ドラマル

『スカム』7話のネタバレ感想!小沼のお宅訪問で来栖に明日なし!

2019年8月14日に放送されたドラマ『スカム』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

7話では、ノルマ達成を目前に詐欺の集金を狙った強盗が発生!
毒川の捜査により、来栖が仲間たちを使って強盗をしていたことが分かり…。

関連記事

『スカム』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『スカム』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「NETFLIX」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『スカム』7話のあらすじネタバレ

空き巣に居合わせた草野幸子(西田尚美)が重傷を負い、その入院先に見舞いに来た誠実(杉野遥亮)。

幸子は「罰が当たったのかな」と呟きながら、襲撃された家がM名簿に載せたものだったことを明かします。
これに誠実は「ただの偶然だ」とM名簿との関係を否定しようとしましたが、その後も、連続で3件、M名簿に記載された住所へ空き巣被害が出たことが、報道に出ました。
これにより、M名簿が関係していることはさすがに否定しようがなく、誠実はM名簿を封印することに。

すると、来栖達也(福山翔大)が「なぜヒット率の高いM名簿を使わないのか」としきりに誠実へ問い詰めてきました。しかし、誠実は「これからは従来のやり方でも十分ノルマ達成できるだろう」とし、取り合いませんでした。
このM名簿の封印により、空き巣被害のニュースも鳴りを潜めました。

その後、「ノルマ達成したらこの稼業から足を洗う」と清宮壮一(前野朋哉)へ明かした誠実。
誠実とともにこの世界でテッペンを獲ることを夢見ていた清宮は、打ちひしがれてしまいます。そして、高学歴で優秀な誠実は、結局は自分みたいな出来そこないは見捨ててしまうんだと卑下し、裏切られた気分に。
それ以降、清宮は誠実とは距離をとり、言葉を交わそうとしませんでした。

一方その頃、M名簿への空き巣被害は無くなったものの、依然としてタタキ(集金屋への襲撃)被害は無くならず、むしろ被害が増える一方でした。
これにより、金主の東条(杉本哲太)は、減収した金額(900万)を補填しろと、神部逸(大谷亮平)に催促しました。
しかし神部は「この業界では失敗したときの金は元々無かった金と思い諦める掟だ」とし、補填には応じられないと毅然とした態度で断ります。また、店舗スタッフに情報を流した裏切り者がいるのではないか、という疑いに関しても、「いません」ときっぱりと否定。そして、集金屋は最近、東条の紹介で入れた者。むしろ、集金屋が変わった途端に頻発するようになったのが不自然と、東条による自作自演なのではという疑いを仄めかします。
これに激昂する東条。
神部と東条の関係は、悪化の一途を辿ります。

これに危機感を抱いた神部と毒川 馨(和田正人)は、タタキをけしかけている真犯人を探ることに。

集金屋を装って、タタキをおびきよせた毒川。
タタキを打ちのめし、指示した人間を吐かせます。

そうして、毒川がやってきたのは誠実の店舗。
突然、ものすごい形相でやってきた毒川に事務所は騒然となり、来栖がいち早く逃げ出します。
これに「あいつがタタキとグルだった!捕まえろ」と怒鳴って指示する毒川。

逃げた来栖は、一目散に仲間のタイガ(中西秀斗)らのいるアジトに向かい、奪った金を手に姿をくらまそうとします。
がしかし、そこに毒川から連絡を受けた小沼(栁俊太郎)が姿を現したのでした。

スポンサーリンク

『スカム』7話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

ヤクザの脅しに屈することなく毅然とした態度で挑み、仲間を信じ、守ろうとした神部。そして、神部のためならばと一肌脱ぎ、タタキを叩きのめした毒川。めっちゃシブカッコよかったです!
…いや、でもほんとは、犯罪組織の人間にカッコいい、なんて思っちゃいけないんでしょうけどね、つい。
神部の姿を見ていて「あぁ、これは将来の誠実の姿なのかな…?」とも感じました。根は悪い人じゃないのに、ひょんなことから犯罪に片足つっこんで、そしたら抜け出せなくなって…今に至ってしまった、みたいな。

誠実は「この大仕事が終わったら稼業から足を洗う」と言ってたけど、今更、身奇麗になってカタギに戻れるとは…思えないですね。将来は神部のようになるのか、はたまた…身の破滅か。
次回も大波乱の展開のようで。誠実、どうなっちゃうんでしょう…!

小沼のお宅訪問で来栖に明日なし!

ついに小沼(桝俊太郎)が出て来ちゃいましたね。
次回予告で「整いましたよ!」って言ってたから、来栖(福山翔大)はもう殺されちゃったかな?
今期「ととのう」というと、ドラマ『サ道』を思い出しますが、全く違う意味でととのっちゃたんでしょう。

また、小沼のディナーは何だったんでしょう。やたらテーブルにナイフおいてあるし(何の意味があるんだろ?)、血を吐いてるし…。恐ろしすぎ!

今回は、小沼に恐怖し、毒川さん(和田正人)に痺れましたね。

『スカム』8話のあらすじ

公式サイトが発表している『スカム』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

不良たちの証言で、清宮も強盗に関わっていたことが判明する。
誠実は清宮を逃がそうとして捕まり、共犯者扱いされてしまう。神部は二人を叱責しつつも、監禁場所に鍵をかけずに去る。
同じころ、剛力と杜がM名簿のデータを奪いに誠実の家へ侵入し、幸子と美咲に鉢合わせる。幸子は事実を告白してノートPCを美咲に託し、美咲は奪い合いの末に剛力たちを撃退する。
駆けつけた誠に、怒りをぶつける美咲。行き場もなくさまよう誠実の前に、突然山田が現れる。

出典:https://www.mbs.jp/drama-scams/#story