ドラマル

『人生が楽しくなる幸せの法則』7話のネタバレ感想!情報漏洩の犯人は里琴?

2019年2月21日に放送されたドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』7話のネタバレを含む感想と放送後のTwitterでの反応をお伝えします。

7話では、里琴(高橋メアリージュン)が防犯カメラに写っていた吾妻(徳井優)のデスクの不審人物を突き止める為に吾妻のパソコンを調べて、情報漏洩の犯人だと勘違いされてしまった場面が見どころです。

関連記事

『人生が楽しくなる幸せの法則』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『人生が楽しくなる幸せの法則』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『人生が楽しくなる幸せの法則』7話の感想

20代女性

バニー

ブスな部分って短所でしかないのに、どうやって長所に変えるんだろうと思ったら、ちょっとした発想の転換でできちゃうんだって勉強になりました。
ブスの神様の、本音ビジョンによるアドバイスの仕方がすごく良かったなと思います。
わたしも本音ビジョンで短所と長所を教えてもらいたくなりました。
本当に今回、3人がすごく頑張ってて感動した!
とくに中川さんは、一つも空回りしてなくて、大江戸酒場まで実際に行って話を聞いてきたり、二つの考えをどうにかして叶えたいと頑張ってる姿がすごくカッコよかったです。

50代女性

tomo3

社長の弟の譲吉がアロハの服を着てきた時は、ちょっとびっくりしました。不審者だと思った彩香の顔の表情が最高でした。また、会社の企画でケチャップが上にかかっているオムライスを会社の食堂の人が作ってくれて、テーブルに置かれたとき、おいしそうで食べたいと思ってしまいました。

彩香が企画のことを考えてお江戸酒場に足を運び、お店の人やお客に聞いている姿にとても感動しました。地味な仕事をやっている彩香はなくてはならない存在だと思いました。

30代女性

いなぷー

中川さんが積極的に大江戸酒場の新しい店舗への提案に立候補して頑張っている所を応援したくなりました。最初に比べたら、自己表現をできるようになってきたと成長を感じます。この調子で頑張って欲しいです。木原さんは、森さんに社内で情報漏えいをしている人物を探す事になりました。自分を信じてくれている人がいるからできるって素敵なことですね。森さんが福岡に出張中に疑われてしまった木原さん。木原さんは、部長のパソコンを見て、何か情報漏えいの手がかりを見つけようとしていたはずなのに、とんでもない濡れ衣を着せられてショックでした。会社のために頑張ってるのにどうして伝わらないんでしょうか。森さんが助けてくれるって信じたいです。

7話のTwitterでの感想

柳ゆり菜さんJOKER×FACEにも出てたし、引っ張りだこですね。

Twitterでの感想まとめ

  • 段々面白くなってきた!
  • 社長の弟は課長とグル?
  • 佐野ひなこの小悪魔っぷりがすごい

スポンサーリンク

『人生が楽しくなる幸せの法則』7話のあらすじ

ちょうどいいブスの神様(山崎ケイ)からブスな部分を長所に変える試みをするように彩香(夏菜)、里琴(高橋メアリージュン)、佳恵(小林きな子)は言われました。ジャストライト物産ではセキュリティ強化週間を行っていて、社長の神原重吉(田山涼成)から情報漏洩のことを調べてほしいと佐久間(和田琢磨)と森(忍成修吾)に依頼がありました。そこで、森は里琴に情報漏洩のことを調べるように依頼をして、最初は断ったが、引き受けることに決めました。

そんな中、社長の弟である神原譲吉(阿南健治)はジャストライト物産も新しい店を作るという新しいプロジェクトを進めようとしていました。社員の皆は話し合い、女性がオムライスにデミグラス派の企画、男性がオムライスにケチャップ派の企画をすることになり、投票で決めることになりました。

結果はどちらも同点で、彩香の投票にかかっていたが、両者の願いをかなえる企画を提案してそれで決まりになりました。数日後、お江戸酒場本社に彩香と佐久間は企画を提出したが、ワンオアエイトカンパニーから同じ企画を持ち込まれたと言われてしまいました。

会社の誰かが情報を漏らしていると社員たちは騒ぎ、譲吉が「犯人はわかっている。」と言って証拠のVTRを見せたのだが、何とそこには里琴が写っていました。