ドラマル

『同期のサクラ』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『同期のサクラ』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

高畑充希さん主演の連続ドラマ『同期のサクラ』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※最新話のネタバレは、リアタイ(視聴)後に追加します。

見逃し配信をチェック

当記事には、『同期のサクラ』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「Hulu」で第1話から最新話までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『同期のサクラ』の基本情報

概要(見どころ)

『同期のサクラ』は、脚本家である遊川和彦が書き下ろしたオリジナルドラマです。
大手ゼネコン「花村建設」に入社した北野サクラ(高畑充希)が、故郷の離島と本土に橋を架ける夢を叶えるために、同期達と奮闘する10年間を描いています。

嘘をつけないサクラは、どんな状況でも自らの信念を貫き通していきますが、数々の困難が待ち受けています。
自らを変えることなく、夢に向かって突き進んでいく、サクラの生き様を描いた物語です。

キャスト一覧

  • 北野桜(サクラ):高畑充希
    忖度できない主人公 、離島生まれ
  • 月村百合:橋本 愛
    東京出身・女子大卒業、両親は土建業を営む
  • 木島 葵:新田真剣佑
    東京出身・帰国子女、外弁慶、社長を目指す
  • 清水菊夫:竜星 涼
    熊本生まれ・有名私大の応援部出身、熱血タイプ
  • 土井蓮太郎:岡山天音
    東京出身・二浪で大卒、一級建築士を目指す、ネガティブ男
  • 黒川森雄:椎名桔平
    花村建設人事部・部長
  • 火野すみれ:相武紗季
    花村建設・人事部
  • 北野柊作:津嘉山正種
    サクラの祖父、両親を亡くしたサクラの育ての親
  • 脇田草真:草川拓弥(超特急)
    サクラの隣人
  • 中村小梅:大野いと
    草真の妻
  • 老女:柳谷ユカ
    飲食店の店主
  • 蓮太郎の母:西尾まり
  • 蓮太郎の父:遠山俊也
  • 蓮太郎の弟:福山康平
  • 木島康秀:矢島健一
    木島葵の父、現役の国土交通省の幹部
  • 木島光一:木村了
    葵の兄、東大卒のエリート官僚
  • 火野つくし:粟野咲莉
    火野すみれの8歳の娘

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 脚本:遊川和彦
  • 音楽:平井真美子
  • 主題歌
    曲名:さくら(二〇一九)
    歌手:森山直太朗
    レーベル:ユニバーサルミュージック
  • チーフプロデューサー:西 憲彦
  • プロデューサー:大平 太、田上リサ
  • 演出:明石広人、南雲聖一
  • 制作協力:AXON
  • 制作著作:日本テレビ

各話の視聴率

『同期のサクラ』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月9日8.1%
2話10月16日9.5%
3話10月23日9.3%
4話10月30日11.5%
5話11月6日11.8%
6話11月13日11.7%
7話11月20日12.2%
8話12月4日10.8%
9話12月11日
10話・最終回(仮)12月18日

スポンサーリンク

『同期のサクラ』の最終回ネタバレ(予想)

主人公の北野サクラ(高畑充希)は、故郷である離島と本土に橋を架けるという強い思いを持って、大手ゼネコン・花村建設に入社します。

しかし、彼女を待ち受けていたのは自らとの思いとはかけ離れた同期達でした。彼女は自らの信念を曲げずに行きますが、新人研修で社長から理不尽な言葉を掛けられます。
嘘をつけない彼女の性格が災いして、予期せぬ事態に進むことに…。

そんな中、どんな状況でも立ち向かう彼女の姿に、同期達も徐々に影響を受けていきます。
入社当初、温度差があったサクラと同期達は徐々に距離を縮めて、固い絆を築いていきました。

社長や上司から反対を受けながらも、サクラ達はどんな難題にも立ち向かい乗り越えます。
故郷に橋を架ける目標に着実に近づくサクラはついにその案件を自ら計画・立案することになりました。
そこにはまた新たな壁が立ちはだかりますが、彼女の思いや同期達の協力で次々と解決していきます。

時は10年経ち、ようやく目標だった故郷と本土に橋を架ける事が出来ました。
信念を曲げずに貫いた彼女とその姿に影響を受けた同期達は日本だけではなく、今度は世界にステージを踏み込んでいきます。

