ドラマル

『節約ロック』4話のネタバレ感想!母親の息子・タカオを想う心に感動

2019年2月11日に放送されたドラマ『節約ロック』4話のネタバレ感想とTwitterでの反応をお伝えします。

関連記事

『節約ロック』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『節約ロック』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「hulu」で過去の放送をご覧になれます。

スポンサーリンク

『節約ロック』4話の感想※ネタバレあり

20代女性

トビー

今回もタカオの行動がおもしろすぎて、ずっとニヤニヤしながらドラマを楽しめた?。
とくに、タカオの水光熱費の節約方法がウケた!
エアコンの攻略法ってなんだろ?って思ってたら、まさかのただの厚着で笑ってしまいました。
しかも、オーバーオールなんか着てるからトイレに間に合わないとか爆笑でした!
最終的には水道・ガス・電気を一切使わず眠り続ける生活をするとか、もはやむちゃくちゃすぎるなと思いつつ、笑っちゃってました。
それに比べて、稲葉(重岡大毅)の節約術はめちゃくちゃ参考になって、マネしたくなった!
とりあえず、室外機の周りのものを片付けてみようと思います。
また、タカオ(上田竜也)がようやくマキコ(藤井美菜)に真剣に告白したので、これからどうなるのか、とっても楽しみ!

40代女性

あまぐり

第4話は、タカオ(上田竜也)の母親がタカオの元を訪れて、息子の結婚話を持ちかけてくるところから話が始まります。タカオの母親(筒井真理子)も口うるさい母親なのかと思っていたら、なかなかの息子想いで、安心しました。

今回印象に残ったのは、節約しすぎて、飲まず食わずの息子のために、節約保温して作ったおかゆと愛情たっぷりの自家製ぬかずけを料理して、節約は不健康になってまでやることではない。息子が健康で幸せに生きることと話していたことが、とても心に響きました。

確かに、節約といっても、生活していく上で、最低限は必要なわけで、そこのところをわかっていて、うまく節約している稲葉くん(重岡大毅)は、さすがですね。彼は、神出鬼没に現れて、様々な節約術を教えてくれるので、目が離せなくなってきました。

40代女性

Toatch21

今回も最高に面白かったです。タカオのお母さんが初登場で、想像以上のキャラの濃さで笑ってしまいました。お母さんまで面白いなんて!でも、タカオの健康を心配するお母さんにホロリとくる場面も。稲葉くんが節約アドバイスに来るところとかも、もう笑ってしまいました。しかも、おっさんずラブ的シーンのおまけ付!キース・リチャーズが大物ゲスト(?)でしたけど、今回はちっちゃいオジサン!で、本当に毎回笑わせてもらえます。

それにしても、タカオ(上田竜也)が水光熱費を3000円に抑える秘策、むちゃくちゃでしたね。

スポンサーリンク

『節約ロック』4話のTwitterrでの反応まとめ

節約ロックは、家計を持つ身としてためになるんだよな~。

『節約ロック』4話のあらすじとキャスト

公式サイトが発表している『節約ロック』4話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

タカオ(上田竜也)は、アパートに突如現れた厳格な母・チエコ(筒井真理子)によって、今月の水道光熱費を先月の1/10に出来なければ強制的にお見合い結婚させられることに。元カノとの復縁を諦められないタカオは、条件クリアを目指して節約に励む……つもりが裏目に出て失敗ばかり。タカオが部屋で落ち込んでいると玄関のチャイムが鳴り、ドアをあけるとそこには思い詰めた表情でこちらを見つめる、恋のライバル・稲葉(重岡大毅)の姿が。そして一か月後、約束の日にチエコがタカオの部屋で目撃した驚愕の光景とは……

出典:https://www.ntv.co.jp/setsuyakurock/story/

『節約ロック』に出演する主要キャスト

  • 松本タカオ(上田竜也)
  • 稲葉コウタ(重岡大毅)
  • 大黒マキコ(藤井美菜)
  • 椎名リン(アヤカ・ウィルソン)
  • ロックの神様(野生爆弾くっきー)
  • 桑田ケイゾウ(宇梶剛士)
  • タカオの母・チエコ(筒井真理子)