ドラマル

ドラマ『スパイラル』3話のネタバレ感想!泣き虫な芝野(玉木宏)が好感!

2019年4月29日に放送されたドラマ『スパイラル』3話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

3話では、希実のCM出演が思わぬ波紋を呼び、マジテックも各取引を中止にされるなど困難に見舞われる中、外資大手メーカーから大口の取引注文が!
マジテック一発逆転のチャンスなるか…。

関連記事

『スパイラル』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『スパイラル』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『スパイラル』3話のあらすじネタバレ

正木希実(宝辺花帆美)の保険会社のCM出演がきっかけで、マジテックと正木奈津美(野波麻帆)がバッシングの標的にされ、SNSで炎上していました。

桶本修(國村隼)は、マジテックガードの打ち合わせで、聖桜大学付属病院で希実の主治医である安堂香寿子(瀬奈じゅん)に調節可能なものを作らなければ、予定通り支援金が入っても、使い捨てのものを作ることになるのではと言われます。

芝野健夫(玉木宏)も決まっていた金融機関の借り換えが、中傷記事の影響でダメになってしまいました。

そこに下町信用金庫の村尾浩一(眞島秀和)と小笠原純(島丈明)は融資をまとめる提案をしますが、芝野は慎重になります。

村尾はマジテックの債権を売り渡す画策をしている、ホライズンキャピタルジャパン社長のナオミ・トミナガ(真矢ミキ)に、プラスアルファとして英興技巧の特許権を付け加えることを提案します。

マジテックでは、発注を断られた製品の部品が届くなど、いよいよ追い詰められた状況になってきています。
そんな中、外資系の化粧品メーカーのスプラ社の新製品の使い切り容器にマジテックの技術を使いたいという依頼がきます。

翌日、スプラジャパン製造本部長五島啓介(飯田基祐)とスプラグループの投資会社ADキャピタルの田端英二(星田英利)が訪ねてきます。
スプラ社のオファーは、新たな工場を建設する費用の3分の2をスプラ社が負担して、3分の1のマジテック負担分をADキャピタルが低利で融資し、なおかつ現状の借り入れも一括で引き受けてくれるというものでした。
ここでも芝野は話がうますぎると慎重な姿勢をとっています。

スプラ社の動きに危機感を募らせる村尾は、芝野にADキャピタルがマジテックを潰そうとしていると話します。
また、自分が持ち込んだ話なのに、ホライズンキャピタルジャパンから話があって、マジテックを狙っていると嘘の情報も吹き込みます。

誕生日が近い希実は、芝野にシャボン玉をひとりで吹くための練習を頼みます。
成功できずに臨んだ誕生会でも苦戦しますが、見事に成功させます。
ママの喜ぶ顔が見たくて、頑張って、無理をした希実でした。

芝野は藤村浅子(貫地谷しほり)にスプラ社のオファーを受けると伝えます。
そんな芝野と浅子の前に、アメリカで最先端の技術を研究していた久万田五郎(福士誠治)が現れます。

スポンサーリンク

『スパイラル』3話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

欲望が複雑にうごめく中で、何が正しくて、何が間違っているのかを見極めていくのはとても大変なことですね。
しかしチャレンジがうまくいくかどうかを思考で考えていても、決して答えが出ることはありません。

また、チャレンジしてうまくいかなかったとしても、進む道がなくなってしまうことも自然界ではありません。
考えるより感じたことを大切にして、チャレンジし続けていくことが大切ですね。
そんなことを思い出させてくれた今回でした。

3話で最も話題になった出来事

泣き虫な芝野(玉木宏)が好感!

1話、2話とハゲタカシリーズでスーパーマンな芝野を演じた柴田恭兵さんと比べられて、何か違う…というファンの声が多かったですが、ここにきて泣き虫で人間味あふれる玉木宏さんが演じる芝野も凄く良いと好感の声が増えています。

ズバッと敵の意図を見抜くではなく悩み迷った挙句に活路を見いだしていく芝野の姿は、とてもリアリティがあっていいですよね。

『スパイラル』4話のあらすじ

公式サイトが発表している『スパイラル』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

マジテックに芝野(玉木宏)の知らない男が。かつて藤村(平泉成)とロボット開発をしていた久万田(福士誠治)だ。
アメリカで最先端技術を学んでいる久万田は時代遅れの町工場の姿を見て、桶本(國村隼)と喧嘩をしてしまう…。そこには技術者としてのお互いの誇りと交錯する博士への想いがあった。
一方、希実(宝辺花帆美)が出演したCMへの中傷は沈静化。計画が失敗に終わった村尾(眞島秀和)だったが虎視眈々と新たな計画を実行していた…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/spiral/story/