ドラマル

『シロクロパンダ』5話のネタバレ感想!レンの告白を遮る直輝がけ(催眠)に可哀想の声も!

2020年2月9日に放送されたドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』5話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

5話では、死刑囚が護送中に偽者のミスパンダに連れ去られる事件が発生する!
そんな中、レンは初めて自分から直輝を呼び出し、「好きです!」と思いを伝えるが…。

関連記事

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『シロクロパンダ』5話のあらすじネタバレ

アジトからの帰りの夜道、フリーディレクター・神代一樹(要潤)に森島直輝(横浜流星)は遭遇。
神代はミスパンダの正体を明かさなければ、直樹の正体を明かすと脅迫。
直樹は動じず、逆に神代に取り引きを持ちかけます。
8年前の佐島あずさ(白石聖)誘拐事件、直輝は犯人のコアラ男の正体を暴いた後、ミスパンダの正体を明かすと言うのです。
神代は納得し協力を約束するのでした。

護送車が襲撃され、ボンドモール爆破事件死刑囚・浜口公則(我が家・谷田部俊)が連れ去られます。
ドライブレコーダーの映像からミスパンダと飼育員さんの犯行と目されていたのです。

浜口は容疑を認めていましたが、ここへ来て再審を請求し認められる目前でした。

弟・大地を失った中延陽一(結木滉星)・恭子(三倉茉奈)の会見が報道される中、パンダちゃんねるの配信が始まります。

ロープで拘束された浜口は水槽に顔を沈められ、ミスパンダに自白を強要されましたが否定。
すると、国民投票でシロクロつけることになったのです。
投票開始から大差でクロが票を集めるのでした。

パンダちゃんねるを見た囲碁喫茶・ゴバンのマスター・加賀春男(升毅)は、精神科医・門田明宏(山崎樹範)の言葉を思い返し不安に駆られます。
直樹に操られ川田レン(清野菜名)がミスパンダにさせられていると聞いていたのです。

一方、直樹はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)に会い、浜口を誘拐したのは偽物と報告します。
8年前の誘拐事件との類似性を指摘、コアラ男に会ったか問い詰めます。
憤るMr.ノーコンプライアンスは、その場を立ち去るのでした。

最近、受診していないレンのもとに門田が現れ、ライターの炎を見せます。
10年前の火事が過りましたが、直樹を否定する門田の診察をレンは頑なに拒みます。

そして、初めてレンから直樹をパンケーキ店に呼び出します。
直樹に「好きです」と告白した矢先、直樹はシロップをゆっくりと回しかけます。
気づけばレンは、ミスパンダに変身していたのでした。

パンダちゃんねるが始まり、パンダカーに跨がるミスパンダ(清野菜名)、その後ろにはキリンのマスクを被り拘束された浜口が居ました。
すると、浜口は隙を見て逃げ出します。

その頃、ハブとマングースと呼ばれる捜査一課のエース2人、三津谷彰義(高橋努)と坂下弥生(江口のりこ)に被害者の会で神代は遭遇。
神代と同じく陽一と恭子に会いに来ていましたが、逃走した浜口の手がかりは掴めていませんでした。

陽一と恭子、そして大地の3人は共に空手の有段者。
7年前、高校の選手権で優勝した大地のお祝いにボンドモールに3人でショッピングに訪れ、大地が事件に巻き込まれました。
陽一と恭子は再審に納得せず、法で裁けないのならミスパンダに殺して欲しいと恭子は願っていたのです。

直樹は、神代から捜査一課が動き出していることを聞きます。
直樹の部屋のベッドには、キリンのマスクが置かれていました。

直樹のスマホに門田の着信、しかし直樹は無視します。
『4.記憶のすり替えの結果と成功の理由』と題した小見出し、門田はPCに向かい取り憑かれたかのように論文を執筆します。

一方、あずさは父・源造(佐藤二朗)の秘書・一郎(きづき)とレストランで同席。
直樹とレンが抱き合う写真を見て、不満を募らせ涙を流します。
親指の爪を噛み続け許せないと言うあずさに、「お兄ちゃんがなんとかする」と一郎は言うのでした。

