ドラマル

『ランウェイ24』7話のネタバレ感想!徹パイ勘違い回!一郎&あかりのコンビが可愛すぎた!

2019年9月1日に放送されたドラマ『ランウェイ24』7話のネタバレを含むあらすじと感想を、放送後にSNSで最も注目を集めた出来事を含めてお伝えします。

7話では、徹也が機長に昇格!桃子は羨望のまなざしを送る!
そんな中、ある噂から徹也は徐々に桃子を意識し始め…。

関連記事

『ランウェイ24』ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

見逃し配信をチェック

この記事には、『ランウェイ24』7話のネタバレが含まれています。まだご覧になっていない方は、「Hulu」で過去の放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『ランウェイ24』7話のあらすじネタバレ

浅野あかり(傳谷英里香)や山村一郎(ko-dai・Sonar Pocket)に、海野大介(犬飼貴丈)と別れたことを明かした井上桃子(朝比奈彩)。
しかし別れた理由までは明かさず、あかりや山村は余計にそれが気になってしまうのでした。

そんな折、機長への昇格を果たし、新開浩平(長谷川朝晴)がもつPeach最年少機長の記録を3年も縮めた32歳の香月徹也(白石隼也)。
淀川CEO(小倉久寛)から発表があり、その快挙を皆が祝福する中、桃子も熱い尊敬の眼差しを送ります。
その視線を、恋心だと勘違いしてしまう山村とあかり。
婚約者との破局は、桃子が徹也に恋を抱いてしまったから、と結論付けてしまいます。

そこで、さっそく桃子の恋を応援すべく行動に出た山村とあかり。
徹也へと突撃し、「桃パイの恋心に応えてやって!」と半ば脅すような勢いで迫ったのでした。

一方、徹也が機長昇進したことで、自分も負けてられないと、機長への昇格試験に没頭し始める桃子。徹也へと、しきりに試験のアドバイスを仰ぎます。そのあまりの強引さに、徹也もたじたじ。
さらには、山村たちの「桃子の気持ちに応えてあげて!」という要求もヒートアップします。

これにより徹也はすっかり桃子が好意を寄せていると信じ込み、桃子のことを意識し出すように。

そんななか、徹也の機長としての初フライトの日を迎えます。
以前、徹也が宣言していた通り、コーパイ(副操縦士)を務めることになった桃子。
徹也は桃子と二人きりとなった空間で、機長としての初フライトということもあり、柄にもなく緊張をみせます。

しかし、いざ操縦桿を握ると、落ち着きを取り戻し、見事な操縦をみせる徹也。
離陸後、桃子へと自分の気持ちを伝えます。

「お前の気持ちには応えられない。今の俺には仕事が一番大事。空が恋人なんだ」と。

これに、きょとんとする桃子。
なぜ、自分が徹也のことを好きという前提になっているのか?と。
その勘違いを正すべく「わたし、香月さんのこと好きじゃないです」と断言する桃子。
今度は徹也が固まります。そして、山村やあかりへの怒りがふつふつと湧いてくるのでした。

その後も、無事、フライトを済ませた徹也。
乗客から、見事な離着陸だったと賞賛されます。桃子もまた「香月さんのことは好きじゃないけど、香月さんの操縦は好きです」とその腕前を評価したのでした。

徹也はコックピットを出ると、すぐさま山村とあかりに怒りをぶつけます。
二人きりのコックピットで愛を深め合ったとばかり予想していた山村たちはこれに驚き、逃げ出すのでした。

一方その頃、大介は姉・松美(渡辺舞)の勧めでお見合いをしていました。
見合い相手は、西村優子(清水綾乃)。
とても上品な女性で、大介が作った和菓子を「美味しい」と褒め称えます。しかし、その姿に、つい桃子を重ねてしまう大介。
お見合いも、終始、上の空となってしまう大介でした。

スポンサーリンク

『ランウェイ24』7話のネタバレ感想

40代女性

ドラマ大好きうさうさ

山村とあかりの勘違い喜劇が、とっても可笑しかったです!
とくに徹也へと壁ドンする山村がなんとも。
山村演じるko-daiさんは体格が良いから、あの体躯で迫られたら威圧感があるというか、ちょっとしたコワさがあるというか。あの徹也が、まるでクマに襲われた小動物のように見えました。ko-daiさん、最高です!

けれど当事者である桃子と徹也には、全く恋心は無かったようで。
たしかに大介と別れた途端に、他の人へすぐ靡いてしまうのもなんだか切ないですし、この流れは納得かな。これから徐々に、徹也への恋心が芽生えていくんでしょうか。

一方、大介のほうは、まだまだ桃子への未練は断ち切れないようですね…。

徹パイ勘違い回!一郎&あかりのコンビが可愛すぎた!

徹パイをそそのかす一郎&あかりのはしゃぎっぷりが可愛かった!

そして、勘違いした徹パイが、「空が恋人」などと言ってカッコ良く決めたところに、桃子に「好きじゃない」とハッキリと言われるところが面白かった。

6話、7話と、仕事に恋に話が動き出してきて、面白くなってきましたね。

『ランウェイ24』8話のあらすじ

公式サイトが発表している『ランウェイ24』8話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。

副操縦士の井上桃子(朝比奈彩)は、機長の香月徹也(白石隼也)とともに台湾行きの国際線に乗り込む。いまやすっかりPeachの一員となった徹也は、台湾到着後、桃子の食事の誘いを断ることもなく、二人は台北の街へと繰り出す。
そこで二人は一人の少年に遭遇。ヒーローのお面を着け桃子たちを悪者に見立てる少年に、桃子のみならず徹也もアクションショーさながらの演技で応戦。徹也の変わりように思わず桃子の笑顔がほころぶ。その少年が忘れていったお面を届けようと、急いで少年の後を追う桃子。その時、工事中のビルから鉄パイプが落ちてくる…!
一方、海野大介(犬飼貴丈)とお見合いをした西村優子(清水綾乃)は大介に想いを寄せ、告白するが大介はまだなにか煮えきらない…。

出典:https://www.asahi.co.jp/runway24/