ドラマル

『新米姉妹のふたりごはん』8話(ヤンソンさんの誘惑)のネタバレ感想!敬語キャラのあやりがタメ口に?

2019年11月29日に放送されたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』8話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

8話では、あやりと絵梨のふたりで出かけることに!
絵梨と楽しい時間を過ごしたあやりは、晩ごはんを家で一緒に作ろうと提案し…。

関連記事

『新米姉妹のふたりごはん』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『新米姉妹のふたりごはん』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Amazonプライム・ビデオ」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『新米姉妹のふたりごはん』8話のあらすじネタバレ

手作りのマドレーヌを振舞うサチの幼馴染の絵梨(田中芽衣)。
サチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)は、「美味しい!」と舌鼓を打ちます。

そんな中、今度の日曜日、B級ホラー映画祭りがあるから観に行かないかと提案するサチ。
しかし怖いものが苦手な絵梨とあやりは、パスしてしまいます。そこでサチは一人で観に行くことに。あやりと絵梨は二人でショッピングすることにしました。

日曜日。
あやりは制服姿でやってきます。絵梨はそれに驚き、「せっかく可愛いんだからおしゃれしないと!」と、あやりの手を引き洋服店へ。
将来、スタイリストになりたいという絵梨は、張り切って、あやりに似合う女の子らしい可愛いコーディネートをしていきます。そして、お化粧も。
そうして見違えたあやりは、お礼にと「晩ご飯、うちで一緒に作りませんか?」と提案。料理好きな絵梨は喜んで賛成しました。

自宅に帰ったあやりと絵梨は、「ヤンソンさんの誘惑(ポテトグラタン)」と「秋鮭のロールキャベツ」を作ることに。

「ヤンソンさんの誘惑」とはスウェーデンの家庭料理で、菜食主義者の宗教家・ヤンソンさんが、アンチョビ入りにもかかわらず、美味しくてつい食べてしまったという逸話からきています。
同じくポテトグラタンに目が無いサチにもピッタリということで、このメニューをチョイス。

千切りして茹でたじゃがいもに、小麦粉、塩コショウ、をまぶして混ぜ合わせます。
それをバターを塗った耐熱皿に入れ、その上に、軽く炒めたスライス玉ねぎ、アンチョビを乗せ、パン粉とパルメザンチーズをまぶします。
アンチョビは、スウェーデン産のアンチョビを使用。塩味が効いている一般的なアンチョビよりも、シナモンやジンジャーなどのスパイスも使われているため、味に深みがあって、少し甘味があります。
その後、牛乳と生クリームを合わせて少し温めたものを流し込んで、オーブンへ。

次は、秋鮭のロールキャベツ作り。

鮭の切り身に白ワインを振りかけて臭みを取り、その後キッチンペーパーで水分を拭き取ります。
皮と骨を取り除き、みじん切り。そこへ、ケッパー、みじん切りしたパセリ、塩コショウ、タイムを振りかけ、混ぜ合わせます。
これを、茹でたキャベツの葉にのせ、さらにゆで卵を覆うように鮭の餡をのせて、包みます。
そして、ベーコンを巻いて、つまようじで止めます。
ゆで卵は、市販の穴あけ器を使って卵のおしりに穴を開けて茹でると、するっと殻が剥けてラク。

鍋に、好みのスライス野菜(玉ねぎ、にんじん、ズッキーニ、椎茸、セロリ)と、水、ローリエ、ブイヨン、を入れて、そこへ先程作ったロールキャベツを入れて煮込めば完成。

料理中、いつも丁寧語なあやりを気遣って「タメ語でいいよ」と提案する絵梨。しかし、タメ語に慣れていないあやりは、逆にぎこちなくなってしまいます。そのため結局、今まで通りでいくことに。
けれど、料理を通じて、ぐっと距離が縮まるあやりと絵梨でした。

出来上がった料理も満足のいく仕上がりで、その美味しさに感動します。
ヤンソンさんの誘惑は、じゃがいもがホクホクとして、アンチョビの塩気が絶妙にマッチ。「これならサチも絶対飛びつく!」と、絵梨が太鼓判を押します。
ロールキャベツは、やわらかく煮込まれたキャベツと餡の鮭とスープが馴染んで、とろける美味さ。
二人は互いの腕前を称え合い、また一緒に料理しようと約束し合ったのでした。

夜になって帰宅したサチは、大好きなホラー映画を見て興奮冷めやらぬ様子。
絵梨コーディネートのあやりの姿を見て、「すっごい可愛い!」と声を上げます。そして、出来立てのポテトグラタンにも飛びつき、つい舌をやけどしてしまうサチでした。

スポンサーリンク

『新米姉妹のふたりごはん』8話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

あやりたちが作ったロールキャベツは、ふつうのロールキャベツより、鮭の下拵えやゆで卵を用意したりと手間がかかるだけあって、見た目も可愛くておいしそう!
そして、ヤンソンさんの誘惑グラタンもおいしそう!
今まで、ポテトグラタンはミートソースベースで作ることが多かったんですが、こうしてシンプルに作るのもいいですね。簡単だし、さっそく試してみようかな。

卵の穴あけ器、絵梨は「こんなものまで持ってるの?もうプロじゃん!」と言ってましたが、今は100円ショップでも売ってるし、持ってるご家庭も多いのでは。かく言う我が家も持っていて、はじめて使ったときには感動しました!

女子高生で一人映画デビューしたサチ(しかもホラー)。
なかなか肝が据わってますね!
ポップコーンを手にしながら目をまん丸くして映画に見入るサチ、可愛かったです。

敬語キャラのあやりがタメ口に?私服姿の大友花恋も可愛い!

ヤンソンさんを誘惑、そしてゆで卵を丸まるいれたロールキャベツ美味しそうでしたね。

そして絵梨に言われて、必至に敬語からタメ口にしようとするあやりが可愛かった。

休日の外出も制服を着てしまうあやりちゃん。
絵梨による私服コーデも可愛くて、あやり(大友花恋)ファンには堪らない回でしたね。

『新米姉妹のふたりごはん』9話のあらすじ

公式サイトが発表している『新米姉妹のふたりごはん』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

ある日、絵梨(田中芽衣)から「サチも大人らしくしなきゃ」と言われ落ち込むサチ。あやりに相談すると、大人の料理「天ぷら」を作ってくれることに。いつもの食卓とは違い、キッチンカウンターを小料理屋のカウンターと見立て、サチ専属の天ぷら職人として振舞うあやり。サチも大人っぽいオシャレな洋服に着替え、いざ!大人の料理を堪能する…!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/shinmai/story/