サクラと同僚達の壮絶な10年間の姿に感動を受ける物語になることでしょう。

『同期のサクラ』各話のあらすじ

2019年10月9日から日本テレビ系にて放送開始された高畑充希さん主演の連続ドラマ『同期のサクラ』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話の見どころは、ふるさとの島に橋を架ける夢をもったサクラが上京し、同期の百合、蓮太郎、葵、菊夫の4人と出会ったところです。
これからの10年、たまたま新人研修で一緒の班になった同期5人が、どのようにかかわりあいながら、それぞれの運命を進んでいくのか見届けていきたいです。

関連記事

『同期のサクラ』1話のネタバレ感想!ザ・高畑充希キャラ全開?サクラの夢に涙腺崩壊!

2話のあらすじネタバレ

2話の見どころは、営業部で上司の桑原に振り回され続けていた菊夫が、サクラの支えもあり、しっかりと自分の考えを桑原に自分の口で伝えることができたところです。
病み上がりの菊夫を現場に行かせて、工期を早めさせようとした桑原に、菊夫が「嫌です」とはっきり言ったシーンは、見ていてスカッとします。

関連記事

『同期のサクラ』2話のネタバレ感想!「大人になるとは自分の弱さを認めること」じいちゃんの言葉に共感!

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、百合が自分の中に閉じ込めていた感情や思いをサクラにぶちまけて、大喧嘩をした後、サクラの影響から、結婚退職を辞め生まれ変わったようにバリバリ働きだしたというところです。
大喧嘩をしたからこそ、お互いを名前で呼び合う仲間になれたサクラと百合。
東日本大震災も描かれていて心に残る回でした。

関連記事

『同期のサクラ』3話のネタバレ感想!百合(橋本愛)回は大号泣!菊夫と蓮太郎の恋心が判明?

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、仕事も、同僚ともうまくいかず、会社を辞めようとしていた蓮太郎を、サクラや他の同期たちの思いで救うことができたところです。
自分を理解してくれる人に出会えないと思っていた蓮太郎に、サクラの思いが伝わり、同期の繋がりがより深くなっていく様子が素晴らしかったです。

関連記事

『同期のサクラ』4話のネタバレ感想!蓮太郎の回!百合のサクラ溺愛ぶりにほっこり

5話のあらすじネタバレ

5話の見どころは、コネ入社だと上司から言われ、官僚の父と兄に引け目を感じて自信を無くしていた葵を、自分自身の価値に気づかせて、サクラが救ったところです。
サクラの力で、葵も変わりました。一生信じあえる仲間をつくるというサクラの夢は1つ叶いましたが、今回の一件で、葵は土木部へ異動、サクラは子会社へ出向となり、新たな展開に移行します。

関連記事

『同期のサクラ』5話のネタバレ感想!サクラにモテ期到来?葵も含め五画関係に!

6話のあらすじネタバレ

6話の見どころは、火野すみれが、つくしやサクラの力で、自分の考えにウソをつかない決心ができたというところです。
会社の中で、初めてサクラを褒めてくれる、サクラの味方になってくれる先輩ができました。

関連記事

『同期のサクラ』6話のネタバレ感想!すみれが蓮太郎と再婚?相武紗季が格好良くて惚れる?

7話のあらすじネタバレ

7話の見どころは、島に架ける橋について、基礎の深さとコンクリートの強度が完全ではないと、サクラが島民に伝え、結果、橋を架ける夢は叶わなくなったところと、悲しい爺ちゃんの死でした。
島に橋を架ける夢と、大切な爺ちゃんを失ったサクラの辛い歩みが始まります。

関連記事

『同期のサクラ』7話のネタバレ感想!じいちゃん最後のFAXで大号泣!サクラ復活を暗示?

8話のあらすじネタバレ

8話の見どころは、橋を架ける夢と爺ちゃんを一度に亡くして、引きこもってしまったサクラが、爺ちゃんのFAX仕立てで伝えた同期達の言葉に励まされたところと、不幸な事故で眠ったままだったサクラがついに目覚めたところです。
目を覚ましたサクラが、また動き出します。

関連記事

『同期のサクラ』8話のネタバレ感想!葵が1話で2人にプロポーズ!結果は笑われ断られた?

9話のあらすじネタバレ

『同期のサクラ』9話のあらすじネタバレは、2019年12月11日(水)22:00の放送後こちらに追加します。今しばらくお待ちくださいませ。