ドラマル

2019年3月15日

『人生が楽しくなる幸せの法則』10話(最終回)のネタバレ感想!佐久間のほっぺチューが大好評!

2019年3月14日に放送されたドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』10話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

遂に最終回、彩香(夏菜)、里琴(高橋メアリージュン)、佳恵(小林 きな子)の3人は、殻を破って目の前の幸せを掴むことができるのでしょうか?
それぞれの恋の行方は…

関連記事

『人生が楽しくなる幸せの法則』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『人生が楽しくなる幸せの法則』10話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『人生が楽しくなる幸せの法則』最終回のあらすじネタバレ

それぞれの恋の予感から逃げてきた中川彩香(夏菜)木原里琴(高橋メアリージュン)皆本佳恵(小林きな子)の目の前に、コロンブスくんが仕組んだブスノートが落ちてきます。
そのノートに触れて、ちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ)に消されていた記憶が蘇ってきます。
そんな時に、松澤初美(伊藤修子)がちょうどいいブスの先輩だということが分かります。
神様に会いに行く方法を聞き出します。

恋の予感から逃げ出した三人娘には、それぞれの相手から再びアプローチがありますが、三人ともに煮え切らない態度で濁してしまいます。
逃げ出してきて、煮え切らない三人娘から、それぞれの意中の人が離れていきます。

ちょうどいいブスの神様の三人娘に対するエア卒業式が行われ、その声がそれぞれに届いてしまいブスポートを手に入れ、神様との最後の面談が実現しました。

三人娘はそれぞれに不安や悩みを抱え、どうしていいのかわからなくなってしまっているので、神様にちょうどいいブスのレッスンをまだ続けて欲しいと頼みます。
しかし神様は、三人は自分のブスなところに向き合うことができているから大丈夫と励まし送り出します。

それぞれに決意して、自分の心に沿った行動を起こしていき、恋も仕事も幸せを手に入れていきました。

しかし5年後、ちょうどいいブスからブスへと逆戻りしていて、ちょうどいいブスの神様から史上初めての2回目の招集がかかってしまいます。

スポンサーリンク

『人生が楽しくなる幸せの法則』最終回のネタバレ感想

50代男性

どらまる

ちょうどいいブスへのチャレンジだけでなく、どんなチャレンジにもゴールはなく、永遠に道は続いていくものでしょう。

また、どんなにチャレンジしても前に進むばかりでなく、後退しているように感じてしまうこともありますね。一進一退しながら前に進んで行くのが自然界での成長です。
そんなことを、ちょうどいいブスの三人娘に教えてもらいました。

5年後に再度神様に呼び出された三人のチャレンジもまだまだ続いていきそうですね。

30代女性

kannoke

卒業した3人だったが、やはり卒業しきれてない、ちょうどいいブス感がなく安心して楽しめました。
佐久間涼太(和田琢磨)に「可愛い」って言われ、ふわ?と上の空の中川彩香(夏菜)は、意識し過ぎて佐久間を避ける避ける凄い可愛いかった!同性ですが、コピー室で積み重なってる箱倒すし、キュンキュンしっぱなしです。
私が好きなキャラ木原里琴(高橋メアリージュン)は、森一哉(忍成修吾)にそれとなく「やっぱお前の事好きかも」って告白されるシーン好きです!!
自然な感じでスラッと、理想の告白です。
森の前でまた武士口調!笑えます。最高です。
こちらもキュンキュンしっぱなしです。
皆本佳恵(小林きな子)は、まさかの!
元彼から「心を入れ替えた佳恵ちゃんとやり直したい」って言われるし、なんとまぁ?新しい出会いがある時に限って、元彼が復縁をせまる?、歯痒いです。モテ期!
皆本の未練、今更って感情がわかり見てて辛かったです。
迷いに迷い、3人がまた歩道橋の上にやって来て、ちょうどいいブスの神様(山崎ケイ)が雲の上と地上でのやりとり面白い。
雲の上に行けブス神様からのお告げ泣けました、3人も泣いてるし、ブス神様も泣いてるし、いいなぁ熱いなぁと思いながら泣けました。卒業式を思い出しました。
最後は、3人共一歩前へまた前進出来、中川は、佐久間と結婚?!「夫の帰りがなぜか最近遅い」っと携帯を見るか見ないか戦ってたし、木原は森との子供?!抱えてたし、意外な展開に今後期待度大です。
皆本は元彼を2回ふっきれてハッピーエンド良かったです。

40代女性

金銀

中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)3人それぞれにハッピーな出来事が起こったのに対応しきれず逃げ出してしまい、せっかくのチャンスが台無し~大丈夫か?と思ってしまいました。ちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ)に再度助言を受けた後は、3人ともすっかり変わって本当に成長したなあと感心しました。ドラマスタート時は3人とも本当にひどかったので。
彩香が松澤初美(伊藤修子)もかつてちょうどいいブスの神様からレッスンを受けていたのを見破ったのはすごかったし、面白い展開でした。
最終的に、3人がハッピーエンドになってめでたしめでたし!と思ったら、さらに5年後の様子が見られて面白かった!
3人ともちょうどいいブスの神様のところへ戻されるというオチつきで、最後まで楽しませてもらいました。

最終回で最も話題になった出来事

佐久間のほっぺチューが大好評!

全10話を通して和田 琢磨が演じる佐久間 涼太のイケメンっぷりが話題を集めましたね。

最終回のハグからのほっぺにチューも「最後ずる過ぎ!」と、多くの人がキュンキュンしてしまいました。佐久間を見るために番組を見ていた人も多かったのではないでしょうか?

まとめ

最終回で、3人とも、幸せになってよかったですよね。中川さんと佐久間さんもいいですが、森さんと木原さんの仲もラストまで目が離せませんでした。

さて、人生が楽しくなる幸せの法則(ちょうどいいブスの法則)ですが、主役の3人よりもイケメン俳優の和田琢磨(佐久間涼太)にネットでは注目が毎話集まっていました。

そして、日テレドラマ恒例?のhuluで、独占オリジナルストーリーが配信。今度は佐久間がちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ・相席スタート)に呼び出される展開に!

有料(2週間無料)の続編で、一番人気の佐久間さんを持ってくるところ日本テレビ憎いですね。