ドラマル

『人生が楽しくなる幸せの法則』5話のネタバレ感想!遂に夏菜が和田琢磨に告白!秋元才加は彼女なのか?

2019年2月7日に放送されたドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』5話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

関連記事

『人生が楽しくなる幸せの法則』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『人生が楽しくなる幸せの法則』5話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『人生が楽しくなる幸せの法則』5話の感想※ネタバレあり

50代男性

濱本哲治

今回のちょうどいいブスの神様からのお告げは、
「痛みを恐れず本心に向き合った者だけが、前に進むことができる。」
近づき過ぎると痛い。遠かったら寒い。というヤマアラシのジレンマを例えにあげて、ちょうどいい距離を体得していくことが今回の使命です。

その使命のために、まず恋の痛手を癒すには、普段はやらないことにチャレンジすることだと、恋の矢のルーレットで合コンをやることに決まる。
合コンは失敗に終わり、木原里琴(高橋メアリージュン)が合コンの設定を頼んだ森一哉(忍成修吾)からも手厳しい指摘を受けてしまいます。

合コンの最中でも、皆本佳恵(小林きな子)がまだ元彼のことを引きずっているので、それを振り切らせようと、木原里琴(高橋メアリージュン)が携帯電話を取り上げて電話番号を削除してしまい、皆本と木原の関係が険悪になってしまうのです。

そんな状況の中で「サバサバ、極論、干上がり女」と揶揄され自認している木原は、他人と一切関わらないか、相手の気持ちも考えずに、ズカズカ乗り込んでいくことしかしていなかったことを逃げていることだと気づきます。
また、皆本もそんな木原の気づきに触発されて、元彼への想いをスッパリと断ち切る行動に出ます。
中川彩香(夏菜)も、鴨志田萌(佐野ひなこ)に佐久間涼太(和田琢磨)とは付き合っていないと聞き、思い切って好きだと告白するも「好きっていう気持ちに応えることはできないんだ。」佐久間に言われて撃沈してしまうのです。
それでも、打ちひしがれるどころか、自分の気持ちを伝えられたことに充実感を覚える体験をします。

「逃げてちゃダメ。自分の心に素直になるの。」は神様の言葉ですが、ヤマアラシも、最初からちょうどいい距離を知っていたわけではなく、痛い思い、寒い思いをしながら、徐々に覚えていったように、どんなチャレンジでも、うまくいかないことが、うまくいくことに繋がっていくものですね。

また、今回はジャスライト物産とグッチョス製菓とのコラボ製品である、カウカウチョコがなかなか売れないところから、あらゆるチャレンジをして、満足いく結果に導いていく場面も大きな見どころですね。
最後の最後まで諦めない姿勢、チャレンジが必ず道を拓いていくことを伝えてくれています。

40代女性

佳奈

主人公の3人娘がなんだかんだ言って仲良く団結してたのに、木原里琴(高橋メアリージュン)と皆本佳恵(小林きなこ)が大ゲンカし間に挟まれた中川彩香(夏菜)が大変そうでした。我が強い2人だから彩香がちょうどよいクッションになって3人のバランスがとれてるのがよく分かりました。
彩香がウサギの着ぐるみを着てチョコレートを配る、その行動にちょっと感動しました。結局、佐久間涼太(和田琢磨)に振られてしまい着ぐるみのままちょっと落ち込んでいた画がとてもシュールで面白かった!
里琴が森一哉(忍成修吾)に合コンのセッティングを頼む時に、武士のようなしゃべり方になったのも面白かったです。
佐久間と親しそうにする女性がラストに出てきたので、新たなキャラ登場で彩香の恋の行方ががぜん!楽しみになりました。

