ドラマル

『ランウェイ24』10話(最終回)のネタバレ感想!桃パイと徹パイの空と地でのコンビが最高!

2019年9月29日に放送されたドラマ『ランウェイ24』10話(最終回)のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

ついに最終回、新開浩平と桃子が社を挙げた記念フライトを任される!
当日は荒天で着陸は困難を極める。そんな中、新開機長の体調に異変が…。

関連記事

『ランウェイ24』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ランウェイ24』10話(最終回)のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ランウェイ24』最終回のあらすじネタバレ

東京で療養中の香月徹也(白石隼也)と会った井上桃子(朝比奈彩)。
桃子は、台湾での事故のことを謝罪し、そして今後も空を飛び続ける決意を伝えました。それが、徹也から空を奪ってしまったことへの自分なりの誠意でもある、と。
徹也は、あの事故は自分の判断で行動した結果だから誰のせいでもない、と素っ気無く答えます。そして、自身の今後については何も語らず去って行ってしまいました。

数日後。
Peachは、Sky Road Airとの統合を記念したフライトを発表。
そのフライトの機長は新開浩平(長谷川朝晴)が、副機長は桃子が担当することに。

しかしセレモニーフライトの当日、到着予定地の関西空港に台風が直撃。
他社便が次々と欠航という判断を下す中、Peachでは、ディスパッチャー(運行管理者)の島崎翔一(猪野学)が中心となって地上スタッフと機上スタッフとでフライトプランを模索し、離陸の決断を下しました。

関空上空に近づくと、強風に煽られた機体が激しく揺れ、客席に動揺が走ります。
コックピット内でも緊張が張り詰めます。そんな中、新開の体調に異変が。
息苦しく身を屈めながら、操縦を桃子に任せたいという新開。
桃子は操縦桿を握るも、悪天候の中、困難を極める着陸に怖気付き、引き返そうとします。

が、その時。
インカムから「勝手に決めんなよ」という声が。

Peachの運航管理室にやってきた徹也の声でした。
「空を飛べない自分でもやれることがある」と、徹也は島崎の隣で、天候を読みながら、コックピットへ的確な指示を出していきます。

その指示に従い旋回していくと、ランウェイ24の上空で、ちょうど暴風が止み晴れ渡った空が。
桃子は無事、着陸を成功させたのでした。

客席やPeach内オフィスでは歓喜の声が上がり、固唾を呑んで見守っていた淀川CEO(小倉久寛)もほっと胸をなでおろします。
そして、このセレモニーフライトはテレビ中継もされており、画面越しに見守っていた海野大介(犬飼貴丈)と婚約者の西村優子(渡辺舞)も、桃子の快挙に、抱き合って喜んだのでした。

そうして、徹也は今後、地上のパイロット・ディスパッチャーとして空の運航を支え、桃子は尊敬する父・グレートキャプテンを目指すべく空へと繰り出すのでした。

スポンサーリンク

『ランウェイ24』最終回のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

空を飛べなくなってしまった徹也が地上のパイロットに。
その手があったか…!と。第2話でディスパッチャーの島崎と徹也が衝突し合ったのも、ある意味伏線だったんでしょうか。
あの経験があればこその最終回でしたね。見事な指示でした!

今後は、桃子が空のパイロットとして、徹也が地上のパイロットとして、公私ともに、二人で支え合っていくのかな。
ケンカも絶えなさそうだけど、抜群のコンビネーションで最高のフライトを実現してくれそうですね。

Peachといえば、2018年ドラマで脚光を浴びた「おっさんずラブ」の第2弾が、Peachをモデルにした架空の航空会社「天空ピーチエアライン」を舞台にして、この秋放送されるとのこと。
今まで航空会社のことについて全く知識がなかったので、この「ランウェイ24」のドラマを通して勉強(おっさんずラブの予習も)ができてよかったです。

今後もPeachは注目を浴びそうですね!

桃パイと徹パイの空と地でのコンビが最高!

最終回、徹パイこと香月徹也(白石隼也)が、島崎さんの役目を奪って?ディスパッチャー・香月として桃パイこと井上桃子(朝比奈彩)を励ましサポートする王道の展開。
チーム「Peach」の団結を感じられてスッキリする結末でしたね。

ハイタッチシーンが良かった!

まとめ

テレビ朝日で「Peach」と言えば、話題の続編『おっさんずラブ-in the sky-』が、次クールに放送されることで話題をあつめていますね。
空でのおっさんたちの恋の嵐!楽しみですね。

ところで、新開機長は本当に具合悪かったのでしょうか?
桃子の成長のためにわざと小芝居をうった?
でも、お客様の命を預かっているわけだから、本番でそれはないかな…。

いずれにせよ、桃子も後パイとして成長できたし、視聴者としてPeachに凄く乗って見たくなったので大成功のドラマでしたね。