ドラマル

『新米姉妹のふたりごはん』1話(生ハムサンド)のネタバレ感想!原作ファン納得の飯テロドラマ完成!

2019年10月11日に放送されたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』1話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

1話では、両親から届いた生ハムの原木で生ハムサンドを作ることに!
親の再婚により、姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)の生活が始まる…。

関連記事

『新米姉妹のふたりごはん』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『新米姉妹のふたりごはん』1話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Amazonプライム・ビデオ」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『新米姉妹のふたりごはん』1話のあらすじネタバレ

両親の突然の再婚により、あやり(大友花恋)と姉妹となったサチ(山田杏奈)。
とはいっても、両親は仕事で海外を飛び回っているため、実質、あやりとの二人暮らしが始まりました。

姉妹といっても、サチとあやりは同級生で、いちおうサチが姉という立場。
性格は、天真爛漫で人懐っこいサチに対し、あやりは内向的でちょっと不愛想と、正反対な性格で、互いの考えが読めず、会話はギクシャク、サチもどう接したら良いかわからずにいました。
それを学校で、幼馴染の絵梨(田中芽衣)に愚痴るサチ。
これに絵梨は「きっとそのうち分かるようになるから、がんばれ」とエールを送ったのでした。

帰宅途中、美味しそうなパン屋の匂いに釣られ、焼き立てのバゲットを購入したサチ。
父親から自宅に「引っ越しのお祝いに」と、大きな木箱が送られてきます。

すると間もなくして、あやりも帰ってきました。
手には買ってきたティッシュや柔軟剤が。その柔軟剤はラベンダーの香りで、それは今朝、あやりに問われて答えたサチ愛用の柔軟剤でした。そこにあやりの気遣いを感じ、少し緊張が解れたサチ。

一方、あやりは届けられた木箱を見て、これまでの硬い表情が嘘のように、顔を綻ばせます。
これは、世界三大ハムのひとつと言われるスペイン産「ハモン・セラーノ」の原木じゃないか、と。
手際よく中身を取り出し、原木を専用のカットボードにセットするあやり。そして、専用ナイフを手にし、外側の乾燥した皮をはぎ取って、きれいに生ハムをスライスしていきます。
スライスしたものを食べた二人は、その絶妙な塩気と濃厚な味わいに感激。サチが購入してきたバゲットを使って、生ハムの夕ご飯を作ることに。

調理を始める際、髪の長いあやりは、髪を束ねようとしますが、ヘアゴムが無いことに気づきます。そこで、自分のヘアゴムを渡すサチ。あやりはそれを躊躇いつつ受け取り、調理を始めました。

バケットにオリーブオイルを塗り、そこに生ハムと家庭菜園にあったバジルをたっぷり挟みます。
料理が苦手なサチは、基本、見守るだけでしたが、これなら自分にもできると、あやりと一緒に夕飯づくりを楽しみます。

こうしてぐっと距離が縮まった二人。
ヘアゴムを返そうとするあやりに「姉妹なんだから、あげるよ」と答えたのでした。

翌日、早朝にスーパーに買い出しに行ったあやりは、品数豊富な朝食を作ります。
まずは、生ハムサンド。これには、昨晩サチが入れてみたいと言っていた具材、アボガドやトマト、チーズを挟みます。
そして、原木から切り落とした表皮(この脂身には風味とコクがあり、ダシになる)は、余り野菜とともに煮込んでスープに。そして、いちじくと生ハムでピンチョスを。

このあまりに豪華な朝食にテンションを上げるサチ。
「夢にまで見た理想の朝食だ~」と心躍らせ、あやりと共に食卓を囲んだのでした。

スポンサーリンク

『新米姉妹のふたりごはん』1話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

高級レストランでしか見たことのないような、立派な生ハムの原木。
その画力たるや、ものすごいですね…!
スライスされるところがアップして映し出される度に、涎が止まりませんでした。ルビー色とでもいうんでしょうか、あの赤く輝くプリっとしたお肉…あぁ、食べたい!

食べたいといえば、朝ご飯とは思えないほど豪華な生ハム料理の数々!
こんなに料理上手で、手間をかけてくれるあやりと一緒に暮らせるサチが、羨ましくてしょうがないです。

二人の姉妹関係、いいですね。
全くタイプが違うだけに、その化学反応が楽しいというか。二人の料理シーンは胃袋を満たすだけでなく、目の保養にもなりますね。

原作ファン納得の飯テロドラマ完成!

ハモンセラーノによる「生ハムサンド」、本当に美味しそうでしたね。
あれだけの生ハム、食べつくすのに何日かかるんでしょう?

それにしても、大友花恋さん演じるあやりの料理スキルが半端ない!
店出せるし、行列店になるレベル。
また、あやりが食材や料理の小ネタを言ってくれるところ、いいですね。

そして、山田杏奈さんの妹感が半端ない!
ドラマ設定上は姉ですが…。

さて、第1話を終えて、原作ファンからも大絶賛を受けましたね。
姉妹ともに人気が爆発しそう!
次回、サチの誕生日での「ローストビーフ」も楽しみです。

『新米姉妹のふたりごはん』2話のあらすじ

公式サイトが発表している『新米姉妹のふたりごはん』2話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。サチの誕生日当日、サチは自分が誕生日であることをあやりに言えないでいた。元気のないサチを幼馴染みで同級生の絵梨(田中芽衣)が元気づけようとするが…。
その夜、ある事がきっかけでサチの誕生日が今日だと知ったあやり。次の日の朝、怖い顔をしながらスマホを睨むあやりの姿を見て戸惑うサチは、学校から重い足取りで家に帰ると、既にあやりが帰宅していて…?

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/shinmai/story/