40代女性

naonao

現実には居そうもないような3人ですが、毎週ちょっとずつちょっとずつ「ちょうどいい」プスに近づいて行っている?って事でよいのかしら。
この3人の中で一番現実にもいそうな人は、木原里琴さん(高橋メアリージュンさん)この手のタイプは職場に1人はいるタイプですよね。
なので、個人的には木原さんに一番「ちょうどよく」なって欲しいです。
でも、合コンは・・ちょっと笑ってしまいました。
こんな、ヤバそうな合コン。男の人も大概でしたけれども、木原さんの自己紹介(笑)
「私は特にない(キッパリ)男が欲しい訳じゃないし。」
「人はすべて違うから全てのポイントに当てはまるなんて無い」
こういう人、いる!なぜ合コンに参加したの、みたいな人。
それにしても「ちょうどいい距離」は普通に難しい。でも、この合コンは距離の問題ではないような(笑)
森さん(忍成修吾さん)ともまた気まずくなってしまいました。
そして、中川さん(夏菜さん)は、今週佐久間さん(和田琢磨さん)に告白します。
うさぎの着ぐるみを着て、走って躓いてからの告白ですが、フラれてしまいました。
本人はとても気分が良かったようで、すっきりした顔をしていましたが、これは・・・。相手の方は結構気まずいんじゃないの、と思ってしまった。
人の事も考えないと(笑)
「自分の本当の気持ちと向き合う」
んー。距離感と同じくらい難しいですね。
中川さんは「勇気がいるけど気持ちいい」と言っていましたが。
「痛い思い」か・・・。できればしたくないですね。
でも、皆本さんも、元カレときっぱりきれたようだし、木原さんも、皆本さんにごめんって言えたし、今週も少し成長したって事でよいのかしら。
透明人間じゃなくなった中川さんですが、来週はどうやら佐久間さんに幻滅するようですね。
好きって言った事を撤回するようです。
佐久間さんの彼女(秋元才加)?登場で、どうなるのでしょう。楽しみです。

20代女性

なるみ

最後の中川さん(夏菜)の笑顔がすごく良い笑顔で、なんだかわたしまで嬉しい気持ちになりました。
告白には失敗しちゃったけど、自分の気持ちを表現することの心地よさを初めて知ることができたなら、告白もムダじゃない!
きっとこれからの人生を幸せなものにすることができるだろうなと思いました。
また、皆本さん(小林きなこ)が、きっぱり彼氏と別れられたのが意外でびっくりしました。
てっきりズルズル付き合って別れてを繰り返すものかと思ってた。
電話で、「今までありがとう!」と言うシーンの表情がすごく切なくて、よく頑張った!って皆本さん(小林きなこ)を褒めてあげたくなりました。
わたしも皆本さん(小林きなこ)が巨人に見えたよ!

スポンサーリンク

『人生が楽しくなる幸せの法則』5話のTwitterrでの反応まとめ

https://twitter.com/z_aqk/status/1093545080948813824

みんな登場する3人に自分を重ねて、考えるところがあるようですね。

でも「今は」っていっていたから、彼女と別れたいのかな?

とりあえず告白できて殻をやぶってよかった。表情もスッキリしましたね。

友だちや同僚、恋人とのちょうどいい距離感を、痛い思いをしながらも身につけていく姿は感動的です。この問題は、私たちの日常にいつもつきまとっていることですね。常に自分自身と向き合って、傷つくことを恐れずにチャレンジしていくこと。この大切さを感じさせてもらえます。

『人生が楽しくなる幸せの法則』5話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『人生が楽しくなる幸せの法則』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

失恋の痛手から立ち直れない中川彩香(夏菜)と皆本佳恵(小林きな子)に、“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ・相席スタート)は、“ショック療法”と称して合コンにチャレンジさせる。
合コンが苦手で拒否反応を見せる彩香に、神様は「ちょうどいい距離を制する者が、全てを制す!」とアドバイス。そして、彩香と佳恵のために、木原里琴(高橋メアリージュン)が合コンをセッティングするが……

出典:https://www.ytv.co.jp/shiawasenohousoku/story/

『人生が楽しくなる幸せの法則』に出演する主要キャスト

  • 中川 彩香(夏菜)
  • 木原 里琴(高橋メアリージュン)
  • 皆本 佳恵(小林 きな子)
  • ちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ(相席スタート))
  • 佐久間 涼太(和田 琢磨)
  • 鴨志田 萌(佐野 ひなこ)
  • 森 一哉(忍成 修吾)
  • 松澤 初美(伊藤 修子)
  • 吾妻 博和(徳井 優)
  • 神原 重吉(田山 涼成)