ドラマル

『渋井直人の休日』3話のネタバレ感想!池田エライザにぎらつく光石研が可愛い

2019年1月31日に放送されたドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』3話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

3話の見どころは、夢子(池田エライザ)にぎらつく可愛い渋井直人(光石研)。

関連記事

『デザイナー 渋井直人の休日』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『デザイナー 渋井直人の休日』3話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「TSUTAYAプレミアム」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『デザイナー 渋井直人の休日』3話の感想※ネタバレあり

40代女性

万世橋

ドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』3話は、渋井直人(光石研)が手がけた歌手のアルバムジャケットが、盗作だと騒がれてネット炎上する話でした。1話や2話よりも、コミカルでテンポが良く、笑える場面が多かったと思います。

2話で渋井が好きになったアイドルを追いかける流れが継続しており、ついに専門店で生写真を買いこむようになっていたのには驚きました。最初はそんなに熱心なファンにはならないって言ってたはずなのに、休日に足をのばして買いにいくなんて、もう立派なガチファンじゃないか!と画面に向かって思わずツッコミを入れてしまいました。

帰って来た渋井が、アシスタントの杉浦から、自分の制作したジャケットがパクリ疑惑の対象になったことを教えられる場面にも笑いました。
杉浦は掲示板やSNSの流れには慣れているらしく、余裕のある態度だったのですが、あせって逆上した渋井は、匿名アカウントで反論した挙句、アンチから総攻撃を食らって撃沈してしまいます。ニコニコ動画のようにコメントで画面が白っぽくなる場面には、思わず笑ってしまいました。

1話から変わらず描かれているのは、渋井の正直さや素直さです。女性のほんの少しの笑顔や言葉にすぐに舞い上がってしまうのも、パクリ疑惑に逆上してしまうのも、本人の人柄ゆえのことだろうと思います。

例によって今回も、ジャケット制作をした女性歌手と仲良くなれるかもしれないと思ったらうっとりしてしまい、直接会いに行ったらやんわり「帰ってね」と流されてしまう場面には、涙を禁じえませんでした。

渋井に対して「いい加減察しようよ!大人なんだから!」と言いたくなるのと、「そういう人なんだろうから、しょうがないんだろうなあ」という気持ちとで、今回も楽しく見ることができました。

30代女性

デザイナーぽん

毎回おしゃれなのに痛い姿が引けるけど笑える渋井直人(光石研)さん。のっけからまさかの職務質問…
おしゃれっちゃあおしゃれだけど、良い歳したおじさんがダッフルコートにマフラーが可愛いすぎて凡人には分からないんでしょうね。
フリーランスのこと「自称」って言われるし、荷物も怪しげ過ぎて全てが通用しないですよね。せっかくの休日なのに変なお父さん扱い。「おしゃれ」「割と有名人」とかダサいことばっかり出てきちゃう渋井さんは結局のところ、変なお父さんですけど(笑)

こんなときでもアシスタント杉浦君(岡山天音)の忖度なく思ったこと言っちゃう素直な性格が好きです。

デザインした京川夢子(池田エライザ)のCDジャケット、実はパクっていたなんて…パクりをオマージュって良く言いますよね。「まっすぐなラブ=オマージュ」って…渋井さんが可愛い夢子に流されちゃったんだね。熱い想いが今回は裏目に出てしまいました。その結果炎上ってかわいそうすぎます。炎上はツラい。

杉浦のいうとおり、ネットは熱くなったら負け!その世界を分からないおじさんはナイフを振り回す始末でやはり杉浦君のような若者の助けが必要でした。冷めている若者はこういうときには強いですね。買ったナイフ、資料なのに結局振り回すんかーい(笑)

話の成り行きで夢川さんのインストアライブに行くことになった渋川さん。ドラマ内の歌手は本当に池田エライザちゃんなのでしょうか?すごい良い歌声で素晴らしかったです。ギターが趣味っていうのはテレビで見たことありましたが。会場で耳にする良からぬ噂に下心が隠せない渋井さん…
毎回下心だけはおじさん全開な光石さん最高に笑えます。結局は打ち上げにも誘ってもらえず恥ずかし過ぎる。

何で毎回女性に関するそういうことは学習しないんでしょう!渋井さん!前回も夏帆さんとのやり取りで痛い目を見たはずなのにね。
そう言えば、初回に出てきたおしゃれなカフェ店長池松壮亮くんはもう登場ないのでしょうか。

50代女性

KAWA

デザイナー渋井直人の休日3話も面白かったですね、毎回観ておりますが光石研さんの演技はおどけた調子の中にどこか男の郷愁を感じさせるので渋井役は光石研さんでなければここまで面白くならないのではないかと思います。

出だしから職務質問を受けるシーンは何故かその行動に同情しながらもちょっと笑いを誘われました。
でも、デザインのためと言いながらナイフに写真集や欅坂46とか持っていたらやっぱり怪しまれますよね、そしてデザインのパクリ問題と散々な日に、京川夢子との出会いから大きな勘違い公演後に変な期待を持って夢子と話すシーンはもうニヤニヤしながら見てしまいました。

最期の大声は分かる分かるとなりましたが、おまわりさんで落ちをとるところも憎い演出で最期まで笑わせていただきました。

馬鹿笑いをするわけではないのですが、毎回毎回どこかあるあると思ってしまうところが多く最初から最期まで薄笑いを浮かべながら観れる本当に大好きなドラマです。

時間帯が25時なんて本当にもったいないですね、今からでも放送時間帯を変えても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

『デザイナー 渋井直人の休日』3話のTwitterrでの反応まとめ

この場面、面白かったですよね。毎回毎回、渋井さん災難つづきで、休日とかいうタイトルなのに全然休まらんなこれじゃ。

ばかうけは本当に上手いですよね。食べたくなったので明日わたしは買います。

総括!このドラマ…面白いですよ。回をこなす毎に、渋井直人という人間がどんな人間であるのかがわかっていく、純粋な人です。まっすぐです。そこに視聴者は引き付けられます。

『デザイナー 渋井直人の休日』3話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『デザイナー 渋井直人の休日』3話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

渋井直人(光石研)52歳。独身。個人事務所をもつおしゃれデザイナー。
とある休日、資料や仕事の道具を探しに買い物にでた渋井は、路上で職務質問をされてしまう。“自称”デザイナーに、出てくるナイフや人体模型、欅坂46のグッズなど…渋井の怪しさは増すばかり…。落ち込む渋井に、さらに追い打ちをかけるように、以前仕事を担当したシンガーソングライター・京川夢子(池田エライザ)のアルバムジャケットデザインのパクリ疑惑が浮上する!

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/shibuinaoto/story/

『デザイナー 渋井直人の休日』に出演する主要キャスト

  • 渋井直人/演:光石研
  • 杉浦ヒロシ/演:岡山天音

3話に出演するゲスト

  • 京川夢子/演:池田エライザ
  • マネージャー志村/演:辻本耕志
  • 警官/演:佐藤貢三、大友律