パンダちゃんねるが始まり、国民投票の結果、浜口はクロが確定。
偽パンダはナイフを持ち、偽飼育員が煮えたぎる湯を用意し配信は終わります。

配信動画を見直す直樹は、コンテナのオルカのマークからオルカ運輸会社を突き止め、埠頭を特定します。

埠頭で偽パンダに遭遇したミスパンダは、直樹の制止を無視し逃走する偽パンダを追いかけます。
すると突如、偽飼育員が現れ直樹を襲います。
直樹は回し蹴りで偽飼育員を倒し、踵落としを見舞いましたが、偽飼育員はガードし逃走するのでした。

ミスパンダがコンテナ置き場の奥に偽パンダを追い詰めると、突如ナイフが向かって来て、ミスパンダは咄嗟にキャッチ。
ところが、ナイフの刃には血が付着していたのです。

偽パンダが1歩ずれると、首を切られた浜口が居ました。
偽パンダは逃走、ミスパンダが浜口にそっと触れると力なく首がうなだれます。
そこへ、警察の捜査員が現れます。

ミスパンダは直樹と合流、その行く手を三津谷と坂下が阻みます。
ふたりは捜査員たちと大乱闘の末、逃げ延びます。

翌朝、ミスパンダは浜口殺害容疑で指名手配。
レンはいつものようにゴバンで働き、直樹は東京誠立大学の教室に居ました。
しかし、門田は講義の時間になっても現れません。

自宅書斎で門田は殺されていたのでした。

スポンサーリンク

『シロクロパンダ』5話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

佐島の目的は世直し的なものではない?
思い返すと、佐島が直樹の父・哲也の手帳を持っていたのは不自然です。
コアラ男の捜査中に殺害されているのだから、手帳は証拠品になるはず。
それを所有しているのだから、実は佐島がコアラ男、あるいは繋がりあるように思われます。
だとすると、あずさの誘拐は佐島の自演。

哲也が残した動画も全て明かされていません。
見ているのは直樹だけです。
直樹があずさに近づいたのは、情報を入手するためではなく、佐島を疑ってのことでは。

直樹とレンが抱き合う写真を見てショックを受けているだけかと思ったら、あずさは報復でもしそうな勢いで猟奇的だわ、何故か門田は殺害されるわで、益々謎が深まります。

レンの告白を遮る直輝がけ(催眠)に可哀想の声も!

レン(リコ)が門田の制止をも振り切り、勇気を振り絞って告白をしているのに、それを遮る「直輝がけ(催眠)」に、非難の声もあがってます。
確かにあれはレンが可哀想でしたね。

「ごめん」と謝ってはいたけど、直輝はレンに全く気持ちはないんでしょうかね。
あずさのことも恋人としては見ていなさそうだし、手段を選ばぬ孤高の男でもカッコいいけれど、レンと直輝はくっついてもらいたい!

コアラ事件や、森嶋哲也の死の真相も気になりますが、恋の行く末も気になりますね。

『シロクロパンダ』6話のあらすじ

公式サイトが発表している『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』6話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

ミスパンダが浜口死刑囚を殺害した容疑で指名手配され、ミスパンダと行動を共にする飼育員さんも警察に追われる。何者かがミスパンダと飼育員さんになりすまし、殺人を犯した。直輝(横浜流星)は一刻も早く、偽のミスパンダと飼育員さんを突き止めなくてはならない状況に陥る。Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)は、今後の関係を断つと直輝に告げ、ミスパンダの殺処分を命じる。
門田(山崎樹範)が殺され、レン(清野菜名)は大きなショックを受けていた。春男(升毅)と佳恵(椿鬼奴)は、そんなレンが心配でならない。直輝はレンから、“助けてください”というメールを受け取る。

神代(要潤)は、7年前のショッピングモール爆破事件で弟を亡くした遺族・陽一(結木滉星)と恭子(三倉茉奈)を訪ねる。神代が「浜口が殺されてどう思いました?」と聞くと、陽一は「浜口を殺してくれたミスパンダには感謝しています」と答える。陽一と恭子には、浜口が殺害された時間にアリバイがなかった…。ミスパンダを正義の味方ともてはやしていた世間の声は一転し、ミスパンダへのバッシングが高まる。直輝は警察の追手を逃れながら、偽ミスパンダと偽飼育員さんが誰なのかを探っていた。
神代から情報を得た直輝は、陽一と恭子に対する疑惑を深め「人殺ししましたよね?」と彼らに迫る。
レンのもとに、あずさ(白石聖)が訪ねてくる。あずさはレンに直輝との関係を問い詰める。
そんな中、ミスパンダが逮捕されたというニュースが流れ――!

出典:https://www.ytv.co.jp/shirokuro/story/