ドラマル

2019年12月9日

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

清野菜名・横浜流星さんW主演の連続ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』全話ネタバレ完了済み(2020年3月16日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Hulu」で第1話から最終回までの放送をご覧になれます。また『Hulu』ではオリジナルストーリー『シロでもクロでもない世界で、それでもパンダは笑わない。』を配信中。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の基本情報

概要(見どころ)

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は、2020年1月12日スタートの日テレの新ドラマです。

警察やマスコミで報道されない、いわゆるグレーゾーンの事件を、元天才棋士の川田レン(清野菜名)とメンタリストの森島直輝(横浜流星)が、謎の男・Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指令を受けて解決するという、闇の仕置人系の物語です。
レンのコードネームは「ミスパンダ」、直輝は「飼育員さん」と名乗り、悪人をさばきながら、父親の復讐という仇討ち要素もあるところが、危険な匂いを醸し出しているミステリードラマです。

キャスト一覧

  • 川田レン/ミスパンダ:清野菜名
    23歳、囲碁棋士
  • 森島直輝/飼育員さん:横浜流星
    23歳、大学で精神医学を学ぶ、メンタリストNとしてテレビ出演
  • 森嶋哲也:田中圭
    38歳で亡くなった直輝の父、元警視庁捜査一課巡査長
  • Mr.ノーコンプライアンス/佐島源造:佐藤二朗
    50歳、グレーな事件にシロクロつける指令を出す謎の人物、法務大臣
  • 川田麻衣子:山口紗弥加
    40歳、レンの母親、10年前にある事件をきっかけに入院、現在は療養施設にいる
  • 門田明宏:山崎樹範
    45歳、大学病院の精神科医、直輝のゼミの教官、レンの担当医
  • 小園武史:中田圭祐
    23歳、お調子者な直輝の大学のゼミ仲間
  • 前川雪乃:祷キララ
    23歳、毒舌な直輝の大学のゼミ仲間
  • 東山楓:吉田美月喜
    15歳、自称・天才美少女囲碁少女、囲碁の中学生チャンピオン
  • 加賀春男:升毅
    55歳、囲碁喫茶の店主、レンの囲碁師匠、レンの過去を知る
  • 加賀佳恵:椿鬼奴
    47歳、囲碁喫茶のママ
  • 菊池勘平:水澤紳吾
    43歳、会社員で囲碁喫茶の常連客
  • 中島きよし:松浦祐也
    40歳、電気店を営む囲碁喫茶の常連客
  • 小林孝雄:スチール哲平
    30歳、囲碁喫茶の常連客、オタク風の青年
  • 並木しげる:浅見小四郎
    70歳、趣味で囲碁を楽しむ囲碁喫茶の常連客
  • 佐島あずさ:白石聖
    23歳、全日テレビ報道記者、直輝の恋人
  • 神代一樹:要潤
    36歳、全日テレビに出入りするフリーディレクター
  • 飯田兼一:福田転球
    48歳、全日テレビ『情報ワイド・イブニングVIEW』のチーフプロデューサー
  • 田中三太:永山たかし
    45歳、全日テレビ『情報ワイド・イブニングVIEW』のプロデューサー
  • 伊藤健人:坂東龍汰
    25歳、全日テレビ『報ワイド・イブニングVIEW』のアシスタント・ディレクター
  • 山野辺龍彦:高橋ジョージ
    捜査一課長
  • 一郎:きづき
    あずさの兄

1話ゲスト

  • 上坂:川崎麻世
    衆議院議員
  • 江本達郎:和田正人
    有名IT会社「Anterifield」社長
  • 山崎:仁村紗和
    「Anterifield」社長秘書
  • 横山愛菜:山口真帆
    「Anterifield」社員
  • 花咲:遠山俊也
    形成外科クリニックの院長

2話ゲスト

  • 岸本大樹:阿南健治
    東京誠立大学・学長
  • 池渕淳二:モロ師岡
    東京誠立大学・副学長
  • 岸本俊一:中尾暢樹
    大樹の息子
  • 柳本育郎:渡辺裕之
    元文科省事務次官
  • 美樹:羽瀬川なぎ
    柳本の娘

3話ゲスト

  • 宮澤沙奈恵:秋元才加
    スピードクライミングの日本代表
  • 鹿野博史:三浦貴大
    沙奈恵の現コーチ
  • 磯貝誠:六平直政
    沙奈恵の前コーチ
  • 北里亜香里:竹内愛紗
    沙奈恵のライバル選手
  • ミルコビッチ:フィフィ
    コリーナのコーチ

