀和)をタジタジにしてしまった藤村浅子(貫地谷しほり)がカッコよかったですよね。

放送後、その勇猛さから!賛辞の声が溢れました。浅子社長は強いですね!
プロポーズするも即断られてしまった久万田五郎は少し可愛そうでしたが、婚約者が下敷きになって死んだなんて聞かされたら、「恋人は工場」と言われてもしょうがないですね。
でも諦めないという五郎も男らしくてカッコ良かった!

さて、今週も令和の侍が大暴れしてましたが、いよいよ次週から今まであまり活躍のなかった芝野がやってくれそうです。
ホライズンは更にもう一つ裏がありそうで怖いですが、村尾こと令和の侍がギャフンとなる姿が楽しみですね。もう土下座しても許せません!

『スパイラル』6話のあらすじ

公式サイトが発表している『スパイラル』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

動き出したハゲタカ!ホライズンが英興技巧の買収を発表。マジテックは製造ラインをストップせざるを得ない事態に陥る。しかもホライズンは一方的な発表のみで沈黙を貫く。ホライズンの真の目的は何なのか!?
そんな中、村尾(眞島秀和)は新たな動きを見せ始める…芝野(玉木宏)は騒動を鎮静化させるため、桑島(遠山俊也)に記者会見を開くべきだと助言。芝野と村尾、そしてナオミ(真矢ミキ)の三つ巴の闘いがついに本格化!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/spiral/story/