ドラマル

『サ道』9話のネタバレ感想!社蓄・偶然さんが気の毒!【大磯プリンスホテル・THERMAL SPA S.WAVE】

2019年9月14日に放送されたドラマ『サ道』9話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

9話では、ゲストにサウナ嫌いの社長役として山下真司さんが登場!
ナカタは、大磯プリンスホテルにある『THERMAL SPA S.WAVE』でととのう!

関連記事

『サ道』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『サ道』9話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Paravi」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『サ道』9話のあらすじネタバレ

嘘つきな大人になったことを悔いる偶然さん(三宅弘城)は、イケメン蒸し男(磯村勇斗)と『北欧』でサウナに入っていました。
ところが、ナカタアツロウ(原田泰造)が来ると偶然さんは出て行ってしまいます。
そんな偶然さんを心配する蒸し男、ナカタには心当たりがありましたが、蒸し男に勧められたおしゃれなサウナの報告をします。

大磯プリンスホテル『THERMAL SPA S.WAVE』に、ナカタは大磯駅からタクシーで訪れます。
フロントで3階が『ONSEN』、4階が『SPA』と説明されます。
SPAでは水着を着用します。
シックで高級感あふれる3階の大浴場に驚きつつ、いつもの様に体を清め、露天風呂に浸かります。
更衣室でガウンに着替えたナカタは、エレベーターに乗りSPAを訪れます。
バーカウンターがあり、おしゃれな雰囲気にアウェー感を抱く中、シャンパンとコーラを注文する偶然さんに会います。
サウナに誘いましたが、同行者(山下真司)がいることを理由に断られます。
同行者と思われる人物に呼ばれ、去って行きました。

怪訝な念を抱きつつも、ナカタは『SAUNA』に入ります。
汗を流そうと桶を探すも見つからず、『EXPERIENCE SHOWER』に気づきます。
冷水シャワーを浴びるとアロマの香りが広がります。
気がつくと、シャワールームを仕切るガラスに偶然さんがへばり付いていました。
偶然さんは同行者に呼ばれ、去って行きます。
『COOL BATH』に浸かりクールダウンしていると、羨ましそうに角から覗く偶然さんが居ました。
再び、サウナに誘いましたが、断られます。
偶然さんは、得意先の社長の接待中で、社長はサウナが嫌いでした。

ナカタは1人『STONE』に入ります。
STONEは所謂岩盤浴で、高温のサウナと違いジワッと体が暖まります。
サウナーのナカタは、岩盤浴を敬遠して来ました。
『HEALING』も輻射熱で体をゆっくりと暖めます。
そして、『SNOW』と呼ばれるアイスルームで火照った体を冷ましていると、扉の窓から偶然さんが覗いていました。
ナカタの誘いを再び断り、社畜野郎と自らを卑下し去って行きました。

プールの水面が空と太平洋と一体化する『INFINITY POOL』は、ナカタを異次元へといざないます。
すぐ側の『JET BATH』に居た偶然さんは、社長をサウナに誘うも熱いだけとサウナを否定され、そうですねと調子を合わせて嘘をつきます。
ナカタはこれ以上見てはいけな気がして、逃げるように『PANORAMA』へ入ります。
温かい空気に包まれ、太平洋を一望するその絶景は圧巻でした。
PANORAMAを出ようとしたところで、覗いていた偶然さんに会い、入るように促すも去って行きます。

再び、COOL BATHに浸かりクールダウンしていると、社長とJET BATHに向かう偶然さんが通り過ぎます。
JET BATHの偶然さんを横目にデッキチェアで休憩していると、ととのいました。

以来、ナカタと偶然さんは気まずくなっていました。
先に食事処に居た偶然さんを見つけ、ナカタと蒸し男はTHERMAL SPA S.WAVEに誘います。

スポンサーリンク

『サ道』9話のネタバレ感想

40代男性

のらゆき

ドラマを撮影した日は天気が悪く、全体的に淡いグレーで残念でしたが、それでも『THERMAL SPA S.WAVE』の絶景には感動します。
特に『INFINITY POOL』はプールの水面と太平洋と空が一体化して、海に居るかのように錯覚します。
出来ることなら、天気の良い日に撮り直してもらいたいです。

そんな絶景の中、プールに居るナカタの横で、得意先の社長に合わせてサウナを否定した偶然さんを見ていて居たたまれなくなりました。
仕事とは言え、サウナーが仲間の目の前でサウナを否定、さぞ辛かったことでしょう。

いつもと違う感じの偶然さんでしたが、ナカタに纏わりつくシーンは、ちょっとしたホラーで笑えました。

社蓄・偶然さんが気の毒!

今回はいつもとはちょっと違って、偶然さんの子芝居がありましたね 笑。
本当はサウナ好きだという山下真司さんが、「サウナなんてただ暑いだけ」とジャグジーを謳歌。山下社長の接待のため、大好きなサウナを目の前に、サウナに入れない偶然さんのしょぼしょぼした感じが気の毒でした。

でも、サウナー仲間のナカタと蒸し男に誘われ、大磯プリンスホテル・THERMAL SPA S.WAVEに行けることになった偶然さん。本当に良かった!

それにしても、『S.WAVE』素敵なところでしたね。
わたしも大磯プリンスホテル泊まりで、天気の良い日を選んでいってみようと決意しちゃいました。

『サ道』10話のあらすじ

公式サイトが発表している『サ道』10話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

いつものように偶然さん(三宅弘城)・イケメン蒸し男(磯村勇斗)と3人でサウナ話に花を咲かせていた。
そんな姿を後ろで羨ましそうに見つめる村田直行(荒川良々)は、会社や家族からぞんざいな扱いを受け孤独を感じていた。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/sa_una37/story/