ドラマル

2019年3月15日

『デザイナー 渋井直人の休日』9話のネタバレ感想!モード内田(ベンガル)が老害過ぎた!

2019年3月15日に放送されたドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、渋井(光石研)がカモメ(黒木華)とのデートの帰りについに告白!
さらに、経歴詐称の偏屈者(超大御所)の登場で渋井事務所崩壊?

関連記事

『デザイナー 渋井直人の休日』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『デザイナー 渋井直人の休日』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「TSUTAYAプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『デザイナー 渋井直人の休日』9話のあらすじネタバレ

三浦カモメ(黒木華)とデートする渋井直人(光石研)。
天真爛漫なカモメに心惹かれる渋井は、デートの別れ際、もじもじしながらも「これからもずっと会いたい」とカモメと付き合いたい意思をほのめかします。すると「いいよ」と明るく答えるカモメ。渋井はようやくできた彼女に喜びます。
それから渋井の日常は、カモメのおかげで輝き出します。渋井は杉浦ヒロシ(岡山天音)にも彼女ができたことを自慢すると、杉浦はまるで自分のことのように喜んでくれたのでした。

アシスタントに応募してきた男が面接にやってきました。その男は履歴書に24歳女性と嘘の記載をしており、実際は渋井よりも一回り上の64歳男性、雑誌デザイン界の大御所・モード内田(ベンガル)でした。内田は以前人気を博していたものの、今ではデジタル化の波にのれず仕事が無い状態だという。渋井は、まるで使い物になりそうもない内田を丁重に断ろうとするも、生活に窮してると涙ながらに訴えられ、一ヶ月でもいいから雇ってくれと必死に懇願する内田に押されて、仕方なく採用を決意します。

案の定、使い物にならない内田は仕事の手伝いどころか足を引っ張る存在でしかなく、しかも年配であることを笠に着て威張り散らす始末。杉浦もたまりかねて愚痴ります。
渋井は対応に窮しました。そんなとき杉浦から、頭に円形脱毛ができてると指摘され、ショックを受ける渋井。杉浦もそんな悩める渋井を気遣います。

渋井は気落ちするも、カモメと過ごす時間に癒されるのでした。

スポンサーリンク

『デザイナー 渋井直人の休日』9話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

序盤の、カモメに付き合ってほしいと、もじもじしながらはっきりと言い出せない渋井がものすごくおじキュンでした!
いい年したおじさんなのに、それはまるで初めて恋をした中学生のような初々しさで。

杉浦にピースしながら彼女ができたと自慢する様も、子供か!とツッコミたくなるほど。渋井の純情さ、可愛らしさが全開でした!
カモメとバトミントンしたり、大声出してエイエイオーとはしゃいでみたり、デートの様子もまるで青春真っ只中の様相で、年とっても青春できるんだ!と見てるこちらもなんだか嬉しくなりました。

今まで女性に振り回され続け惨めな思いを何度となくしてきた渋井だけに、カモメと幸せな時を過ごす姿は感慨深いものがあります。この幸せのために、今までの失恋があったんだとさえ思えます。本当によかった…!渋井さん、カモメとずっとずっとお幸せに!

40代女性

maitama

1月開始ドラマで一番好きなドラマ”デザイナー渋井直人の休日”。毎回、渋井さん(光石研)の勘違いやナルシスト?オシャレ?に笑わせて貰っていました。なんだか、古いようで新しい。いるようでいない?いないようでいる?ような渋井さん。クスっと笑ってしまいます。

なかなか彼女ができなくて、何人の女性に勘違いしナルシストし、フラれてきたことか。そして9話にしてやっと、彼女が淡々とした感じでできてしまいます。

デザイナー渋井らしかなぬ感じでオシャレじゃない。そう、オシャレじゃない普通女子のカモメ(黒木華)と休日に普通に公園で缶ビールを飲んで、普通に付き合おうかって言ったら、普通にいいよと言われるというオシャレじゃない感じが笑えます。でもやっと渋井さんに彼女ができてホッとしている私がいます。渋井さん、良かったね。

9話で最も話題になった出来事

モード内田(ベンガル)が老害過ぎた!

ようやく渋井さんに三浦カモメ(黒木華)という彼女ができたのに、事務所にとんでもない旧時代の権威が来てしまいましたね。

ネットでは、ベンガルさん演じるモード内田に非難の声が溢れました。あれだけお願いしていれてもらったのに、Macは叩くは、あげくには「500円ちょうだい!」と言ってくるはで手の付けられない感じですね。次回、とんでもないことがおこりそうですけど、モード内田も何かの役に立つのかな?

まあともかく、渋井さんおめでとうと同時に、次回予告でさっそくカモメとのあいだに不穏な雰囲気がありそうなので気になりますね。

『デザイナー 渋井直人の休日』10話のあらすじ

公式サイトが発表している『デザイナー 渋井直人の休日』10話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

渋井直人(光石研)52歳。独身。個人事務所をもつおしゃれデザイナー。
新たにアシスタントの面接に、3つの風船を持った新井(森川葵)が現れた。風船は精神安定剤で、本名ではなく“アレグリ”と呼んで欲しいと言う…。仕事が忙しく、付き合いたてのカモメ(黒木華)とも会う時間が取れない渋井…。そんな中事務所内で窃盗騒ぎが勃発!さらに癇癪を起こす内田(ベンガル)に、決まっていた大きな仕事の担当者から不穏な呼び出しが…どうなる渋井!?

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/shibuinaoto/story/