4話ゲスト

  • 楓:吉田美月喜
  • 春香:谷村美月
    スクールカウンセラー

5話・6話ゲスト

  • 中延陽一:結木滉星
    7年前のショッピングモール爆破事件で弟を亡くした遺族
  • 中延恭子:三倉茉奈
  • 浜口公則:谷田部俊(我が家)
    ボンドモール爆破事件死刑囚
  • 三津谷彰義:高橋努
    捜査一課の刑事、通称・ハブ
  • 坂下弥生:江口のりこ
    捜査一課刑事、通称・マングース
  • 岩城の母:朝加真由美

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 脚本:佐藤友治、蛭田直美
  • 主題歌
    曲名:bad guy
    歌手:Billie Eilish
    レーベル:ユニバーサル ミュージック
  • チーフプロデューサー:岡本浩一(読売テレビ)
  • プロデューサー:福田浩之(読売テレビ)、馬場三輝(ケイファクトリー)、千葉行利(ケイファクトリー)
  • 共同プロデューサー:池田健司(日本テレビ)
  • 演出:遠藤光貴、松永洋一、汐口武史
  • 制作協力:ケイファクトリー
  • 制作著作:読売テレビ

各話の視聴率

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話1月12日9.5%
2話1月19日7.9%
3話1月25日8.5%
4話2月1日7.7%
5話2月8日6.7%
6話2月15日7.7%
7話2月21日7.4%
8話2月28日8.5%
9話3月7日8.6%
10話・最終回3月13日8.4%

スポンサーリンク

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の最終回ネタバレ(予想)

かつて天才棋士として名を馳せていた川田レン(清野菜名)は、10年前のある事件をきっかけにネガティブな性格に変貌してしまい、棋士としての将来性は絶望的でした。そんな彼女を献身的に支えているのは、大学病院の精神科医・門田明宏(山崎樹範)でした。

門田のゼミの教え子のひとりに森島直輝(横浜流星)がいますが、彼は人間離れした記憶力や推理力の持ち主で、相手を意のままに操ることができる特殊能力をウリに、メンタリストNとしてテレビに出演している天才大学生でした。
そんな彼には裏の顔があり、謎の男・Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指令を受け、レンと共に警察すら介入できないグレーゾーンの事件にシロクロつける闇稼業を行なっていたのです。

ですが、直輝の真の目的は世直しではなく、8年前に失踪し、遺体で発見された彼の父親の死の真相を探ることでした。

直輝は実はMr.コンプライアンスが父親の死と関係があることに気づいていて、従順なフリをしながら彼の素性を探り、言い逃れできない証拠を探しているんじゃないかと思います。
そして、レンの主治医の門田も、実はレンの人格を崩壊させた事件の犯人だったんじゃないかと予想します。

最終回では、一見無関係だと思われたふたつの事件が結びつき、最終的にMr.コンプライアンスと門田の悪事が明るみに出て、彼らは社会的に抹殺されるという悲惨な末路を辿るような気がします。
そして、レンと直輝はお互いの素性を明かし、恋人同士として結ばれるというハッピーエンドを期待します。

関連記事(毎話の終了後に考察を更新)

【シロクロパンダ考察】伏線から黒幕を探る!レンの謎・コアラ男正体・直輝パパ事件の真相

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』各話のあらすじ

2020年1月12日から日本テレビ系にて放送開始された清野菜名・横浜流星さんW主演の連続ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話の見どころは、IT企業女性社員・愛菜の(山口真帆)の死の真相です。

ミスター・ノーコンプライアンス(佐藤二朗)の依頼を受けた医学生・直輝(横浜流星)。
レン(清野菜名)をパンケーキ店に呼び出します。
直輝がパンケーキにシロップを垂らすと、レンは虚ろな表情になり、気づけばミスパンダに変身、愛菜の葬儀会場に現れます。

関連記事

『シロクロパンダ』1話のネタバレ感想!ミスパンダの着替えは誰が?まさか飼育員さんが?

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、ミスパンダ誕生の秘密と東京誠立大学不正入学の真相です。

大学で初めてレン(清野菜名)と出会い、気になった直輝(横浜流星)はレンの初診記録を見ます。
試したくなった直輝は、レンをパンケーキ店に誘ったのです。
そして今。
学長・岸本(阿南健治)が3浪中の赤嶺にナイフで刺されます。
岸本の息子・俊一(中尾暢樹)の入試の成績がネットに流出、合格点に達していなかったのです。
飼育員さんとミスパンダは不正入学疑惑にシロクロつけます。

関連記事

ドラマ『白黒パンダ』2話のネタバレ感想!清野菜名 vs 横浜流星のアクションが最高!お姫様抱っこも技?

