ドラマル

『スカム』4話のネタバレ感想!すっかり神部さんに憧れる誠実が店長に!

2019年7月24日に放送されたドラマ『スカム』4話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

4話では、誠実が急きょ店長代理を務めることに!
ノルマ達成を目指す誠実だったが、ある日、夜道で襲われ車で拉致られてしまう…。

関連記事

『スカム』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『スカム』4話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「NETFLIX」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

『スカム』4話のあらすじネタバレ

詐欺グループに資金提供をしている金主の東条(杉本哲太)が、神部逸(大谷亮平)を呼び出しました。
東条は、ビジネス拡大のため、神部へ店舗を今の3店舗から9店舗に増やすよう命じます。
人手不足である現状、これに難色を示す神部でしたが、東条の威圧により引き受けざるを得ませんでした。

これにより、毒川 馨(和田正人)を新店舗の店長へ、草野誠実(杉野遥亮)を現店舗の店長に任命することに。
誠実は神部に期待を掛けられていることを喜び、その期待に応えるべく、月の売上げ1億2千万という高額ノルマ達成に向けて、スクリプト(台本)を練り直すなど精力的に取り組みます。
また、毒川からは一番名簿(まだ詐欺に一度も使われたことがないまっさらな名簿)という貴重な武器支援も。

そんな期待をかけられている誠実のことを、自分のことのように喜ぶ清宮壮一(前野朋哉)。
清宮は誠実に、神部にとっての毒川のような「相棒」にしてくれと、しきりに言い寄ります。そして「連絡先を交換したい」とも。
プレイヤー同士での連絡先交換はタブーとされていたものの、清宮の熱意に絆され、連絡先の交換を許してしまう誠実。
「よし、これで俺とお前は相棒だ!」と上機嫌になる清宮でした。

誠実が店長になったことを知った集金屋の山田 良(山中崇)からも電話がかかります。
店長になってさらに実入りがよくなったのだから、田中祥太郎(戸塚純貴)が持ち逃げした金を早く弁償しろ、と。
しかし誠実は毅然とした態度でそれを断り、今後もつきまとうようなら上の者、神部らに相談すると脅し、一方的に電話を切ったのでした。

その数日後。
誠実の店舗で巻き上げた金を、受け子から集金する手順の合間に、強盗に襲われ奪われるという事件が起きます。
ただ、奪われたとはいっても、元は詐欺で得たお金。警察に相談できるわけもなく、ただ泣き寝入りするしかありませんでした。

ある日、母・幸子(西田尚美)のおつかいで吾妻美咲(山本舞香)の家に届け物をする誠実。
美咲の家には祖母のエツコ(東山明美)がいて、茶菓子が振舞われます。
その居間のテレビでは振り込め詐欺事件のニュースが。それを見て美咲やエツコは、悪質な事件に憤慨します。そして、詐欺対策としてスタンガンを購入したというエツコ。
「はやくこれで懲らしめてやりたいから、ウチにも電話かかってこないかしら」と意気込むエツコを見て、息を飲む誠実でした。

毒川からノルマ達成をせっつかれ、対策を練るべく清宮に相談する誠実。
会って話がしたいと約束します。
しかし、その約束の場所へ向かう道すがら、誠実は何者かに襲われ拉致されてしまいます。
その様子を遠目から目撃し、焦る清宮でした。

『スカム』4話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

店長となった誠実が、その期待に応えるべく心血を注いで実績を上げていく。その姿は、あたかも中間管理職のサラリーマンが頑張って必死にのし上がっていくサクセスストーリーにも見え、思わず胸がアツくなりました。
が、しかし!
これは紛れも無く詐欺という犯罪の現場なんですよね…。それをつい忘れてしまいそうになる怖さ。画面越しで見る此方側でさえそうなのだから、きっと現場の彼らはなおさら。
彼らの活き活きとしたハイタッチが、詐欺案件の成立ではなく、まっとうな契約の成立だったならば、どうなにいいか。ちょっと悲しい気持ちにもなりました。

そして、山田の脅しにも屈せず、むしろ毅然とした態度で脅し返すという、すっかり裏稼業人間の様相を呈してきた誠実。
最初は良心をもち、怖い人には怯えるふつうの青年だったのに…。その変化を杉野遥亮さんは見事に演じていますね。すごい!

すっかり神部さんに憧れる誠実が店長に!

杉野遥亮さん演じる草野誠実の人間性の変化が面白い!
まさかあそこまで神部逸(大谷亮平)に尊敬の念を抱いていたとは…。もはや神部さんが褒めてあげれば、泣いて喜んでなんでもやりそうですね。

店長に抜擢されて益々やる気をあげて才覚を現していく誠実。どこまで裏社会で成長していくのか、そしてどんな世界を見せてくれるのか楽しみです。

『スカム』5話のあらすじ

公式サイトが発表している『スカム』5話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

誠実を拉致したのは山田だった。詐欺の売り上げ強奪を計画した山田は、誠実を拷問して神部の情報を聞き出そうとする。
間一髪、店舗から依頼を受けた裏の何でも屋・小沼が現れ、誠実を救出する。修羅場をくぐった誠は神部に一目置かれ、ますます詐欺にのめりこんでいく。
いっぽう、姫花から誠実との一件を聞いた美咲は、誠実の仕事に疑念を抱き幸子に相談。
幸子は誠実の部屋に忍び込み、詐欺の証拠を見つけてしまう。そこへ誠実が帰ってくる。

出典:https://www.mbs.jp/drama-scams/#story