ドラマル

『サ道』12話(最終回)のネタバレ感想!シリーズ化に期待【熊本・湯らっくす(後編)】

2019年10月5日に放送されたドラマ『サ道』12話(最終回)のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

ついに最終回、西の聖地『熊本・湯らっくす』を訪れたが、ととのえずにいたナカタ。
そんな中、ナカタの前にZのタオルを持ったあの男が通りかかり…。

関連記事

『サ道』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『サ道』12話(最終回)のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『サ道』最終回のあらすじネタバレ

何故かととのわなくなってしまったナカタアツロウ(原田泰造)。
偶然さん(三宅弘城)が蒸しZ(宅麻伸)を目撃した熊本『湯らっくす』を訪ねました。
ホームサウナ『北欧』で偶然さんとイケメン蒸し男(磯村勇斗)に会い、湯らっくすでもととのわなかったことを報告します。

湯らっくすで3セット目の外気浴を終えましたが、ナカタはととのいませんでした。
このまま一生ととのわないように思え、一抹の寂しさを覚えサウナからの引退を考えます。

そんなナカタは、なんとなく帰るのをためらい、湯らっくすに泊まることにします。
湯らっくすの2階は、ブックカフェにヨガスタジオ、そしてマッサージなどもあり、高級スパリゾートのようでした。
ナカタは先ず食堂で夕食を摂ることにします。
水道水が天然ミネラルウォーターの街だけあって、注文した麻婆豆腐の豆腐は、とても美味しい味でした。

ラウンジのパソコンで湯らっくすを検索していると、湯らっくすの社長・西生吉孝が現れます。
西生は改善を繰り返し、完成しないサグラダ・ファミリアのようなサウナを目指していました。
ここまでサウナに拘るのは、2016年の熊本地震の時、友人のサウナカー(移動式サウナ)に入ったことが切っ掛けでした。
サウナに入ると、これからどうなるのかと思っていた不安がスッキリしました。
西生にとってサウナとは、無になれる何も考えなくて良い場所でした。
いつものように蒸しZについて尋ねましたが、西生は知りませんでした。

その後、ナカタはマッサージチェアで涎を垂らすほど気持ち良くなったり、カウチベッドで寝転がったりします。
すると、ととのわなかったことなどすっかり忘れ、爆睡していました。

起き抜けに朝風呂に入ったナカタは、『Z』のタオルを肩にかけた男を見かけます。
男の後を追いメディテーションサウナに入りましたが、誰も居ませんでした。
昨日入ったはずでしたが、初めて入ったような不思議な感覚に陥ります。
これまでサウナを通じて出会った人々が、脳裏に浮かびます。
そして、蒸しZの声が聞こえて来ました。
ととのうとはただの言葉であり、この世にそんな特別な状態は無いと教えられます。
サウナを出て、水風呂に入り天井から滝のように水が降り注ぐ『MADMAXボタン』を押し、外気浴をします。
一瞬ととのいかけましたが、結局ととのいませんでした。
しかし、ナカタは笑みを浮かべます。

それからも引退せず、ナカタはサウナに通い続けます。
そんなある日、『ニューRAMEN』という看板につられ店に入ります。
蒸しZそっくりな大将を見て、思わず蒸しZと声をかけてしまいます。
大将の肩にかかったタオルには、ニューRAMENとプリントされ、大きな『N』の文字が横を向き『Z』に見えました。

ラーメンを食べ店を出たナカタを見て、大将は微笑みます。
偶然さんから北欧に集合のメッセージが届きます。
鞄からZのタオルを取り出し手に取ると、突然の風にタオルが空に舞います。
タオルを見送るかのように見上げたナカタは、振り返り歩き出して行きました。

スポンサーリンク

『サ道』最終回のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

サウナにはメタボな親父が集うイメージしかありませんでしたが、全12話が終わり完全に払拭されました。
ドラマ本編中で紹介されたサウナは、何れも魅力的でした。
中でも、名古屋『WELLBE 栄店』、サウナーの聖地・静岡『サウナしきじ』、そして西の聖地・熊本『湯らっくす』には、特に行ってみたいです。

ナカタの目的だった蒸しZにも会え、完結したようなイメージですが、スペシャルでも良いので続編に期待したいです。

ナカタ、偶然さん、蒸し男、そして村田の4人が、本場フィンランドのサウナに入る姿が観てみたいです。

サ道のシリーズ化はあるか?

制作側もシリーズ化の希望に応える動きをしてくれそうですし、続編が期待できそうですね。

偶然さん、ナカちゃんさん、イケメン蒸し男のキャスト3人もよかったので、そのままでシーズン2を作ってもらいたい!

偶然さん回、イケメン蒸し男の回なんかも作って、原作で登場するスカイスパにも来てもらいたいですね。

まとめ

テレ東の趣味を攻めたドラマは本当に面白い!次のソロキャンドラマも楽しみ!
蒸しZまさかの回収でしたが、いい最終回でしたね。

ドラマ『サ道』を通じて「ととのう」ということや、サウナの心得・楽しみ方を知ることができて、本当によかった。

初心者サウナー(初心者とも言えないかな…)の私ですが、少しずつサウナを嗜みたいと感じました。

来年にも『サ道』シーズン2をよろしくお願いします。
それまでは、わたしはスカイスパでサウナを楽しみます 笑。