ドラマル

ドラマ『執事 西園寺の名推理2』6話のネタバレ感想!西園寺さんの殺陣がカッコ良すぎ!

2019年5月31日に放送されたドラマ『執事 西園寺の名推理2』6話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

6話では、1話で怪我を負ってしまった慎次(浅利陽介)が帰ってきた!
時代劇撮影所で起きた殺人事件を、西園寺が華麗な殺陣を披露すると共に解明する。

関連記事

『執事 西園寺の名推理2』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『執事 西園寺の名推理2』6話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『執事 西園寺の名推理2』6話のあらすじネタバレ

ある日伊集院家の当主、伊集院百合子(吉行和子)は、西園寺一(上川隆也)と怪我から復帰した澤田慎次(浅利陽介)、松本松五郎(森永悠希)、板倉明美(池谷のぶえ)とともに時代劇映画『あだ花侍』の撮影の見学に行きます。
『あだ花侍』の往年の大スター城ノ内昌胤(西郷輝彦)は、百合子の亡夫の伊集院光弥(里見浩太朗)と昵懇の仲でした。

その撮影現場で、SNS用の動画を自撮りしていた女優の滝口まりな(小倉優香)が、映画への出資者で芸能事務所社長の天谷光俊(岡部たかし)の死体を見つけます。
そして、その撮影した動画に忍者の姿をしている人影が映っていたことから、赤城力(菅原大吉)たち忍者役の俳優が疑われます。

時代劇を次世代に引き継いでいくことを、切に望んでいた城之内の願いが途絶えないように、百合子は西園寺に真相を究明することを望みます。

西園寺は真相を解明するために、殺陣のリハーサルを再現することを要望しますが、城之内の後継者と目されている奈良橋蓮(佐藤寛太)が拒んだため、西園寺が奈良橋役で殺陣を見事にやり遂げるのですが、実際のリハーサルとの違いを見抜きます。
そのことで、刑事の丸山昭雄(佐藤二朗)は赤城を疑うのですが、これは天谷が記者会見で、城之内が使っていた面を奈良橋にハンマーで割らせるパフォーマンスをしようとしていることを聞きつけて、面をすり替えるためにやったことが明らかになります。

さらに西園寺は捜索を進め、真相にたどり着きます。

天谷を殺めたのは、撮影所の所長である笹塚はるみ(有森也実)でした。
笹塚は天谷に、城之内から譲り受けた琥珀を馬鹿にされ、時代劇を蔑まれたことで殺意を抱き実行したものでした。

しかし、城之内から、笹塚をはじめ、時代劇のスタッフたちに託された願いは、これまではなかなか溶け込めていなかった、若手の奈良橋が時代劇を復活させることを決意したこともあって、きっと受け継がれていくだろうと感じる百合子でした。

一方、元警察庁長官で、衆議院議員の大川龍之介(古谷一行)の元へ、謎の女山崎和歌子(観月ありさ)が「18年前の殺人事件と、西園寺一との関係について聞きたい。」と訪ねてきます。

スポンサーリンク

『執事 西園寺の名推理2』6話のネタバレ感想

50代男性

濱本哲治

次世代に残したいものは、残そうとするよりも、今自分が携わっているもののレベルを少しでも高めようとしていくことで、必ず後に続く存在が現れてくるものですね。

無理強いしても、人の心には届きません。むしろ反発の方が強くなるでしょう。
全ては自分自身で気づくことでしか、前には進んでいきません。

自然界には完璧はありませんが、少しでもそれを目指して自分を高めていくことの大切さに気づかせてもらえる内容でしたね。

西園寺さんの殺陣がカッコ良すぎ!

執事姿(燕尾)の殺陣(たて)がカッコ良すぎると、感激の声が殺到!
上川隆也さん演じるパーフェクト執事西園寺一は本当に何でもできますね。

殺陣ができるだけじゃなく、同じ忍者衣装の役者を覆面越しに見分けることができるとか、もう仙人(執事?)の域に達しています。

また、殺陣シーンもよかったんですが、凶器に使われた小道具の十字槍を奮う姿も痺れましたね。
あんな重い武器をなんなく使いこなすとは…
王騎将軍(キングダム)かと思ってしまいました!

『執事 西園寺の名推理2』7話のあらすじ

公式サイトが発表している『執事 西園寺の名推理2』7話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

西園寺一(上川隆也)は資産家の奥様・伊集院百合子(吉行和子)に仕えるパーフェクトな執事。
ある日、伊集院家で行われる大川龍之介(古谷一行)の国家公安委員長就任を祝う晩餐会のため、出張料理に来る予定のシェフ・友坂純一郎(内海光司)が殺人事件に巻き込まれ、身動きが取れなくなってしまう。
現場に到着した刑事の丸山昭雄(佐藤二朗)からの連絡によると、遺体が動いたかの様な奇妙な事件現場だという…。友坂に代わって、自ら晩餐会のコース料理を作りながら、西園寺が鮮やかな遠隔捜査で事件の真相を解明する!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/shitsuji/story/