ドラマル

ドラマ『リカ』原作ネタバレ!1話から最終回までのあらすじ・キャスト・視聴率まとめ

ドラマ『リカ』の1話から最終回までのあらすじを、原作ネタバレを含めてわかりやすく紹介しています。

高岡早紀さん主演の連続ドラマ『リカ』を200%楽しむために、キャストや各話ゲスト、視聴率の推移をあらすじと一緒に随時更新してお届けしていきます。

※『リカ』全話ネタバレ完了済み(2019年12月1日)。

関連記事(原作ネタバレ)

ドラマ『リカ』原作小説の結末ネタバレ!28歳(自称)雨宮リカは結婚し幸せを掴むのか?

見逃し配信をチェック

当記事には、『リカ』の第1話から最終回までのネタバレが含まれています。先に内容を知りたくない方は、「FODプレミアム」で第1話から最終回までの放送をご覧になれます。
※記事の公開日(更新日)時点の情報です。

スポンサーリンク

『リカ』の基本情報

概要(見どころ)

『リカ』は、五十嵐貴久による小説『リハーサル』『リカ』を原作とするサスペンスドラマです。

花山病院にやってきた自称28歳の看護師・雨宮リカ(高岡早紀)は、「女は28歳で結婚して家庭に入るのが幸せ」という古風な結婚観を持ち、理想の男性を探し続けています。
実は、彼女はかなりの粘着質で、自分の恋の障害になる者は何人たりとも許さないという危険思想の持ち主です。

その素性を知らずにリカと関わったがために、人生を狂わされていくふたりの男性、大矢昌史(小池徹平)と本間隆雄(大谷亮平)の恐怖と苦悩の日々を描きます。
ストーカーというテーマが現実にも起こりそうなリアリティを醸し出しています。

キャスト一覧

  • 雨宮リカ:高岡早紀
    自称28歳、花山病院に来た謎の看護師、職歴や現住所、年齢などすべて詐称

第1部キャスト

  • 大矢昌史:小池徹平
    34歳、花山病院の副院長・外科医
  • 佐藤真由美:山谷花純
    24歳、大学病院研修医、昌史と婚約中
  • 花山大次郎:西岡徳馬
    70歳、花山病院の院長、昌史の伯父
  • 丘留千秋:夏菜
    28歳、事務員
  • 刈谷柊一:増田修一朗
    40歳、内科医
  • 柏手重之:西村直人
    50歳、外科医
  • 小山内則子:池谷のぶえ
    53歳、看護師長
  • 藤鐘清美:安藤玉恵
    37歳、副看護師長
  • 森田綾乃:立花恵理
    27歳、サボり癖のある看護師
  • 倉田博子:藤本沙紀
    33歳、リカと一緒に入った看護師
  • 木村奈央:安座間美優
    29歳、看護師
  • 相川美奈子:浅沼恵理
    23歳、看護師
  • 藤鐘美咲:野澤しおり
    藤鐘の娘

第2部キャスト

  • 本間隆雄:大谷亮平
    40歳、映画製作会社プロデューサー、リカの第2のターゲット
  • 本間葉子:徳永えり
    33歳、隆雄の妻、飲食店に勤務
  • 本間亜矢:稲垣来泉
    7歳、隆雄の愛する7歳の一人娘
  • 原田信也:柏原収史
    40歳、探偵、元刑事、本間に雇われリカを追跡
  • 佐々木晋:武田晋
    50歳、映画会社『宝映』制作部長、本間の上司
  • 坂井政司:内田健司
    29歳、アシスタントプロデューサー
  • 金沢(丘留)千秋:夏菜
    31歳、花山病院の火災から3年たち映画会社のデスクに勤める
  • 本人役:倖田來未(6話)
  • 菅原忠司:藤岡正明
    原田の警察官時代の同期、警視庁捜査一課刑事

スタッフ一覧

  • 原作:リハーサル、リカ
    作者:五十嵐貴久
    出版社:幻冬舎
  • 脚本:牟田桂子、嶋田うれ葉
  • 主題歌
    曲名:STRIP
    歌手:倖田來未
    レーベル:rhythm zone
  • 企画・プロデュース:栗原美和子(共同テレビ)
  • プロデューサー:河角直樹(東海テレビ)、芳川茜(共同テレビ)
  • 演出:松木創(共同テレビ)、菊川誠(共同テレビ)、下向英輝(共同テレビ)
  • 企画:市野直親(東海テレビ)
  • 制作:共同テレビ
  • 制作著作:東海テレビ

各話の視聴率

『リカ』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。
※視聴率はビデオリサーチ調べ

各話放送日視聴率
1話10月5日2.7%
2話10月12日3.6%
3話10月19日3.1%
4話10月26日2.9%
5話11月9日3.6%
6話11月16日2.9%
7話11月23日3.8%
8話・最終回11月30日4.1%

スポンサーリンク

『リカ』の最終回ネタバレ(予想)

原作では、雨宮リカが、大矢昌史が副院長を務める花山病院の職員募集に応募してくるところから物語が始まります。
大矢は婚約者もおり、院長の椅子も約束された順風満帆な生活を送っていましたが、ある日、執刀した手術の医療ミスをリカに指摘され、ふたりで隠蔽します。

ふたりだけの秘密という特別な関係が出来たことで、リカは大矢に好意を抱き始めます。
そんな中、看護師長の転落事故など不可解な事故が病院内で次々起こり始めます。大矢は徐々にリカの異常性に気づいていきますが、彼女のストーキングに気づいた時にはもう手遅れで、婚約者も大矢自身も残虐な殺され方をし、病院は閉鎖に追い込まれました。

それから3年後、印刷会社に勤めるサラリーマン・本間隆雄は、会社の後輩に勧められた出会い系サイトの魅力にハマってしまい、そのサイトで出会ったリカにコンタクトを取ります。

