ドラマル

『節約ロック』8話のネタバレ感想!次回おっさんずラブ的な展開!稲葉が恋の相手に?

2019年3月12日に放送されたドラマ『節約ロック』8話のネタバレ感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

8話では、成金・桑田がまさかのホームレスに!
タカオと稲葉は、桑田の失った自信を取り戻せるのでしょうか?

関連記事

『節約ロック』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『節約ロック』8話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『節約ロック』8話のあらすじネタバレ

オマーンから帰国したはずの桑田ケイゾウ(宇梶剛士)と連絡が取れない、という話を聞く松本タカオ(上田竜也)。
タカオも桑田に電話してみるも繋がりません。そんなとき路上で、ホームレスと揉めている桑田を見つけます。タカオは変わり果てた桑田の姿に困惑するも、とりあえず自宅へと連れてきました。桑田に事情を聞くと、オマーンで騙され全財産を奪われて、付き合っていた彼女にも愛想を尽かされたとのこと。身よりもなく全てを失った桑田を見るに見かねて、タカオはそのまま家に置くことにします。

そんなとき会社の同僚・椎名リン(アヤカ・ウィルソン)が桑田に会いたいと言い出し、家に連れてくることに。それまで自信喪失して沈んでいた桑田は、リンの前に出るやいなや、以前の成金キャラに戻ったかのごとく自信たっぷりの態度をみせ、見栄を張りました。
ですが既に事情を知っていたリンは、わざと話を合わせるも、最後には「でも失敗したんですよね」と突き落とします。弄ばれたと落ち込む桑田。けれどタカオは、リンに目を輝かせ堂々とした姿をみせた桑田を見て、桑田が再起するには新しい恋が必要だと思い至ります。

タカオは、一文無しの桑田でも女の子とデートできるようにと、カッコよくなれる方法を聞くべく稲葉コウタ(重岡大毅)を呼び出します。

路上生活で汚れたコートや靴を蘇らせる節約術を披露するコウタ。使い古した歯ブラシやTシャツの切れ端、新聞紙やリップを使って靴をピカピカにしたり、消しゴムでスウェードの汚れを落としたり、ゼラチンを使って整髪料を作ってみたり。
おかげで見違えて綺麗な姿となった桑田。あとは音楽好きのリンへ、音楽でアピールしようとアドバイスするタカオ。しかし桑田は音楽はからっきしダメだと言います。そこへデヴィッド・ボウイに扮したロックの神様(くっきー)が現れます。ボウイは「得意ではないジャンルに挑戦してこそ面白い結果がでる」と桑田に発破をかけました。桑田はリンへの告白を決意します。

桑田は路上にリンを呼び出し、下手ながらも懸命にリコーダーを吹いてリンへとアピールしました。その様子に徐々に集まってくる野次馬たち。そこで出したリンの答えは「めちゃくちゃ気持ち悪い。寒気する」という辛らつなものでした。その場から逃げるようにして帰るリン。
桑田は項垂れます。そこへ野次馬の中の一人の女性が声をかけてきました。桑田の奏でた音色が、子供のときに聞いた音色と同じで、桑田の優しさを思い出し感銘を受けたと。その女性は桑田の元カノ・カオリでした。カオリと抱き合う桑田。その姿をタカオは嬉しそうに見つめたのでした。

そしてマキコのことを思い出すタカオ。タカオもマキコとよりを戻したい、と。
そこでふと見上げると、知らない男とお茶をしているマキコの姿が目に入り、憤慨するタカオでした。

スポンサーリンク

『節約ロック』8話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

成金キャラの桑田がまさかのホームレスに。けれど生活習慣というのはそうそう変えられないようで、タカオに居候させてもらってる身なのに、暖房をガンガンつけてみたり、タカオのギターを売って酒を飲みまくってみたりと好き勝手する桑田には、オイオイ少しは遠慮しなさいよ!と思わずにはいられませんでした。

でもタカオは、そんなどうしもうもない桑田を見捨てずに、それどころか再起させるために恋のアシストまでする。そんなタカオの優しさ、人の良さにジーンときました!
だからタカオはいろんな人に好かれるんだなぁと。リンの熱烈なアプローチにも揺らぐことなく元カノ・マキコを想い続けている一途さも魅力的!マキコにははやくタカオの良さに気付いてほしいです。

今回の節約術、靴磨きとスウェードの汚れ落としはふつうに家にあるもので手軽にできるので、是非試してみたいと思います!

8話で最も話題になった出来事

次回おっさんずラブ的な展開!稲葉が恋の相手に?

予告編のタカオと稲葉のBL展開が話題になってますね。

稲葉は「女性は専門外」といっていましたし、発想の転換というのは、つまりはお互いを認め合うタカオと稲ぴょんのおっさん同士のラブなのでしょうか?

まあ、大黒マキコ(藤井美菜)はどういう基準で相手を選んでいるかわからないですし、タカオは稲葉とくっついた方が節約ロックな幸せな人生がまっていそうですよね。

『節約ロック』9話のあらすじ

公式サイトが発表している『節約ロック』9話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

タカオ(上田竜也)は、知らない男(高木渉)と楽しそうに食事をするマキコ(藤井美菜)を目撃しショックを受けた数日後、桑田(宇梶剛士)とともに指名を受け、予算3億円の新規ビッグビジネスのクライアントを訪ねることに。そこで待っていたのはなんとマキコと一緒にいたあの男!男の名は内田ユウサク、超お金持ちのIT社長でマキコとは近々結婚する予定だという。仕事の依頼も、タカオに宣戦布告するためだったのだ。収入から家の広さ、最近の旅行先まで全てで差を突きつけられ追い詰められたタカオは、稲葉(重岡大毅)からの節約クッキングの誘いも断り、一攫千金を目指してある過激でキケンな行動に出る……

出典:https://www.ntv.co.jp/setsuyakurock/story/