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、レン(清野菜名)の10年前の過去です。

レンの同級生で、スピードクライミング日本代表・沙奈恵(秋元才加)が練習中の落下事故で負傷。
沙奈恵は前コーチ磯貝(六平直政)がロープを切ったと主張、一気にスキャンダルへと発展。
そんな中、直樹(横浜流星)にMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)の密命が下ります。
レンが沙奈恵を見舞った帰り、10年前のトラウマが脳裏を過ります。
そして、囲碁喫茶・ゴバンのママ・佳恵(椿鬼奴)のアドバイスに従い、レンは直樹に過去を打ち明けるのでした。

関連記事

ドラマ『シロクロ』3話のネタバレ感想!「レン=リコ」で確定?檻にいたのはリコ?

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、シロクロつける飼育員さん(横浜流星)です。

私立魁姫中学でいじめ騒動が勃発。
いじめられた翔太が加害生徒の涼介を人質に屋内プールに立てこもり、ミスパンダを要求します。
ところが、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)は、直樹に騒動への介入を禁じるのでした。

関連記事

『シロクロパンダ』4話のネタバレ感想!横浜流星の眼鏡×スーツ×パルクールにファン歓喜!

5話のあらすじネタバレ

5話の見どころは、偽パンダ登場でミスパンダ(清野菜名)がピンチになるところです。

護送車が襲撃され、ボンドモール爆破事件死刑囚・浜口(我が家・谷田部俊)が連れ去られます。
ドライブレコーダーの映像からミスパンダと飼育員さんの犯行と目されます。
しかし、護送車が襲撃は偽物の仕業だったのです。

関連記事

『シロクロパンダ』5話のネタバレ感想!レンの告白を遮る直輝がけ(催眠)に可哀想の声も!

6話のあらすじネタバレ

6話の見どころは、偽パンダの正体です。

ボンドモール爆破事件死刑囚・浜口(我が家・谷田部俊)殺害容疑でミスパンダは指名手配、飼育員さんも共犯者として警視庁は追っていました。
フリーディレクター・神代(要潤)は爆破事件の遺族に取材を敢行、陽一(結木滉星)・恭子(三倉茉奈)兄弟はミスパンダに感謝していたのです。
そんな中、ミスパンダ逮捕の報が駆け巡ります。

関連記事

ドラマ『シロクロ』6話のネタバレ感想!佐島あずさのスマホ写真を欲しがる声殺到!

7話のあらすじネタバレ

7話の見どころは、門田(山崎樹範)殺害と10年前のバンガロー全焼の真相です。

レンがリコ(清野菜名)に戻り、恩人の門田殺害犯の捜査を直輝(横浜流星)に依頼します。
犯人を突き止めた直輝は、犯人を誘い出すためリコにミスパンダの衣装を着せ、パンダちゃんねるを配信します。

関連記事

『シロクロパンダ』7話のネタバレ感想!山口紗弥加の演技が凄い!麻衣子はなぜレンを選んだ?

8話のあらすじネタバレ

8話の見どころは、コアラ男は直輝(横浜流星)の父・哲也(田中圭)?フリーディレクター・神代(要潤)のスクープを直輝は覆せるかです。

神代のスクープの情報提供者は法務大臣・佐島(佐藤二朗)。
その佐島が哲也を殺害したと睨む直輝は、Mr.ノーコンプライアンスこと佐島に会いシロクロつけろと言われるのでした。

関連記事

『シロクロパンダ』8話のネタバレ感想!佐藤仁朗の怪演が怖い!佐島大臣が庇うものは?

9話のあらすじネタバレ

9話の見どころは、コアラ男の正体と8年前の誘拐事件の真相です。

コアラ男にレン(清野菜名)が人質にされ、直輝(横浜流星)は救出に向かいます。
しかし、直輝を嘲笑うかのように、居場所を変えるコアラ男。
そんな中、行動をともにする恋人・あずさ(白石聖)まで、コアラ男に連れ去られてしまいます。
そして、コアラ男から居場所を知らせるメールが直輝に届きます。

関連記事

『シロクロパンダ』9話のネタバレ感想!日曜10時半枠の横浜流星はやばい女と付き合いがち?

10話(最終回)のあらすじネタバレ

10話の見どころは、飼育員・直輝(横浜流星)とミスパンダ(清野菜名)の関係にシロクロです。

直輝の復讐を止めようと、直輝の恋人・あずさ(白石聖)の身代わりに刺されたリコ(清野菜名)、入院から1ヶ月、未だ目覚めずにいました。
そんなリコを前に、直輝は復讐を後悔します。
自身にシロクロつけようと直輝がビルの屋上に上がった時、パンダちゃんねるの配信が始まります。

関連記事

『シロクロパンダ』10話(最終回)のネタバレ感想!「さよならミスパンダ」がトレンド入り!