リカはしつこく電話やメールを送ってくるストーカー体質で、彼女にうんざりした本間は携帯番号を替え、引っ越しますが、リカは執念で本間の住所と電話番号を調べ上げ、さらにしつこくつきまといます。

精神的にも限界を迎えた本間は、リカと話し合おうとしますが全く分かり合えず、警察に突き出そうとしますが、逆に拉致され、殺されるという悲惨な結末を迎えました。

原作ではふたりともかなりエグい殺され方をしますが、さすがにここまでリアルなのは厳しそうなので、ドラマでは多少マイルドな感じになると思います。

また、ドラマでは本間は映画製作会社のプロデューサーに変わっていて、仕事の一環でリカと出会うので、ふたりの関係性も多少変わるのかなと思います。

バッドエンドは避けられないと思いますが、ドラマでは少しでもリカに救いがあればいいなと期待しています。

『リカ』各話のあらすじ

2019年10月5日から東海テレビ・フジテレビ系にて放送開始された高岡早紀さん主演の連続ドラマ『リカ』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。

1話のあらすじネタバレ

第1話では「一本の赤いバラは一目惚れ(=花言葉)」ということで、大矢が婚約者との会食に持ってきた花束から落として行ったバラを一輪、ハーバリウムにして大矢に送り付けるところが見どころです。
もう一輪は、自分(リカ)の部屋のオブジェになっています。つまり、レストランで大矢を見かけて一目惚れしてしまったリカというところがスタート地点なのです。その一ヶ月後に看護師募集があって、リカがそこに出向くということになるのですね。

関連記事

『リカ』1話のネタバレ感想!高岡早紀が怖すぎ!雨宮リカ28歳(自称)が笑うところ?

2話のあらすじネタバレ

第2話では、雨宮リカ(高岡早紀)が、どんどん若返ってゆくのが見どころです。
1話では、それほど若作りしているようには見えませんでしたが、徐々に若さが強調されてゆくように見えます。

関連記事

『リカ』2話のネタバレ感想!ほん怖よりリカが怖い!倍速で見たら殺される?

3話のあらすじネタバレ

第3話では、藤鐘看護師長の娘、美咲役の野澤しおりさんの可愛らしさが見どころです。
これまでも色気もあって可愛いという評価はあったものの、その演技力については、やや疑問視されていました。そんなわけでセリフが極めて少ない役が多かったのですが、今回は、それなりのセリフが用意されていて、それを上手く表現出来ているように思いました。
それにしても、母に叱られるのは自分が悪いからと承知している美咲を、いや、悪いのはママの方と擁護するリカ。リカは、自身の実体験を反芻しているのでしょうね。母親にキツく当たられていたリカはサイコパスに変貌していて、つまり、自身が「化け物」であることを自覚しているということなんでしょうね。

関連記事

『リカ』3話のネタバレ感想!「ストーカーはあなた!」リカの発言に総ツッコミ

4話のあらすじネタバレ

第4話では、殆ど皆殺しの様相になっていて、そこで恐怖感と緊迫感を煽(あお)るなど、地上波ギリギリを攻めているところが見どころです。
が、雨宮リカ役の高岡早紀さんの熱量が大き過ぎて、周囲が圧倒されています。役柄上仕方ないのでしょうが、やや、独走気味で独り舞台という感じになっていて、高岡さん、一人ぼっちでお気の毒という感じに見えましたね。
撮影以外の場所で、高岡さんをフォローしようという人がおらず、皆に距離を置かれている感じ。撮影が終われば和気藹々という感じがテレビドラマと思っている向きに「NO!」を突き付けて、第一部最終話の凄惨シーンを演出したかったということでしょうかね。

関連記事

『リカ』4話のネタバレ感想!リカの28歳への執着が凄すぎ!理由は?設定に無理がある?

5話のあらすじネタバレ

第5話は3年後の第2部という設定なのに、雨宮リカ役の高岡早紀さんが、かなり若く見えるようになっているところが見どころです。
役にハマって、女優として、その勢いに乗っての若返りということなのでしょうかね。

関連記事

『リカ』5話のネタバレ感想!夏菜が第2部も登場!リカの親友に?

6話のあらすじネタバレ

第6話では、ドラマ主題歌「STRIP」を歌う倖田來未さんが、本間が手掛ける映画の主題歌担当アーチスト役(本人役)を演ずるのが見どころです。
本間との遣り取りは、何時もの録音スタジオでの打ち合わせ同様に関西弁を使うということでしたが、今回のドラマでは、関西弁は無しでしたね。関西弁は使われていませんが、そのリラックス感のある演技は、それなりに良かったですね。

関連記事

『リカ』6話のネタバレ感想!主題歌「STRIP」を歌う倖田來未がゲスト出演!

7話のあらすじネタバレ

第7話では、タクシーで逃げる本間を追うリカの姿がコミカルで、それが見どころです。
漫画チックに手を大袈裟に振って、ちょっとだけ、笑いを誘います。

関連記事

『リカ』7話のネタバレ感想!リカはターミネーター?タクシーに追い付く走りに注目!

8話(最終回)のあらすじネタバレ

第8話では、頭部から出血しているにも拘わらず、冷静沈着に行動するリカが見どころです。
齢を重ねても、「雨宮リカ、28歳です」と言い続けられるメンタルの強さが、最後に、再び本間のマンションに現れることになります。それも、微笑みをもって現れます。警察の動きより素早く本間のマンションに到着してしまうリカ。その能力は、モンスター級の「純愛」パワーの賜物(たまもの)ということにしておきましょうかね。

関連記事

『リカ』8話(最終回)のネタバレ感想!高岡早紀にトラウマ?放送倫理上ギリギリの演出!