ドラマル

『サギデカ』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『サギデカ』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

木村文乃さん主演の連続ドラマ『サギデカ』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『サギデカ』全話ネタバレ完了済み(2019年9月29日)。

見逃し配信をチェック

当記事には、『サギデカ』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「U-NEXT」で第1話から最終回までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『サギデカ』の基本情報

概要(見どころ)

サギデカは、振り込め詐欺を題材とした社会派ヒューマンドラマ。
主人公の捜査二課・知能犯担当の女性刑事・今宮夏蓮(木村文乃)は、がむしゃらで精密な捜査をし、犯人をどこまでも追い詰めていくような女性刑事。同僚の森安真悟(眞島秀和)らとともに振り込め詐欺のアジトに潜入し、実行犯のかけ子の逮捕に成功する。しかし、組織の上層部の逮捕には至らなかった。
そんな中で、捜査手法を駆使して振り込め詐欺の首魁を挙げるために奔走していく今宮たち捜査官と、詐欺の被害者と加害者のリアルな姿を描いたドラマとなります。

キャスト一覧

  • 今宮夏蓮:木村文乃
    主人公・警視庁捜査二課の知能犯担当刑事、警部補
  • 森安真悟:眞島秀和
    今宮の同僚刑事、警部補
  • 手塚賢三:遠藤憲一
    今宮の上司・係長、警部
  • 加地颯人:高杉真宙
    振り込め詐欺「かけ子」の若者
  • 今宮しのぶ:香川京子
    今宮夏蓮の祖母、焼き鳥屋を経営
  • 廻谷誠:青木崇高
    著名な起業家、オンザホライズン代表
  • 戸山祐貴:清水尋也
    巡査長、所轄上がりの若手
  • 向井有紗:足立梨花
    巡査部長、子育て中の分析担当
  • 詐欺の店長:玉置玲央
    詐欺アジトのリーダー
  • 詐欺の番頭:長塚圭史
    詐欺組織を仕切る人物
  • 北原宗一郎:鶴見辰吾
    管理官・警視
  • 詐欺の首魁・桑原傑:田中泯
    今宮たちが最終目標とする人物

1話ゲスト

  • 三島悦子:泉ピン子
    振り込め詐欺に騙された主婦
  • 三島和敏:金山一彦
    悦子の息子

2話ゲスト

  • 北村徳治:伊東四朗
    元・高校教師
  • 原田明美:筒井真理子
    北村の教え子
  • 松澤亮治:山内圭哉
    シェイドツリー代表
  • 志津子:広岡由里子
    徳治の娘

3話ゲスト

  • 福田亜佐美:古川琴音
    クレジットカード詐欺師

4話ゲスト

  • 上野:中村靖日
    見当たり捜査官

スタッフ一覧

  • 原作:なし
  • 作:安達奈緒子(『透明なゆりかご』『きのう何食べた?』)
  • 音楽:谷口尚久
  • 演出:西谷真一、村橋直樹
  • 制作統括:須崎岳(NHKエンタープライズ)、高橋練(NHK) 

各話の視聴率

『サギデカ』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話8月31日7.1%
2話9月7日7.5%
3話9月14日5.7%
4話9月21日6.8%
5話・最終回9月28日6.2%

スポンサーリンク

『サギデカ』の最終回ネタバレ(予想)

サギデカは、取材にもとづくオリジナルドラマで、作者は安藤奈緒子さんです。

このドラマに原作はなく、完全オリジナルドラマなので、最終回までの結末はまだ明らかにされていませんが、最終回までのあらすじと結末を予想すると、振り込め詐欺のかけ子である加地颯人(高杉真宙)を一旦は逮捕したものの、係長の手塚賢三(遠藤憲一)の指示により加地を釈放して泳がせることで振り込め詐欺の上層部と接触する機会を狙っていた今宮夏蓮(木村文乃)と森安真悟(眞島秀和)ら捜査官は、なかなか加地が上層部と接触の機会を持たないことに焦りを感じている中、加地を見張っている最中に別の振り込め詐欺事件が発生し、それは今宮の祖母である今宮しのぶ(香川京子)を狙った犯行だと判明する。

加地の捜査に気を取られて、祖母が事件に巻き込まれるのを防げなかったことに憤りを感じる今宮でしたが、粘り強い捜査のお陰で振り込め詐欺の上層部を逮捕することに成功する。

しかし、振り込め詐欺の上層部を逮捕しても、さらに別の振り込め詐欺事件が発生し、今宮たち捜査官はまた捜査に追われることになるという結末になるのではないかと予想します。

詐欺グループのトップを逮捕しようと力を注ぐ警視庁の刑事たちのリアルな姿が描かれる作品になると思います。

『サギデカ』各話のあらすじ

2019年8月31日からNHK総合にて放送開始された木村文乃さん主演の連続ドラマ『サギデカ』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

1話では、逮捕した掛け子の中で、唯一分からなかった白いイヤホンの青年(高杉真宙)の身元を、警部補・今宮(木村文乃)が執念で探り当てます。
青年が愛聴していた曲『夜中の逃走』から静岡県山内市のインディーズバンドを特定、ライブに来ていたことを覚えていました。

関連記事

『サギデカ』1話のネタバレ感想!木村文乃主演の詐欺ドラマ!面白いと絶賛の好発進!

2話のあらすじネタバレ

2話では、警部補・今宮夏蓮(木村文乃)が気づいた老人ホームの名簿から、投資詐欺で逮捕出来ずにいたシェイドツリー代表・松澤(山内圭哉)に辿りつき、地面師詐欺で逮捕します。

関連記事

『サギデカ』2話のネタバレ感想!筒井真理子の演技に、あれは騙されるの声!

3話のあらすじネタバレ

3話の見どころは、警部補・今宮(木村文乃)の4歳の頃の記憶です。
祖母・しのぶ(香川京子)に追い出されるように、起業家・廻谷(青木崇高)とツーリングに出かけた今宮。
パーキングエリアの公衆電話を見て、父に言われるがまま、振り込め詐欺の掛け子をしていた記憶が蘇ります。

関連記事

『サギデカ』3話のネタバレ感想!田中泯と麿赤兒が激似?見間違う人続出!

4話のあらすじネタバレ

4話の見どころは、店長の全裸死体を発見した加治(高杉真宙)が、再び振り込め詐欺を始めた理由です。
番頭(長塚圭史)に金を借り箱を立ち上げた加治は、短期間に1億1千2百万円の荒稼ぎをします。
しかし、長くは続かず警察に箱を発見されます。
ゴミ焼却場に逃げ込んだものの追い詰められ、今宮(木村文乃)に本当に悪い奴(首魁)の顔を見てやると語気を強めます。

関連記事

『サギデカ』4話のネタバレ感想!廻谷が黒幕だった!今宮に近づいた理由は?

5話(最終回)のあらすじネタバレ

5話(最終回)の見どころは、加地(高杉真宙)の心境の変化です。
望み通り首魁・桑原傑(田中泯)の顔を見た加地は、東京拘置所に居ました。
振り込め詐欺被害者の人を信じられず生きるのが辛いという声をラジオから聴き、号泣します。

関連記事

『サギデカ』5話(最終回)のネタバレ感想!今宮と加地の正義と廻谷の正論?正しい答えとは?